Tokyo love story

東京ラブストーリー結末ネタバレ!令和版2020ではどう描かれるのか?

90年代に放送された織田裕二さんと鈴木保奈美さん主演の「東京ラブストーリー」。リアルタイムでも観たし、再放送でも何回も観ました!

30年経った令和2年、現代版として「東京ラブストーリー」が帰ってまいりました!伊藤健太郎さんと石橋静河さん主演というという素晴らしいキャストです♡こちらも視聴しているのですが、個人的にはかなり気に入っており、ドハマり中です!

現代版から見始めた人は、東京ラブストーリーの結末がどうなるのか、とっても気になりますよね!

ということで『東京ラブストーリーの結末ネタバレ!令和版2020ではどう描かれるのか?』と題しまして、90年代版の東京ラブストーリーの結末ネタバレと、令和版2020ではどう描かれるのか予想していきたいと思います!

東京ラブストーリー90年代版と2020年版は、FODプレミアムAmazonプライムで配信中です!

  • FODプレミアム2週間
  • の無料トライアルキャンペーンを実施中!
  • Amazonプライム30日間の無料体験を実施中です!

Amazonプライムで東京ラブストーリーを観る

90年代版|東京ラブストーリーの結末ネタバレ!

最終回直前までのストーリー

さとみのことが好きだったカンチですが、リカの明るさく自由な魅力的なところに惹かれ、二人は順調に交際を進めていきます。

一方のさとみと三上も同棲を始めますが、相変わらず女性の影がチラつく三上に不安を抱えています。そんなある日、三上が気を寄せる尚子と三上が抱き合っているところをさとみが目撃。
「さすがにもう無理」となり、三上に別れを告げたのでした。

さとみと三上が別れたことを知ったカンチは動揺を隠せません。

リカにはロサンゼルスへの転勤の話があるものの、行くのを迷っている様子。カンチに「行くな」と引き留めてほしいのだ。

しかしカンチはさとみのことが気になり、リカに行くなと言ってくれない。

カンチとリカが会う約束をしている日、さとみからカンチに連絡が入ります。

今からリカと約束があるというカンチに対し、「行かないで」というさとみ。カンチはさとみを抱きしめ、「リカには会いに行かない」と・・・・。

約束を破られたリカは突然会社を休み、姿を消してしまいました。

カンチはリカが、自分の故郷に行きたがっていたことを思い出し、愛媛に向かいます。

小学校へ行くと、校庭にリカがいました。

カンチとリカはどうなってしまうのか・・?!

以下、最終回ネタバレです!

東京ラブストーリー90年版の最終回結末ネタバレ!

小学校で再会したカンチにリカは「カンチを好きだったことを胸の奥にしまってロスへ行く」と話す。それに対しカンチは「もっと楽に生きろよ」と言う。

リカはカンチに最後のお願いをする。

「駅で待ってる。4時48分の電車に乗るから、気持ちが変わったら来て

そう言ってリカは走り去って行った。

電車の時間が迫る中、カンチは迷っていた。時間ギリギリになってカンチは走り出した。4時48分の電車はまだ停まっている。間に合った!と思いリカを探したが、リカの姿はない。

駅員にこんな女の子はいなかったかとリカのことを尋ねると、「その子なら1本前の電車に乗っていったよ」と言われてしまう。

リカがいたフェンスにカンチが行くと、そこにはハンカチが結ばれており、「バイバイ、カンチ」と書かれていた。

電車の中でリカは一人泣いていた。

3年後、カンチとさとみは結婚し夫婦になり、三上と尚子の結婚式に出席していた。

帰り道、ロスから帰ってきたリカと偶然再会し、カンチがリカを呼び止めた。気をきかせたさとみが一人買い物に出かけ、カンチとリカは3年ぶりに話すのだった。バリバリのキャリアウーマンとして頑張っているリカ。リカは「永尾君を好きなって好きになってくれたことを、胸に大切に思っている」と話す。それじゃ、と互いに背を向けて歩く二人だが、リカはもう一度振り向き、「カンチ!!」と元気よく呼び、「バイバイ!!」と笑顔いっぱいに叫ぶのだった。

この最終回は、本当に涙なしには観ることができませんでした。これを書きながら思い出すだけでも涙が・・・・

リカは本当に魅力的で強く美しい女性ですが、カンチは強く逞しいリカよりも、弱くて放っておけないさとみを選んでしまったんですよね。

ハッピーエンドで終わるドラマが多いなか、別れ・失恋の結末となったこのドラマは、視聴者の心に深い印象を残しました。今観ても色あせない名作ドラマです。

令和版2020ではどう描かれるのか?

現代版東京ラブストーリーも、大まかなストーリーの流れは同じですが、

90年代版はリカがロスに行くのは”カンチの心がさとみにあることが分かったから”が1番の理由だと思うのですが、現代版のリカは”やりたい仕事のためにニューヨークに行く”のが1番の理由ですよね。

ですので、物語の軸になるものが異なっているんです。

90年代版→ カンチがリカとさとみのどちらを描くのか!

現代版 → リカもカンチもそれぞれの仕事に前向きに取り組み、それぞれの道に進むために別れる。

のように、″カンチとリカの別れの理由”異なる描かれ方になるのではないでしょうか。

個人的感想ですが、90年代版よりも現代版の方が5人それぞれの人間性を深く描いているように感じ、より魅力的に仕上がっていると感じました。

最終話までもう少し、がっつり堪能したいと思っています!

まとめ

ということで『東京ラブストーリーの結末ネタバレ!令和版2020ではどう描かれるのか?』と題しまして、90年代版の東京ラブストーリーの結末ネタバレと、令和版2020ではどう描かれるのか予想してみました!

期待以上に現代版がおもしろくてドハマりしてしまいました・・・!

最終回、楽しみにしていましょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です