M-愛すべき人がいて-

【L礼香の真実】1話2話3話4話あらすじネタバレ感想!田中みな実スピンオフで怖ろしすぎる!

ドラマ「M愛すべき人がいて」のスピンオフドラマ「L礼香の真実」!

田中みな美さん演じるマックスマサの秘書・姫野礼香の強烈なキャラクターをメインに据えたドラマがAbemaプレミアムで配信されています!

さっそく視聴しましたので、あらすじネタバレと感想をみなさんにお届けしたいと思います!

ということで今回は『【L礼香の真実】1話2話3話4話あらすじネタバレ感想!田中みな実スピンオフで怖ろしすぎる!』と題しまして、【L礼香の真実】1話2話3話4話あらすじネタバレ感想をお届けします。

田中みな実さん主演「L礼香の真実」を観られるのは、ABEMAプレミアムだけ!

ABEMAプレミアムでL礼香の真実を今すぐ見る/

468×60

【L礼香の真実】1話あらすじネタバレ!

礼香の初恋の相手「正幸」

バーでバーテンの茂樹にアユの出現を愚痴る礼香。茂樹は礼香に「礼香さんてどんな恋愛してきたんですか?」と聞く。

礼香は小学生のころの初恋の相手「正幸」のことを語りだした。

小学5年生の礼香は、病弱で友達もおらず、クラスの中でのカーストは下の方だった。意中の相手の正幸はまっすぐでリーダータイプ。友達のいない礼香に対して優しく接してくれた。

しかし正幸は女子に人気があり、正幸と仲良くする礼香は女子のいじめの標的になった。

女子にいじめられている現場に、正幸は割って入り礼香のおしりについたガムをとってくれた。

嬉しくなった礼香は正幸にお礼の手紙を書いて正幸の机の中に忍ばせるのだった。

しかし、手紙は同じく正幸を好きなあゆむちゃんに読まれてしまう。

初恋のライバルも「アユ」

礼香、正幸(マサ)、あゆむ(アユ)、と、偶然か必然か、マサとアユと同じような名前の人物と因縁が深い礼香。

あゆむはクラスの学級委員長をする気の強い女子だった。

ある日あゆむは取り巻きを引き連れて礼香に物申すのだった。

あゆむが手に持っていたのは礼香から正幸への手紙だった。

「あんた、マサのこと好きだったんだ~!」

そして手紙を読み始めたあゆむ。

「気持ちわる~!マサはこんなのもらったら迷惑だから!お前みたいな気持ち悪い女にマサを好きになる資格とかないから!」

そういって手紙を破り捨てて笑い去っていった。

礼香の逆襲

涙に暮れた礼香の逆襲が始まった。

まずはあゆむの取り巻きの一人、希美だ。

礼香は希美に話しかけると「この間は出しゃばってごめんなさい!」と頭を下げ希美に近づくと、髪の毛をぎゅっとつかんだ。

希美の髪の毛にガムがくっついていた。

礼香「ごめ~~~ん。髪の毛にガムついちゃった~!
自慢の髪の毛がガムだらけになっちゃったね!わたし、切ってあげよっか?」

ハサミを取り出した礼香。(こわ!!!!)

礼香「”資格”って何?その髪の毛短くなったら、希美ちゃんも誰かを好きになる資格とか無くなるのかなぁ?」

希美「ちょっと待って!ちょっと待って!」

馬乗りになって希美に詰め寄る礼香がとても怖い・・・。

回想シーンから現代に戻り、その後を話す礼香。

結局希美のことは逃がしてあげたが、それから希美たちは礼香に気を遣うようになったという。

「あの当時のあたしには、見えたんだよねぇ。あゆむの未来が!!」

【L礼香の真実】2話あらすじネタバレ!「カーストの下にいらっしゃーい」

あゆむへの逆襲

礼香を恐れてあゆむを避けるようになった希美たち。

あゆむは相変わらず礼香に「あんた、間違ってもマサのこと好きになるんじゃないよ!」と言う。

礼香「大丈夫だよ!だって私には正幸くんを好きになる資格はないんだよね?」

気味が悪くなったあゆむはその場を立ち去った。

週刊マンデー編集会議

いきなり場面が変わり教室で、「週刊マンデー編集会議」なるものが行われていた。編集長はなんと礼香。希美ら4人の女子は礼香に気を使いながら会議に参加していた。

「週刊マンデー編集会議」とは・・・クラスの写真週刊誌を作ることにしたんだという。礼香は「スキャンダルは作り出すものだよ」とニヤニヤする。(こえ~~~~!!!)

あゆむ、おもらし事件

スキャンダルを作り出すため、礼香は女子たちに指示を出し、あゆむがトイレに行く前にすべてのトイレを使用中にし、あゆむがトイレに入れないようにした。

どのトイレに行っても入ることができる慌てるあゆむ。

待ち伏せしていた礼香は、あゆむがおもらししたところを激写!

礼香「あゆむちゃん、カーストの下にいらっしゃ~~~い!」と笑いながらカメラを向けた。

翌朝、クラス中に「週刊マンデー」が配られた。

中身はもちろん、あゆむのおもらし写真だ。

礼香「すっごいスクープ。みなさ~ん、今日も出ました、週刊マンデー!トップ記事は、あゆむちゃんのおもらし事件!」

礼香はあゆむに向って言い放つ。

「あゆむちゃんもこれで、正幸くんを好きになる資格なくなるかな~。」

その後、あゆむは転校したという。

大人になった礼香

転校したあゆむに対し、少しだけ悪いことしたと思ってるという礼香。

自分に対して正幸を好きになる資格がないといったあゆむの気持ちが今ならわかるという。

「だって、アユにはマサを好きになる資格なんてないから!!」

【L礼香の真実】3話あらすじネタバレ!「先生の方が頭がかた~い!」

高校性になった礼香と正幸

礼香と正幸は中学高校と同じ学校に通っていた。

関係が壊れることが怖くて、ずっと告白できずにいたという。

正幸は学年1位の秀才。しかし正幸になんとしても勝ちたいとライバル視するキモイ男子・真一という男子がいた。

ある日ついに、真一は正幸を抜き、学年1位の成績を飾った。

同じく正幸を敵視している教師・芥川も、正幸につらく当たっていた。

礼香は怒りに震えていた。芥川に対して文句を言いに行く礼香。

正幸のことを若いのに頭が固いという芥川に対し、「先生の方が頭が固いと思います!」とハッキリ言うのだった。

次の標的は芥川。実験とは・・・

礼香は、正幸にのことを敵視する芥川で実験をすることにした。

芥川に対し「先生に伝えたいことがあってグラウンドの鉄棒のそばで待ってます♡」と手紙を書いた。

礼香は、待っていた芥川の上から鉢植えを落とし見事命中!

その場に倒れこんだ芥川。しかし血が出ていなかった・・・!

それを見た礼香は・・・

「先生、血が出てない。先生の方が頭がかた~~~~~い!!」

(実験て・・・それかい!!)

実験の結果、芥川の頭が固かったことがわかったのだった。

芥川はその後2週間の入院を経て教職に復帰。その後はおとなしくなったという。

【L礼香の真実】4話あらすじネタバレ! 「ねぇ、キスしたことある?」

次の標的は真一

マサのためなら何でもする礼香。次の標的は学年1位になった真一だ。

金持ちの真一は有名塾に通い、金を使って成績を上げていた。

正幸の家は貧乏なゆえに塾に通わず、自分で勉強していた。

礼香は、真一が勉強できない環境を作ってやろうと考えた。

礼香は真一に勉強を教えてほしいと誘い出した。

「私は、真一君に教えてほしいんだ。ダメ?」

真一は勉強ができなくなり、正幸が1位に。

真一は緊張しながら礼香に勉強を教え始める。

真一を褒めちぎり、真一を虜にしていく礼香。真一になんにもお礼ができないけど、1つだけ真一に教えてあげられることがあるという。

「真一くん、キスしたことある?私、それだったら教えてあげられるかも!」

真一はどんどん礼香の虜になっていく。

その日から礼香は放課後に毎日真一と一緒に勉強をした。

真一は礼香の虜になり、真一は勉強など手につかなくなっていった。

その結果、真一の成績はみるみる落ちてゆき、ついに真一は学年102位となる。

礼香の目的は果たされた。真一は相変わらず礼香にまとわりついてくる。

礼香は真一に言い放つ。

「もうあんたに勉強教わる必要ない。だって、あたしよりバカなんだから!それとね、あんたとキスすると、口の中ゴキブリの味がする!二度と近づかないで」

【L礼香の真実】 1~4話の感想

おどらくこのスピンオフドラマは、本編「M愛すべき人がいて」の放送開始後に、姫野礼香に対する反響の大きさから急遽企画されたものと思われます。

田中みな美さんの強烈キャラを、さらに掘り下げて作られた「L礼香の真実」。やはりぶっとんだストーリーで、娯楽作としておもしろかったです!

1話2話は、小学生の女子の嫉妬からくるいじめに対して、逆襲する礼香が恐ろしくもありましたがあくまで娯楽作品として楽しめました。

実際に同級生のおもらし写真をクラス中にばら撒くなんてことがあれた・・・大問題ですけどね!!礼香の心の歪みをよく表現されていたと思います。

そして、演じた小学生の女の子、怪演でした・・・!

3話4話は高校生の礼香がとてもかわいかったです!

中川梨花さんという女優さんなのですが、色気があってきれいで、狂気もよく表現されてました!

礼香のぶっとび具合がとにかく最大限に表現されています!

次週7月4日(土)深0・05より5~7話が配信されますが、こちらも予告からするとかなり気になります!真一に逆襲した礼香が、今度は真一の逆襲に遭うようで・・・・!さらに新たな刺客との壮絶なバトル描写も!

田中みな実さん主演「L礼香の真実」を観られるのは、ABEMAプレミアムだけ!

ABEMAプレミアムでL礼香の真実を今すぐ見る/

468×60

ABEMAは無料のインターネットテレビ局です。

サービス内容は以下のとおり!

ABEMAプレミアムのサービス

料金:月額960円(税込み)

無料体験期間:1ヶ月間(いつでも簡単に解約できる♪)

視聴媒体:パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、iPhone/iPadなど

\ABEMAプレミアムの5つのメリット/

  1. すべての作品が見放題
  2. CM・広告なしでビデオをすぐに再生できる!
  3. 追っかけ再生で放送中でも最初からみられる!
  4. ダウンロード機能で通信料もほぼゼロ!
  5. 放送後でもコメント機能を楽しめる!

ほかの動画配信サービスではあまり見慣れないABEMAのメリットが、

コメント機能なんです!

ABEMAプレミアムで番組を視聴すると、オンタイムでコメントすることができる機能を「コメント機能」といいます!

特に「M愛すべき人がいて」はツッコミどころ満載のドラマとして、一人で観るよりも

みんなでコメントしながら楽しむスタイルが人気です!

 

ABEMAはこれを、オンタイムで楽しめるだけでなく、見逃し配信時でも楽しむことができるという「見逃しコメント機能」がついているんです!

見逃しコメント機能とは?

放送時に投稿されたコメントを、見逃し視聴や追っかけ再生時にもコメントを観ることができる機能。

※見逃し視聴、追っかけ再生時にはコメント投稿はできません。

田中みな実さん主演「L礼香の真実」を観られるのは、ABEMAプレミアムだけ!

ABEMAプレミアムでL礼香の真実を今すぐ見る/

468×60

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です