人物ネタ

ユージの母親は元モデルのシングルマザー?離婚した父と祖父の経歴がヤバい!

タレント・モデルとして活躍中のユージさん。

プライベートでは、7歳年上のシングルマザーと結婚したことが話題になりました。

実はユージさん自身も、シングルマザーの家庭に育ったという噂…。

そこでここでは

ユージの母親は元モデルのシングルマザー?離婚した父と祖父の経歴がヤバい!

と題しまして、ユージさんの母親や父親・祖父について探っていきます。

ユージの母親は元モデルのシングルマザー?

引用元:Twitter

ユージさんは5歳の時に両親が離婚しており、母親と2人暮しという家庭環境で育ったそうです。

実はユージさんの母親は、アメリカで活動された元モデル

ユージさんは2020年5月10日の母の日に

僕を産んでくれた母に感謝

と綴り、自身のインスタに母親の写真を投稿しました。

母親の写真↓

引用元:インスタ
引用元:インスタ

スタイル抜群の、とてもキレイなお母さまですよね。

ユージさんの母親は上智大学に進学し、その時ユージさんの父親でもあるハリウッド俳優と出会います。

ユージの父親はハリウッド俳優!

引用元:Twitter

ユージさんの父親は、ハリウッド俳優のマイケル・ゴードンさんです。

引用元:Twitter

マイケルさんは「トランスポーター2」や「バッドボーイズ2バッド」などにも出演しており、映画を中心に活躍されています。

母親がモデルで父親がハリウッド俳優!

誰もが憧れる両親から生まれたユージさんですが、実はスゴイのは両親だけではなかったようです。

ユージの祖父や曽祖父の経歴がヤバい?

ユージさん父方の祖父は、ドミニカ共和国大使。

そして曽祖父はなんと、ドミニカ共和国46代大統領アントニオ・グスマン・フェルナンデス氏という経歴なのです。

今でも親戚の多くは、ドミニカ共和国で政治家をされています。

引用元:インスタ
引用元:インスタ

1987年9月9日に、フロリダ州マイアミで生まれたユージさん。

幼少期はマイアミの高級ホテルの49階を借り切ってしまうという、絵にかいたようなセレブな生活を送っていました。

しかし、両親の離婚によってセレブ生活が一変してしまいました。

セレブから一転!ユージの孤独な貧乏生活

引用元:Twitter

ユージさんが5歳の時、両親が離婚します。

親権を持った母親は、ユージさんを連れて日本に帰国。東京都東村山で親子2人の生活がスタートしました。

ところがなぜか母親は、養育費も慰謝料も一切もらわなかったとか。

シングルマザーとなった母親は、複数の仕事を掛け持ちしながらユージさんを育てます。

親子2人の生活は決して楽ではなかったようで、セレブ生活から一転して貧乏な暮らしを強いられてしまうことに…。

さらに、ユージさんを待っていたのは言葉の壁。

5歳で帰国したユージさんは日本語が全く喋れなかったため、当初はアメリカンスクールに通っていました。

引用元:インスタ

その後、小学3年生の時に日本の学校へ転向したのですが…。

日本語が離せないことや本名のトーマス・ユージ・ゴードンという名前から、クラスメイトにからかわれ

孤立した幼少期を送っていたのです。

仕事が忙しい母親には決して相談することができず、孤独な貧乏生活が嫌になったユージさんは『不良』の道へと走ってしまいます。

中学時代の不良エピソード

小学生の頃は、あまり友達が出来ずに孤独な幼少期を過ごしたユージさん。

引用元:インスタ

中学進学をきっかけに「自分を変えたい」と思うようになりました。

そして、行き着いた先が不良の道!

バカにされたくないと「不良の仮面」をかぶり、怖いお兄さんたちのマネをして不良の世界へ突き進んでしまったのです。

引用元:Twitter

そのため母親は、何度も学校に呼び出されることに…。

しかし、ユージさんの話を聞かず、一方的に怒鳴ることもしばしばだったとか。

親子の対立が続き、ユージさんは遂に

もう親のためにいい子でいる必要はない

と心を閉ざしてしまい、さらに素行が荒れていきました。

仕事に追われるお母さまと、寂しさをうまく表現できないユージさんの心がすれ違ってしまったのでしょうね。

16歳で家を飛び出し1人暮らし!

高校生になったユージさんは、さらに荒れてしまい

学校へもほとんど行かず、1人暮らしを始めます!

16歳の頃から建築関係の仕事に就いたユージさんは、不良仲間と付き合いを続けていました。

母親とは音信不通となり、生活はすさむばかり…。

ただその一方では「このままでいいのか?」と自問していたそうです。

そんな時、見ず知らずの女性から「アメリカに行けば変われるかもよ」と航空券を渡されたユージさん。

実はこの女性は母の友人ということが、のちに判明します。

アメリカには父親や親せきもいるし、『ダメもとで』と軽い気持ちで渡米を決意。

空港に到着したユージさんを待っていたのは、5歳のときに別れた父親でした!

ユージが15年ぶりに父親と対面!

引用元:Twitter

15年ぶりに再開したユージさんと父親のマイケル・ゴードンさん。

しかし、ビジュアルがあまりにも自分とそっくりだったため、直ぐに父親と気付いたようです。

引用元:Twitter

確かに、お父さまとユージさんは『そっくり』ですよね。

渡米をきっかけに一緒に暮らし始めた父と息子の生活は1年ほど続きます

離れて暮らしていたとはいっても、やはり親子。

1週間ほどで、親友のように打ち解けることが出来たそうです。

アメリカでの楽しい暮らしを満喫したユージさんは「日本に帰りたくない」と思ったとか。

そんな時、父親から衝撃的な事実を聞きます。

なんとユージさんの滞在中の生活費の全てを

母親が日本から送金していたというのです!

アメリカ行きの裏には「何とかして息子を更生させたい」と願う、母親の愛情がありました。

父親とアメリカで1年間過ごしたユージさんは、日本へ帰国。

約3年ぶりに母親に連絡したそうです

母親とユージの関係は?

母親の愛情を感じたユージさんは、これまでの愛情を取り戻すかのようにコミュニケーションを図ります。

今では「マザコン」を自称するほど、お母さまのことが大好きとなのだとか。

母親と和解したあと、現在の奥さまと出会い結婚したユージさん。

引用元:インスタ

シングルマザーとして一人息子を抱える7歳年上の奥さまと、自分の幼少期がリンクしたそうです。

ユージさんが抱えていた母親のイメージは

『片親だから』と世間から非難されないように、周囲の目を気にしているようだった

と言います。

そのことがとても辛かったユージさんは、奥さまの連れ子でもある息子さんとしっかりコミュニケーションを図っているようです。

息子の気持ちを最優先に考えているというユージさんは、現在3人の子供のパパになりました。

自身のインスタには、幸せいっぱいの家族写真を多数アップ。

引用元:インスタ
引用元:インスタ

母親を反面教師にしているところもあれば、

お母さまの深い愛情をしっかり受け継いでいる

ことがうかがえます。

まとめ

いかがでしたか?

ユージの母親は元モデルのシングルマザー?離婚した父と祖父の経歴がヤバい!

と題してお届けしました。

ユージさんの母親は、かつてアメリカで活動した日本人モデル。

父親はハイウッド俳優のマイケル・ゴードンさんです。

また、父方の祖父はドミニカ共和国大使。そして曽祖父は元ドミニカ共和国大統領という華麗な経歴。

幼少期はマイアミでセレブ生活を送っていたユージさんでしたが、両親の離婚をきっかけに貧乏で孤独な子供時代を過ごします。

一度は不良の道へ進んでしまうも、母親の愛情を知って構成することが出来ました。

現在は、3人の子供のパパとして活躍されるユージさん。

ドミニカ共和国に住む親せきも、ユージさんの活躍を楽しみにしているようですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です