ニジプロ

【虹かけランキング】累計順位と推移表!最終デビュー合格に影響や意味はある?

韓国のJYPエンターテインメントによるオーディション番組『Nizi Project』が日本で大人気となっています!

オーディションは地方合宿→東京合宿の中でメンバーを絞っていき、最終の韓国合宿での13名によるミッションの様子がHuluで独占配信されています。合宿では個人ミッション、チームミッションが課され、パフォーマンス発表後には個人、チームごとにカリスマプロデューサー=J.Y.Parkによる順位発表がされます。この順位付けで個人順位で2回最下位になってしまうと脱落というルールがあり、ミッション後の順位発表はかなり注目されています。

合宿内の順位付けのほかに、『虹かけランキング』という視聴者が各メンバーに投票することができるシステムがあります。

この投票結果は毎日集計され、ランキングが公式HPで発表されています。

この投票は4月下旬から行われているのですが、この順位変動がけっこう凄くて改めて表にしてみると変動ぶりは一目瞭然です。

ということで今回は『【虹かけランキング】累計順位と推移表!最終デビュー合格に影響や意味はある?』と題しまして、虹かけランキングの累計順位と推移表、最終デビュー合格に影響や意味はあるのか?についてお届けします!

【人気記事】NiziUメンバーリマのお父さんは「ラッパーのZeebraだった」】Zeebra(ジブラ)元嫁と息子は誰?中林美和と再婚馴れ初め!娘のNiziUメンバーRIMA(リマ)も調査!

\虹プロをHulu無料トライアルでフル視聴する/

【虹かけランキング】累計順位と推移表!

虹かけランキングの投票は6月10日(木)23:59をもって終了とのアナウンスがありました!

いよいよデビューメンバー発表までのカウントダウンが始まっているということですね。

各メンバーの虹かけランキングを表にまとめましたのでご覧ください♪

色分けは、赤に近ければ近いほど高い順位、青に近ければ近いほど低い順位となっています。

初期から後期まで一貫して赤い色が続いているのがミイヒ。

初期は中間順位だったものの、後期はずーっと1位や2位などの上位にいるのがアヤカ。

初期からずっと上位以内をキープし安定感があるのがマコ。リマ。

前半は9位や10位あたりをいったりきたりしていたのに一気に急上昇を遂げてから上位常連をキープしているマユカ。

反対に前半は1位を獲得するほどの人気ぶりだったのにも関わらず、後半は下位が続きちょっと心配なニナ。

前半はなかなか順位が上がらず苦戦したものの、後半にかけて大躍進を遂げているユナ。

8位や9位などをずっとキープし続けているリオリク

11位など危うい順位が続いたときもあったが、ここ最近は5位以上と健闘のマヤ。

一時は3位など人気が高いときもあったが、後半は9位10位に収まってしまっているアカリ。

残念ながら12位と13位を互いに行き来してしまっているリリアモモカ

 

こうして色別でみてみると各メンバーの順位の変動がわかりやすいですね。

次に、これまでの虹かけランキングの累計順位を出してみました!

同時に、平均順位も合わせてご覧ください♪

累計順位13位→13pt、1位→1Ptのように、ポイント数が少ないほど上位、多いほど下位としています。

虹かけランキング累計順位&平均順位

~6/8まで

  1. ミイヒ  123Pt   
    平均順位:2.62位
  2. アヤカ  162Pt   
    平均順位:3.45位
  3. リマ   179Pt         
    平均順位:3.81位
  4. マコ   228Pt
    平均順位:4.85位
  5. マユカ  272Pt
    平均順位:5.79位
  6. ニナ   297Pt
    平均順位:6.32位
  7. マヤ   324Pt
    平均順位:6.89位
  8. ユナ   353Pt
    平均順位:7.51位
  9. リオ   397Pt
    平均順位:8.45位
  10. リク   433Pt 
    平均順位:9.21位
  11. アカリ  436Pt 
    平均順位:9.28位
  12. リリア  560Pt
    平均順位:11.9位
  13. モモカ  601Pt
    平均順位:12.8位

という累計結果が出ました!

これほどまでに顕著な結果が出てしまうのが人気投票の恐いところ・・・

もちろん実力や人柄、人を魅了する何かしらの魅力はあるのでしょうが、

テレビですから、編集の効果というのも大きいですよね。
素敵な表情やよいところを見つけてもらい、映像として流されたら人気も出るでしょうし、魅力的なところがあるのに流されなかったら人気もなかなか上がらないのが現実。

そういった編集の影響も大きく出てしまう視聴者人気投票=虹かけランキングが、デビューメンバー選考にどんな影響を与えるのか?について情報を集めてみました!

Huluではスッキリ!や地上波では観られない虹プロをフル視聴することができます!メンバーの笑顔や涙、苦悩を詳しく観るならHuluの14日間無料お試しキャンペーンで!

虹かけランキングは最終デビュー合格に影響や意味はある?

デビューメンバーの人数

デビュー人数が何人になるのか、についてはいまだに明かされていません。

パク・ジニョン自身も放送内でまだ人数を決めていないと話していました。

予想はみなさん様々されていますが、7人(虹だから)、9人、11人など、比較的大人数の予想が多いようです!

偶数だとセンターがいなくなるから奇数だろうとの意見もありました。なるほどですよね!

13人全員でデビューしてほしいと願う人も多いですが、・・・一体どうなるのでしょう!

個人レベルテストとチームミッションの審査基準

デビューメンバーを決めるのに、個人レベルテストとチームミッションの結果はもちろん考慮されるでしょう。

個人レベルテストの審査基準は・・・

個人レベルテストの審査基準

『ボーカル』『ダンス』『スター性』『人柄』

これらの評価基準について、これまでの放送でパク・ジニョンが重点を置いていることがわかる名言をおさらいしてみましょう。

  • アイドルはいつも明るく笑い、元気なエネルギーを出し、誠実で謙虚な態度を感じた時に人に愛される。
  • 短所がないことより特別な長所が大切。
  • テクニックより音楽から感じたことを表現できる能力のある人。
  • 自分自身に毎日鞭を打って、自分自身と戦って毎日自分に勝てる人が夢を叶えられます。
  • (カメラの前、カメラの無い場所関係なく)気を付けようと考えないで、気を付ける必要がない立派な人になってください。

このように、パク・ジニョンは『人柄』を特に重視する発言を多くしています。

誠実に努力を続けられる人間であれば、おのずと歌やダンスの実力もついてくると考えれば、確かに『人柄』は最も重要かもしれませんね。

審査後に語る言葉でも、『前回よりも成長しているか』など、もともと兼ね備えているものと同等かそれ以上に、『成長』を重視している発言が多くみられます。

 

虹かけランキングのデビューメンバー選定への影響は?

デビューメンバー決定は、あくまで韓国合宿で行われているテスト・ミッションをもとにJ.Y.Parkが決定するということですが、視聴者投票である虹かけランキングもメンバー編成に関わると噂されています。

が、この「虹かけランキング」がどういった意味合いをもつものなのかわからないまま投票している人も多く、モヤっとしているという意見もありました。

明確に提示されていないので、ファンとしても一生懸命毎日投票して意味あるのかな?と疑問に思うのも無理ありませんよね。

ですがあくまで決定はJ.Y.Park。

アイドルも人気商売ですから、虹かけランキングは視聴者の気持ちを量る一材料なのかもしれません。

同じくJ.Y.Parkプロデュースのオーディション番組でデビューしたTWICEも、視聴者投票・観客投票を総合してメンバーを選抜したということなので、今回もミッション結果と視聴者投票を総合して判断する可能性はあるのではないでしょうか。

J.Y.Parkの意向はもちろん最も大きいでしょうが、メンバー選考で迷ったとき、虹かけランキングが判断材料になるのかもしれませんね。

まとめ

ということで今回は『【虹かけランキング】累計順位と推移表!最終デビュー合格に影響や意味はある?』と題しまして、虹かけランキングの累計順位と推移表、最終デビュー合格に影響や意味はあるのか?についてお届けしてまいりました!

虹かけランキングはこのまま大きな変動はないまま最後まで終わっていくのか。最終メンバー決定にどんな影響を及ぼすのか?まだまだ目が離せません!最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です