人物ネタ

菅義偉の家族構成は?妻の真理子夫人との馴れ初め!息子の職歴は?

suga1

こんにちは、KAORUです♪

Twitter@KAORUでも有益な情報を発信していますのでフォロー頂けると嬉しいです。

 

阿部総理大臣が持病により辞職の意向を示したことで、総裁選が間近となってきています!

総裁選で候補となっている菅官房長官の家族構成や、妻との馴れ初め、3人いるという息子たちについて調べてみました。

普段からは想像もできないような菅義偉さんの意外な一面にも迫って行きますよ!

菅義偉官房長官の家族構成とは

菅さんは今年で71歳、1948年生まれの衆議院議員です。

奥さんに菅真理子さん、そして3人の男の子に恵まれました。

また、実の姉が2人おり、そのどちらも高校の教師になるなど一族で優秀だったことが窺えます。

ご実家はいちご農家で、幼少期はよく家業の手伝いをしていたそうです。

菅義偉さんのプロフィール

本名:菅 義偉(すが よしひで)
生年月日:1948年12月6日生
年齢:71歳
出身地:秋田県雄勝町(おがちまち)出身
血液型:O型
好きな食べ物:甘い物、麺類 愛読書:歴史書
アルコール:全然ダメ
引用:管義偉公式HPより

菅さんが結構お茶目な人だということが分かるプロフィールですね!

現在の菅義偉さんの家族構成

家長:菅 義偉

妻 :菅 真理子

子ども:長男、次男、三男の3人

という家族構成だということがわかりました!

菅さんの奥様、真理子夫人のプロフィール

菅さんの奥様といえば真理子夫人ですが、一体どのような方なのでしょうか?

菅真理子さんは菅義偉さんの5歳年下の女性で、現在66歳だそうです。

歳の近い子供を3人も抱えながら、旦那さんが家に帰らない日々にも文句も言わずに支え続けたとうエピソードから献身的な女性であると噂されています。

ショートカットの写真や動画でテレビなどにうつることが多いため、サッパリした美人の印象が強い女性ですね。

菅真理子夫人の学歴の高校大学を深掘り調査!歴代総理夫人の学歴と比較してみた!こんにちはKAORUです。 Twitter@KAORUでも有益な情報を発信していますのでフォロー頂けると嬉しいです。 いよい...

真理子夫人に一目惚れ!管さんのロマンチックな恋物語

菅さんは国会議員になる前にまず議員秘書の仕事に従事していました。

そのさいに同じ秘書仲間であった同僚の姉が真理子夫人です

議員の家に仕事で顔を出していた管さんと同じく、家事手伝いとしてそのお宅におじゃましていたのが真理子さんでした。

そこで初めて真理子さんをみた管さんは一目見て恋に落ちたといいます!

この時の事を菅さんの小学校時代からの友人でもある由利さんは

「菅さんは(パッと見て)なんとなく(結婚する)」と一目惚れだった私に話してくれました。

引用 FLASH

とおっしゃっていたので、菅さんが奥様に相当メロメロだったことがよくわかりますね。

真理子夫人の顔は?安田成美似って本当?

真理子夫人はほとんど表舞台に顔を出さないことで有名な人物です。

安田成美さんによく似ていると噂されていますが、本当なのでしょうか?

調べてみたところ、真理子夫人の写真をいくつか発見できましたので、ご紹介いたしますね!

(引用:FLASHより)

こちらは菅さんが市議会議員に挑戦したころの当選報告を行なっている現場ですね。

赤い矢印の俯き加減の女性が菅真理子さんです。

こちらの画像の際には菅さんの不在に際し代理として駆けつけた真理子さんの姿がうつされています。

ショートカットのにあう細美の美人で、気遣いのできる優しい女性と評判です。

山本たかし・横浜市議はこう語る。
「菅先生は秘書には厳しい人で、近づくのが怖かった。そのぶん、真理子さんは常に優しくて、若い秘書たちにとっての癒やし。“日本のお母さん” という感じでした」
若い秘書と会うたびに、「いつもありがとうね」「体は大丈夫?」「菅に怒られてない?」と気配りを欠かさないという。

引用:FLASHより

このエピソードからもとても優しい人柄であるということが伝わってきますね!

  • 真理子夫人は表立って行動をするタイプではない
  • 菅さんの手伝いに立つため公の場に出ることもある!
  • 安田成美さんに似ている、ショートカットのスレンダーな美女
  • 優しく、管さんのフォローができる有能な人物

菅さんには3人の息子が!一体どんな人たち?

菅さんには3人の息子さんがいらっしゃいます。

3人とも優秀という噂ですが、ほとんど公の場所に奥様以上に顔をださないため、詳細は謎に包まれています。

今回はそれぞれのお子さんの噂を中心に調べてみました!

長男が東大卒で議員秘書だというのはデマ情報?

一時期話題となった長男が政治に興味を持ち選挙にでるのではないかという噂ですが、どうやらこれはデマのようです。

後述しますが、東大卒は次男のほうで、長男は違う大学を卒業したという情報が有力となっています。

長男は明治大学を卒業していることが明らかとなっていますね。

また、噂となっていた議員秘書の話は昔のことで、長男自身が政治の世界には興味がないと気がついたらしく、現在は民間企業に勤めているそうです。

菅「私は世襲政治家を批判して出てきた人間だから、それだけはやっちゃいけない。「もし政治家になるんだったら、他の県に行って出ろ」と、昔から明快に言ってます。だから誰も言い出さない。3人とも民間の企業で働いています。」

引用:文春オンラインより

菅さん自身が「子供たちには政治家には(大変な仕事だから)なってほしくない」と言っていたということが確認できました。

この事からも、長男が政治の世界に参加することはほぼないとみて間違い無いでしょう。

次男は三井物産勤務!アメフト部所属!

管さんの次男は三井物産に勤務されているエリート社員です。

大学はなんと東大を卒業しているらしいので、頭もかなり良いのではないかと思われます。

大学時代、彼はアメフト部に所属していたそうで、当時民主党(現在の民進党)が自民公明を破り一気に過半数を取得してしまった時には皆で管さんのパンフレットをくばったというエピソードが語られていました。

家族思いの素敵な息子さんですね!

三男は大成建設勤務でRADWIMPSの野田と同級生!

三男が大正建設勤務という話は広く知られている有名な話です。

というのも、政府主導の事業を大正建設が執り行っている事から、パイプ役となる者がいるのではないかと言われていたのですが、それが管さんの息子、三男ではないかといわれていたのですね。

真実は定かではありませんが、相当騒がれている噂ではあるので、大成建設に勤めているということは事実でしょう。

また、RADWIMPSの野田洋次郎さんは管さんの三男と中学時代同級生で仲良くしていたといいます。

菅さんのお父さんとしての一面も垣間見られる素敵なエピソードですね〜!

こちらのエピソードにはこのように菅さん本人が言及していました。

ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんがツイッターで書かれてましたね。「菅の家に泊まりに行くとお父さんが帰ってきてあれこれ酔っぱらいながら話をしてくれた。少し目が怖いけど優しい人だった」と。

菅:三男の中学高校の同級生ですね。うちは3人とも運動部だから、それぞれの友達がいつも大勢泊まりに来ていたんです。でも、ひとつ訂正すると、酔っぱらってなかったですよ(笑)。

――たしかに下戸ですものね。

菅:うん。私、子どもたちが集まっていると、「おいっ! ちゃんと勉強してるか」とか言いながら肩を組んで、必ず会話の中に入っていくわけです。うちの子が「だめだ、だめだ」と言うんですけど。真面目な話は全然していない(笑)。だから酔っぱらって見えたのかもしれないな。

引用:文春オンラインより

菅さんが政治を志した時、家族の様子は・・・?

菅さんが政治の道を志そうと決めた時には、子供はまだ上から順に

3歳、1歳、6ヶ月

だったといいます。このお子さんの世話を引き受け、さらに菅さんの出馬や選挙などを公私共に支えてくれたのが真理子夫人です。

菅さんが選挙に出たときには、地位も名前もお金もないというほとんど何もない状態からのスタートでした。

そのため、菅さんは1日300軒を回る!と目標を決め実際に自分の足で選挙の地域を練り歩き1軒1軒にお話を伺いに行ったといいます。

家で待ってくれているご家族があればこそ、自分が日本をよりよくしたい!と思う気持ちを持ち続けられたのでしょう。

仕事をする菅さんと真理子さんの微笑ましいやりとり

あの有名な令和を発表した際には奥さんとこんなやりとりがあったそうです。

――「令和」発表の際の青色のネクタイは真理子夫人が選ばれたそうですね。

菅:まあ、苦労かけてますしね。普段は記者会見などでテレビに出る機会も多いので、支援者の方々から会見でぜひ着けてほしいとお贈りいただいたものなどを着けていますが、元号発表の時くらいは女房に選んでもらおうと。たくさんネクタイを買ってきて、「ああでもない」「こうでもない」と私の胸に当てて迷っていましたね。「好きなやつにしたら」と言いましたが(笑)。

引用:文春オンラインより

ネクタイを選んでもらったというエピソードが夫婦仲の良さを感じさせる素敵なものでした!

たくさんネクタイを買ってきてとありますが、きっと真理子夫人も晴れ舞台によりよい姿で立てるようにと張り切ったのでしょうね〜!

座右の銘は「意志あれば道あり」

菅さんの座右の銘は「意志あれば道あり」です。

これは上述した1日300軒を回るという地道な選挙活動が成功したことをきっかけに閃いた言葉だそうで、文字通り「強い意志を持ち続け努力を続ければ必ず道はひらける」という素敵な言葉です。

まさに菅さんの生き様を表しているといえるような素敵な座右の銘ですね!

まとめ

菅さんの家族について、そして管さんについて調べているとわかるのが、とても真摯で素敵な人柄なのだということです。

努力家であり、秋田の農家出身であったことや、自分自身が苦学生として努力したという経験から、地方創生の政治方針をかかげています。

もし菅総理大臣が誕生した暁には、日本をよりよい方向へと導いてくれることを願いましょう!

最後に一言・・・

Twitter@KAORUでも有益な情報を発信していますのでフォロー頂けると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です