人物

現田茂夫の経歴と評判まとめ!妻・佐藤しのぶとの馴れ初めは?

こんにちは、KAORUです。

先日、日本を代表する声楽家である佐藤しのぶさんが61歳という若さでご逝去されました。
佐藤しのぶさんはオペラを日本に広める立役者となり紅白歌合戦にも4年連続で出場するなど、多くの功績を残されましたね。

そんな佐藤しのぶさんの夫で指揮者の現田茂夫さんも、現在もオーケストラの指揮などクラッシック界を中心に活躍を続けていらっしゃいます。

ということで今回は『現田茂夫の経歴と評判まとめ!妻・佐藤しのぶとの馴れ初めは?』と題しまして現田茂夫さんの経歴と評判まとめと、妻・佐藤しのぶさんとの馴れ初めは?についてお届けしたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

現田茂夫の経歴と評判まとめ!

現田茂夫の経歴&プロフィール

生年月日:1959年3月15日
出身地:東京都生まれ。千葉県船橋市育ち
学歴:千葉県立千葉高等学校 → 東京音楽大学指揮科 → 東京藝術大学指揮科
受賞歴:東京藝術大学在学中に1985年安宅賞受賞
経歴:
1986年|二期会オペラ『ヘンゼルとグレーテル』でオペラデビュー
1987年|新星日本交響楽団指揮者に就任
1996年|神奈川フィルハーモニー管弦楽団指揮者に就任
2000年|神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者に就任
2002~2007年|FMシンフォニーコンサート二代目パーソナリティ
2009年| 神奈川フィルハーモニー管弦楽団名誉指揮者に就任
現在|ジュニアオーケストラ浜松の常任指揮者


輝かしい経歴ですね。
そして、あの「鍵盤の王子様」として有名な"牛田智大さん"との共演歴がありました!

▼神奈川フィルハーモニー管弦楽団でのリハーサル中の現田茂夫さん

▼その他にも数々の公演歴

宣材写真の表情は鋭い視線で厳しめな印象を受けますが、
共演者との写真やプライベート写真ではとっても優し気な表情をなさいますね。
音楽に対する鋭さと穏やかな人柄を感じることができます。

ファンの方や共演者である音楽家の方々からも慕われているようです!

指揮の特徴としては『パワフルで繊細』との表現がありますね。

妻・佐藤しのぶとの馴れ初めは?

これについては、以前佐藤しのぶさんが二人の馴れ初めについてインタビューに応じたときの情報がありました。

きっかけは、オペラで共演したこと。

初めてのデート( 1987年3月『雨の上野公園』 )でプロポーズ。
4か月後の同年の7月31日に結婚式を挙げたとこのこと。

スピード婚ですね!

現田茂夫さんは考えるよりまず行動派!で男らしい方のようです。
当時、佐藤しのぶさんは現田さんのことをほぼ知らないような状態で結婚することになったので、周りの人全員から反対されたようですよ。(笑)

男らしい現田茂夫さんに佐藤しのぶさんは"ついていく"という感じのご夫婦だっとのではないでしょうか♪
こういったカップルやご夫婦は仲良しでいられますよね。

今回の佐藤さんの訃報で現田さんのお気持ちを考えると本当にお辛いことと思います。

指揮者と声楽家という音楽について分かち合えるパートナーとして歩んでこられたお二人。
とても素敵なご夫婦ですね。

まとめ

ということで今回は『現田茂夫の経歴と評判まとめ!妻・佐藤しのぶとの馴れ初めは?』と題しまして現田茂夫さんの経歴と評判まとめと、妻・佐藤しのぶさんとの馴れ初めは?ということについてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

佐藤しのぶさんのご冥福を心よりお祈りするとともに、今後も現田茂夫さんのご活躍を応援しております。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ