女優・女性タレント

唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?バッシングまとめ!

こんにちは、KAORUです。

2020年1月22日に日本中の話題をかっさらった東出昌大と唐田えりかの不倫報道。

東出昌大の妻・女優の杏さんの世間での好感度がとてつもなく高かったため、杏さんへの同情から東出昌大と唐田えりかへのバッシングの嵐がやみませんね。

唐田えりかは清純派イメージで売り出していただけにそのダメージは計り知れず、もはや芸能界で生き残る道はないのでは・・・と言われています。

今回の騒動で明らかになったのは唐田えりかが全然清純派じゃなかった!ということ。

その魔性さしたたかさ、あざとさがネット住民の調査によりこの短い期間で次々に暴かれています。

ということで今回は『唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?バッシングまとめ!』と題しまして、唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?を調査し、世の皆さんのお怒りのバッシング意見をまとめていきたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?

これまでドラマやCMで目にしてたことはあっても、そこまで売れていたわけでもないので、こんな子いるんだ~くらいの認識だった方がほとんどだったと思いますが、昨日で一気に名前と顔が知れ渡ることになった唐田えりかさん。

その魔性さ、したたかさ、あざとさを一つずつ検証してみましょう!

インスタに東出昌大の写真を多数アップ

フィルムカメラが趣味で、共演者の写真を撮ってはよくインスタにアップしていた唐田えりか。

上の写真インスタはすでに削除されていますが、東出昌大のショットだけやたら多かったようです。

さらに唐田えりかのウィキペディアにはこんな紹介文が・・・

画像

私は好きな人しか撮らないし撮りたくないから自分もそう思ってもらえるような人で・・・」

とあるように、インスタにアップされている男性陣は少なくとも「好きな人」であるということですね。

不倫相手である東出昌大をアップして、杏さんに見せつけていたのでしょうか。

クリスマスにわざわざ過去いっしょに過ごした東出の手のインスタをアップ!

画像
引用元:Twitter

こちらが問題のインスタ画像です。

投稿日2018年12月25日

なのに写真の日付2018年5月15日

なんでわざわざ5月に撮った写真をクリスマスにアップするの?と思いますよね。

どうやら赤丸の男性の手が「東出昌大の手」なんじゃないか?と推測されているんです。

クリスマスは東出昌大は家族と一緒に過ごしたんでしょう。

だからクリスマスは東出と一緒に過ごせなかったけど、

私には東出といっしょに過ごしたこのときの思い出があるんです~

ということを杏にアピールしたかったのでは!?

したたかですね。匂わせですね。

杏の主演ドラマ「偽装不倫」ショットに”いいね”する

画像
引用元:Twitter

これは宮沢氷魚さんの投稿ですが、自分と不倫してる男の妻の主演ドラマのショット画像に”いいね”をする神経。

しかもタイトルが「偽装不倫」て・・・

理解できません。

マウントとってるとしか思えません。

「寝ても覚めても」朝子とリンク。”自分が一番大事”

二人の出会うきっかけとなった映画「寝ても覚めても」のインタビューで唐田エリカの気になる発言が。

唐田「脚本を初めて読んだときから、朝子はすごく自分に似ていると思いました。なので、朝子がとる言動に対し、私は疑問を抱くことはありませんでした」

-どういった部分が似ていると思ったのですか?
唐田「ほとんど全部なのですが……セリフ1つ1つが自分っぽいですし、友達といるときの佇まいも似ています。直感で動いたり、嘘がない部分も、私そのものでした

朝子の言動に対し、自分も同じ状況だったらこうするなって、思ったりもしましたか?
唐田「そうですね。亮平に対して、麦の存在が言えなかったのは、亮平を傷つけてしまう怖さと同じぐらい、自分が大事だから。それってずるいことだけど、結局自分が1番大事だっていう部分は、私も同じだと思います

引用元:ガールズウォーカー

この人は自分に正直で、自分が一番大事って前から公言していたんですね。

自分の気持ちにウソをつくくらいなら他人を傷つけてもいいっていうポリシーなんですかね。

公の場でも東出昌大にタメ口。”でっくん”と呼ぶ。

同じく映画のインタビュー記事の中から抜粋です。

-今でも共演者同士でよく集まっているとお伺いしましたが……
そういうときはどんな話をするのですか?

東出「ん~……僕はいつも聞いているようで聞いていないので(笑)」
唐田「でっくん(東出さん)何回も同じ質問してるよね」
東出「そうだよね、ごめんね(笑)。やっぱり気づいてた?」
唐田「気づくよ!」
東出「最近なんかあった?とか漠然としたことばっか聞いてるよね。好きな韓国料理はとか?」
唐田「うん、絶対答えたと思う」
東出「プルコギね」
唐田「そう!覚えてるね!」

唐田えりかは当時21歳。東出昌大は30歳。

9歳も年上の俳優にタメ口でしゃべる女。

馴れ馴れしいし、二人だけの場じゃないですからね。

公の場ででっくんとか呼んじゃうあたり、やっぱり常識外れのおかしい人です。

簡単に「好きな人」とか発言しちゃう

同じく映画のインタビューから(笑)

-監督の濱口さんはどんな方ですか?
唐田「私本当に濱口さんのことが大好きで……」
東出「それ他の現場の監督に対しても言わないでね!(笑)」
唐田「いやいや!濱口さんは本当に特別で。出会っていなかったら今頃どうなってたんだろうって思うぐらい。私には大きすぎる存在です。現場中、麦と亮平と同じぐらい、濱口さんにも恋していました。だから……好きな人です(笑)」

大人をおちょくっているんですかね?

”恋してます”とか、”好きな人です”とか簡単にするする~と言葉が出る人なんですね。

バカな男だったら転がされちゃいそうです。
常識ある女性だったら軽々しくこんな発言しません。

踊るさんま御殿で、さんまさんが2019年のラブメイト10の3位に唐田えりかを選んだ話をしたときも、

「もう頭が真っ白になって。朝4時とかそれくらいだったんですけど。寝れなくなりました、興奮して」

と発言して、さんまさんから「遠回しな告白?」と突っ込まれてましたね!

なるほど。
本当に思ったことをそのまま正直に話しちゃう子なんですね~。
それが男心をくすぐる発言が多いから、東出昌大みたいな浅い男は惹かれちゃうんですね。

不倫中に「十代最後の夏、大恋愛をしました」とコメント

映画に関するインタビュー時に「十代最後の夏、大恋愛しました」とコメントしていたそうです。

東出さんとの恋愛を周囲に言いたくて言いたくて仕方なかったんですね。

2019年11月にもこんな画像をアップしちゃうくらいですから、恋心はまだまだ真っ盛りだったんでしょうね。

画像
引用元:Twitter

あざとさや闇は生い立ちのせいなのか?

こんな風に平気で他人を傷つける行為ができる人って、心に闇を抱えていますよね。

→唐田えりかのように”匂わせ行動”する人”自己顕示欲が強い人”なんだそうです。

そのひとつの要因として唐田えりかが母子家庭だったことがあるのかもしれません。

唐田えりかは3人姉妹の末っ子?のようですね。

母子家庭で育ち、母親が仕事でほとんど家にいなかったためお姉さんたちが面倒をみてくれていたことを明かしています。

画像
引用元:Twitter

ぜんぜんまっすぐ育ちませんでしたね。残念です。

本当はお姉さんに対してコンプレックスの塊だったりとか・・・。

お姉さんの旦那さんに対してもどんな態度とってるのか、なんとなく想像つきますね。

唐田えりかに対する世間のバッシングまとめ

まだ女優としてキャリアや実績もほとんどないのに、これだけ世間の怒りを買ってしまってはもう這い上がることはないでしょうね。

ご愁傷様です。

世間はみんな杏さんの味方です。

でも若いので、これから違う道でやり直しはきくと思います。
反省しなければまた同じことを繰り返すでしょうが。

彼女は今後どうなっていくのでしょうね・・・。

まとめ

ということで今回は『唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?バッシングまとめ!』と題しまして、唐田えりかが魔性でしたたか!あざとさや闇は生い立ちのせい?を調査し、世の皆さんのお怒りのバッシング意見をまとめてまいりました。

唐田えりかの価値観や性格に生い立ちが影響していることは一因としてあるでしょうが、この経験をもとに変わることはできるでしょうし、考え方次第ですよね。

今回のことで相当痛い目に遭ったでしょうから変わることを願いますが。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。