人物ネタ

R-指定(ラッパー)に強迫性障害の疑い?こだわり強すぎて大学除籍の噂も!

HIPHOPユニット『Creepy Nuts』のラッパーR-指定さん。

最近ではテレビ番組やラジオへの露出も増えています。

そんなR-指定さんのプライベートはというと、こだわりが強すぎる生活を送っており「強迫性障害」が囁かれているとか。

今日ここでは

R-指定(ラッパー)は強迫性障害?こだわり強すぎて大学除籍の噂も!

と題しまして、R-指定さんにまつわる噂に迫ってみます。

ラッパーR-指定に強迫性障害の疑い?

ラッパーのR-指定さんは、日本最高峰とも言われる

ラップバトル『UMB』で3連覇を成し遂げた、日本トップクラスのラッパー。

DJ松永さんとHIPHOPユニット『Creepy Nuts』を結成したR-指定さんは、最近ではドラマやCMでも活躍されています。

そんなR-指定さんに「強迫性障害」の噂が流れているとか。

強迫性障害とはどのようなものなのでしょうか?

強迫性障害とは・・・

どうしても外すことができない強いこだわりが日常的な行動に表れる

というものです。

R-指定さんの日常的な強いこだわりを紹介します。

①シャワーに1時間

R-指定さんはシャワーに1時間かかると言います。

この1時間というのは「湯船にゆっくり浸かる」というものではなく、シャワーを浴びている時間になります。

一般的な男性よりも髪の毛が長いR-指定さん。

長髪のため時間がかかるのもわかりますが、さすがに1時間は長すぎますね。

R-指定さんは洗髪している時

いつもと泡の流れ方が違う

という理由から、何度もやり直す強いこだわり!

当然お湯は出しっぱなしでしょうから、水道代がめちゃめちゃ高くなりそうですよね。

②リズムが狂うとやり直す

R-指定さんはリズムへのこだわりが強く、そのリズムは洋服の着方にも表れているとのこと。

普段、洋服を着る際には

左袖→右袖→首という順に着ているそうです。

しかしそのリズムが一度狂うと『脱いで着直す』というこだわり様。

スポーツ選手のような「げん担ぎ」ではなく、単にリズムを重視しているというのです。

③すれ違い方にもこだわる

日常生活での「すれ違い方」にもこだわりを見せているR-指定さん。

そのこだわりは

  • 電柱とのすれ違い方がちがったらやり直す
  • 歩き方が違うと元の場所に戻る
  • 散歩中の犬とのすれ違い方を間違えると、犬に向かって吠える

もはやネタなのかと思えるレベルですよね。

でもこれは実際に起きたことで、R-指定さんの日常生活の一部に過ぎなとのこと。

ここまで来ると、強迫性障害の可能性を疑ってしまいますよね。

https://twitter.com/Yuzupi_Saitsuyo/status/1314197132597895169?s=20

R-指定に噂される強迫性障害の症状は?

一般的に言われる強迫性障害には

  1. 強迫観念
  2. 強迫行為

の両方が存在するそうです。

本人の意思とは関係なく、頭に浮かんだ不安や不快感を取り除く行動に出てしまうとか。

具体的な例としては

  • 外出や就寝の前に、玄関のドアや窓の鍵を執拗以上に確認する。
  • 手の汚れが気になって何度も洗わなければ気が済まない。
  • 家電のスイッチやガスの元栓の閉め忘れを過剰に気にする。
  • 物の順序や並べ方に強いこだわりがある。

などが挙げられています。

これらの経験は、誰にでも1度ぐらいはありますよね。

しかし強迫性障害の人は、日常生活に支障をきたすほど同じことを繰り返してしまうそう。

止めたいと思っていても「やらなければ!」という脅迫概念に、常にとらわれてしまっているのです。

ですが、実際にR−指定さんが強迫性障害であるかは定かではありません。

本人も特に気にしていない様子ですし、現実をポジティブに受け止めている印象。

噂されている強迫性障害に当てはまる特徴も、R-指定さんの魅力の内なのかもしれませんね。

R-指定はこだわりが強すぎて大学を除籍された?

強いこだわりを持っているR-指定さんですが、それが原因となって「大学を除籍された」と噂されています。

しかし、この噂はガセ!

実際に大学を除籍されているものの、その原因は強いこだわりではありません。

ではなぜR-指定さんは、大学を除籍になってしまったのでしょうか?

R-指定が大学除籍になった理由!

R-指定さんは、大阪府立金岡高等学校を卒業したのち

桃山学院大学の法学部へ進学。

同学部の偏差値は45.0で、難易度はあまり高くないようです。

桃山学院大学に進学したR-指定さんですが、大学時代は音楽ばかりに力を入れており、ほとんど通っていなかったといいます。

そのため大学3年生までに8単位しか取得できなかった模様。

音楽漬けの日々を過ごしていたR-指定さんは、学費も払えないことから大学を中退することに決め、学生課に相談しました。

ところが大学側から

退学するなら前期分の学費だけ納めてください。それができないなら除籍という形になります。

と言われてしまったそうです。

滞納していた学費を払うことが出来なかったR-指定さんは、中退ではなく除籍という形で大学を去ることに…。

除籍になったわけですから、当然R-指定さんの名前は大学から抹消されてしまいます。

せっかく受験して受かった大学でしたが…。

最終学歴は高卒!

となってしまったのです。

しかし大学除籍をきっかけに「本気でラップをやろう」と覚悟したR-指定さんは、その年の年末に全国で初優勝!

その後2012~2014年の全国大会『UMB CHINPIONSHIP』では、3連覇を達成されています。

ラッパーR-指定のプロフィール

  • 本名:野上恭平 (のがみ きょうへい)
  • 生年月日:1991年9月10日
  • 年齢:29歳(2021年1月時点)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:168cm

中学生の時、ラップに出会ったR-指定さん。

高校2年生の頃には、梅田駅前で行われていた即興ラップに参加するようになりました。

その後、同じ大阪出身のKOPERUさんらと『コッペパン』を結成。

しかし、2012年にコッペパンの活動を休止してしまいます。

その後2013年には、DJ松永さんとヒップホップユニット『Creepy Nuts』を結成。

フリースタイルを得意とするR-指定さんは

  • ULTIMATE MC BATTLEの大阪大会で5連覇
  • 2012年〜2014年の全国大会で3連覇

という記録を持っています。

最近ではドラマ「危険なビーナス」などにも出演。

ラップだけでなく、高い演技力が称賛されているようです。

まとめ

いかがでしたか?

R-指定(ラッパー)は強迫性障害?こだわり強すぎて大学除籍の噂も!

と題しまして、R-指定さんに囁かれている「強迫性障害」について紹介しました。

日常生活における強いこだわりから、強迫性障害が疑われているR-指定さん。

実際に病気を告白した事実はないものの、多くのこだわりエピソードから強迫性障害の可能性が高そうです。

しかし、本人は極めてポジティブ。

強すぎるこだわりがR-指定さんの魅力に繋がっているのかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です