M-愛すべき人がいて-

【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?

こんにちは、KAORUです!

2020年4月クール話題のドラマ「M愛すべき人がいて」に出演中の田中みな実さんに注目が集まっています。

このドラマは90年代~2000年代前半にかけて爆発的ヒットを飛ばした歌姫・浜崎あゆみさんの自叙小説が原作となっていることから、ドラマ内でも当時のヒット曲やファッションを描写するものが多く映されており、懐かしく感じたりこれって・・・!と思う視聴者も多いようです。

田中みな実さんの役どころは、a vitoryの専務・マサの秘書で愛人?で、主人公あゆに異様なまでの敵対心を持っています。

この秘書=姫野礼香なる人物が実在したのか?とても気になりますよね!

ということで今回は『【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?』と題しまして【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?に迫っていきたいと思います!

【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?

田中みな実演じる姫野礼香の役どころ

田中みな実さん演じるマサの秘書で自称愛人の姫野礼香は、右目に眼帯をつけ、異常なまでにマサを愛し執着する女性です。

マサが目をかけているあゆに対して、マサに会えないように仕組んだり玉木理沙を使って陥れようとしたりする卑劣さが強烈です。

ドラマの中で最もキャラが濃くある意味最も注目されている人物ですが、90年代当時、松浦勝人氏の秘書でこういった人物はいたのでしょうか?

姫野礼香のモデルは松浦勝人の愛人と噂された美人秘書だった!?

まず、ドラマの原作である自叙小説「M愛すべき人がいて」姫野礼香という人物は登場しません。

出てくるのは、マサの秘書が『浜崎と松浦氏の交際を反対していた』という描写のみです。

「マサとあゆの交際に反対していた秘書」ラマ用によりおもしろくなるように作られたキャラクターが姫野礼香ということになんですね。

ですが、モデルとなった人物はいるようなんです。

以下、サイゾーウーマンより。

「実は、田中の演じる秘書というのが、もともと関係者の間で有名な美人秘書なんです。セクシーな魅力もあり、当時、男性スタッフはみんな骨抜きにされ、松浦氏の“愛人説”まで持ち上がっていたとか。 (テレビプロデューサー)

引用元:サイゾーウーマン

どうやら90年代当時、松浦氏の秘書は相当な美人だったようですね。

”愛人説”もあったようですが真相は定かではありません。

「あゆと松浦氏の交際を反対していた」ということですが、単純に

①アーティストとプロデューサーが交際するというのはビジネス的にあまりよろしくないから。

という理由も考えられますが、

②松浦氏と愛人関係だったからあゆに嫉妬していた。

というのも十分考えられますよね。

後者であれば姫野礼香の実在モデルとしてかなり近くなるのですが。

これ以上の決定的な情報は見つかりませんでした。

松浦氏の元奥様や実際に交際していた浜崎あゆみさんは、どちらも人形のようなぱっちりとした目に筋の通った鼻で美人ですので、松浦氏の好みの顔はこういったタイプなのかもしれませんね。

 

↓松浦勝人氏が2016年に離婚した畑田亜紀さん

↓1998年~1999年まで交際した浜崎あゆみ

ということで、姫野礼香という人物の実在モデルがいたかどうかについては、

  • ドラマのような異常性をもった愛人がいたかは定かではない。
  • 松浦氏に当時「愛人」と噂された美人秘書がいて、あゆとの交際を反対していた。

というところまでは情報がありました。

\姫野礼香の眼帯の理由についてはこちら/

まとめ

ということで今回は『【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?』と題しまして【ドラマM】田中みな実(姫野礼香)モデルは実在した!松浦勝人の秘書は有名美人な人物だった?に迫ってまいりました。

実在モデルとなった美人秘書さん、顔画像があったら観たいですよね・・・

引き続き調査してまいります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です