俳優・男性タレント

東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!過去に口説いた女優とは?杏に同情の嵐・・・

俳優の東出昌大さんと女優の杏さんの別居報道に日本中が驚いたのではないでしょうか?

原因は東出昌大さんの不倫。相手は若手女優の唐田えりかさんといわれています。

東出さんと杏さんは長身イケメン美女のおしどり夫婦として好感度の高い夫婦だけに、今回の報道で東出さんに対するバッシングの声がものすごいことになっています。

杏さんと結婚して以降、3人の子どもの父親として育児に参加する姿が報道されるなど、イクメンのイメージが強い東出昌大さんですが、実はその本来の姿はイクメンとはかけ離れたものであることがわかってきました・・・。

ということで今回は『東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!過去に口説いた女優とは?杏に同情の嵐・・・』と題しまして、東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!過去に口説いた女優についてまとめていきたいと思います。

東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!

東出昌大はイクメンなの?

文春の報道について「ほぼ事実である」と東出昌大さんの事務所がコメントしましたね。

唐田えりかさんとの不倫は確定しました。

ここで、過去にスクープされた東出さんのイクメンぷりをみてみましょう。

画像
画像引用元:Twitter

2019年10月に撮られた写真ですね。
2歳の双子ちゃんと生後11ヵ月の赤ちゃんを連れてお出かけしている様子です。

このときの報道では家事分担もしっかりできていて、東出さんも率先して家事育児をこなしているというものでした。

初めての育児が双子でしたから、それはもう大変だったことと思います。
夫婦二人での協力は必須ですよね。
そしてあまり間を空けないうちに杏さんは第3子を妊娠。

ですがその第3子を妊娠している間に東出昌大さんは唐田えりかさんとの不倫を開始していたんです

家事育児に協力的だったのは、外で発散してきているから気持ちよく家事育児できたんじゃないの?と思ってしまいますね。

東出昌大は結婚前はクズ生活だった?

東出さんは2018年に出演した番組で自身のことを次のように語っていました。

「僕の10代後半から20代前半は、ちょっとずついろんなところが足りない男友達、お金が足りない、頭が足りない、酒が足りないって連中と日々ドンチャンやっていた。クズみたいな、掃き溜めみたいなところで生活していた」 「そこからだいぶ更生された」

引用元:トレンドニュース

本人が言っていたのなら相当遊んでたんでしょうね。

俳優の前はモデルだった東出さん。長身であのルックスですから相当モテたようで女性遊びも激しかったとか!

ですが杏さんと付き合うようになってからは一見更生したかのように見えたようですが・・・

実際は更生していませんでした!!

杏さんと交際していた期間にも、共演者の女優さんを口説いていたという情報が!

週刊文春によると、

  • 2014年「アオハライド」で共演した本田翼さん
  • 2015年「問題のあるレストラン」で共演した真木よう子さん

のことも口説いていたようです!

さらにさらに東出昌大さんのクズっぷりはつづきます。

  • 妊娠中に温かい食事が用意されてないと怒る。
  • 未成年と浮気してたの疑われると、頭おかしいんじゃない?と逆ギレ。杏さんの妄想と決めつける。
  • 女性問題で悩んだ杏さんは精神を病んで病院通い。
  • 面倒な家事育児は杏さん任せ。

浮気してる男性って浮気を疑われると逆切れするんですよね。

杏さんのストレスは相当なものだったでしょうね。
子供3人抱えながら、帰ってこない夫を待っていたんですね。

杏さんの気持ちを思うと心が痛みます。

FRIDAYデジタルの記事を追記しました

杏さんと結婚して、割とまともになったけど、それまでは『でくのぼう』という言葉がピッタリの男だった」
文春でも、女好きの東出が現場で一緒になった本田翼や真木よう子といった女優を口説いていたと報じられたが、その“チャラさ”は生来のものだったという。
「独身時代によくバーベキューに行ったが、彼の会話の9割は女性のこと。しかも空気が読めないのか、こちらが知らない女性の名前を平然と出して『あの子は〇〇なんですよねぇ』とか『あの子は〇〇がかわいい』と話を進めていく。聞いているこっちとしては何の話をしているのか、さっぱりわからない。そのくせ、俳優を目指しているのに業界用語や有名作品の知識はゼロ。だから会話がかみ合わず、話は続かなかった」(前出・舞台関係者)

FRIDAYデジタル

生粋の女好きですね・・・。

これは一生治りません!!

唐田えりかとは2017年~3年不倫?

画像
画像出典元:Twitter

文春の記事によると、二人は映画「寝ても覚めても」で共演した2017年から不倫していたようです。

2017年当時、杏さんは二人の関係を怪しんで東出さんに指摘したそうです。
そのとき東出さんは、

  • 男女の関係は否定
  • 唐田えりかさんとはもう会わない&連絡しないと約束した。

ですが、2020年1月に、東出さんと唐田えりかさんがやり取りしているメッセージを杏さんが目撃!

まだ二人が深夜に会おうとしていることがわかり、激怒!

今回の別居に至ったという経緯です。

世の中の多くの意見が、

「杏さん、さっさと別れて!そんなクズ捨ててしまえ!」です。

実際、東出さんが好感度高かったのは杏さんと結婚したことが大きかったですし。

杏さんと結婚してなかったら今のように仕事がたくさんあったとは思えないですし。

好感度が高かっただけに今回の報道の東出さんと唐田えりかさんのダメージは取り返しがつかないでしょうね。

アーメン。

結婚したときのこの写真、好きだったなぁ・・・。

画像
画像引用元:Twitter

世の女性陣の東出昌大へのバッシングまとめ~杏に同情の嵐

「頭おかしい」
って言う男って、自分が不利だということがわかってるから、言ってる気がする。
「ちょっとの遊びくらいいちいちうるさくヒステリックに言う女」
「これくらいのことで暗くなるなよ」
「お前が黙ってれば上手くいくのに」
それくらいのことを思ってる。

つまり自分勝手なことを思いつつ、おかしいのは妻側だっていうことにしたいからかも?

東出は杏の心を何回殺したんだよ
3年に渡る不倫(しかも子育てが一番大変な時期に)を平気で続けてきた男が心から反省するとは思えない
もう見切りをつけたほうがいいでしょ

とりあえず、東出がクソダサいという事は理解しました
もう、別れた方がいい
杏はもっと穏やかで&お金持ちで大人な優しい男性と再婚して幸せになってほしい

モラハラ顔だし演技クソすぎてほんと苦手だったから干されてくれ~
女の方は見たこともないわw

育児が大変な時に
「自分に構ってもらえないから」不倫する奴の気が知れない!
甘ったれるんじゃないよ。

妻が死にものぐるいで産んで
死にものぐるいで夜もろくに寝ずに子を育ててるんだよ。
そんな時に他の女に癒しを求めてどうする。
タヒにやがれ!!!

杏の境遇を身内のように思う女性が多いってことだよ!!結婚した時に「この人は杏の身の上のことを知った上できっと幸せにするんだろうな」って叔母のような心で祝ってたんだよ。それがこのクソ男ときたらそこらの男よりクズってもう敵でしかないわ。
書いてる人も多いけど私も芸能人の不倫なんて鼻ほじってどうでもいいわぁって感じだったのに、これは本当に腹立って仕方ないわ。
多分自分も育児中で凄く大変だから余計に杏の今の精神状態が心配で仕方ない。
育児中の母親を奈落の底に突き落とす行為ってのは赤子にダイレクトに伝わるからね。生きるための世話してる最中なんだから。

東出みたいなクズは杏と釣り合わないから唐田えりかみたいな低レベルの女に行ったってのは分かるわ

理解できない人に言うと、

男はどんな美人と結婚しても、他の女を抱きたいと思ってるんだよ
ただ、それを実行に移すかは別

東出の場合は実行した上に、頭が悪すぎて、見切りも付けずに3年も続けて、更に証拠を残しまくるっていう
とんでもない知能の低さ

東出とその不倫相手の女の将来完全終わったね
どちらも一生見たくない。女の敵でしかない。
東出がやんちゃやったとかバイとかヤバイ奴って言うのは
ガルちゃんでも前から言われとたけど本当やったとは。
ここまで頭悪い奴やとは思わんだ。
ってか唐田って子、なぎのお暇で演じた役そのものみたいな性格なんやね。
杏ちゃんはもしかしたら今回は許すかもしれんけど、
離婚考えた方がいいと思う。東出と不倫相手は消えて。

 

東出昌大さんと唐田えりかさんに対する世間のみなさんの怒りはものすっごいですよ。

私も同じ気持ちです。

杏さんの幼い頃の境遇や父親とのエピソードなどもみなさん知っていて、それでもまっすぐにしっかりとした大人になった杏さんを見て、みんなこの子には幸せになってほしいって思っていたんですよ。

杏さんと東出さんが結婚したとき、本当にお似合いで、杏さんが選んだ人ならきっと器が大きくて素敵な人なんだろうなってみなさん思っちゃったんですよね。

とんだ期待外れでしたね。

二人とももう芸能界にいるところはないでしょう。

まとめ

ということで今回は『東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!過去に口説いた女優とは?杏に同情の嵐・・・』と題しまして、東出昌大がクズすぎる!女好きで亭主関白で遊び人!過去に口説いた女優についてまとめてまいりました。

久しぶりにものすごく気分が悪くなる報道でした。

杏さんの幸せを心より願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。