人物ネタ

内海桂子の若い頃と現在の画像!旦那の成田常也との馴れ初めは「ファンレター」だった

内海桂子の画像

KAORUです。

アラ百の現役最年長芸人として活躍した漫才協会名誉会長の内海桂子(うつみ・けいこ、本名安藤良子=あんどう・よしこ)さんが22日午後お亡くなりになられました。

97歳。16歳から舞台に立っており芸歴81年という驚異的な経歴の方ですよね。

人気漫才師のナイツも内海桂子師匠に弟子入りをしていたことは有名な話ですよね。

ということで今回は「内海桂子の若い頃と現在の画像!成田常也との馴れ初めは「ファンレター」だった」と題しまして、内海桂子の若い頃の画像と成田常也さんとの馴れ初めについてまとめました。

内海桂子の現在と若い頃の顔画像は?

現在から過去にさかのぼって画像を載せてみました。

さすがに過去のものは白黒なので歴史の深さを伺えますよね!


内海桂子の若い頃の写真

内海桂子の若い頃の写真2 内海桂子の若い頃の写真3 内海桂子の若い頃の写真5

内海桂子のプロフィール

内海桂子のプロフィールはこちら。

芸名:内海桂子(うつみ けいこ)
本名:安藤良子(あんどう よしこ)
生年月日:1922年(大正11年)9月12日
出身地:東京都出身

内海桂子の経歴

1938年:高砂屋とし松とコンビで浅草橋館に漫才初出演。
1950年:内海好江とコンビ≪内海桂子・好江≫結成。
1958年:「NHK漫才コンクール」優勝
1961年:「芸術祭奨励賞」受賞
1982年:芸術選奨 文部大臣賞受賞
1987年:第15回 日本放送演芸大賞功労賞受賞
1988年:花王名人劇場 功労賞受賞
1989年:紫綬褒章受章
1990年:浅草芸術祭 大賞受賞
1994年:第45回 NHK放送文化賞受賞
1995年:勲四等宝冠賞受賞など数々の受賞
1998年に漫才協団会長に就任。
2005年に漫才協団が社団法人漫才協会になり、同協会会長に就任。

漫才活動の他、映画・ドラマ・トーク番組・バラエティ番組などに出演し、最近ではレポーター、講演会の講師、今村昌平監督の日本映画学校・演劇科講師を務めるなど常に新境地を開拓し、現在各番組でコメンテーターとしても活躍中で世間の注目を集めております。尚、1982年度に授賞した芸術選奨文部大臣賞は漫才としては初の栄誉です。引用:マセキ芸能社HP

 

内海桂子の旦那 成田常也さんのプロフィール

成田常也さんは内海桂子より年が24個下の元航空会社の営業マンです。

成田さんのプロフィールはこちら。

本名:成田常也(なりた つねや)
生年月日:1946年(昭和21年)
職業:元アメリカの航空会社の営業マン

お顔はこちら夫婦揃って2017年の「徹子の部屋」に出た際の画像です。

仲が良さそうでほっこりしますよね(^^)

内海桂子と成田常也の馴れ初め 77歳で花嫁!

お二人の馴れ初めが超ステキなんです。

出会いは1987年。

当時、アメリカの航空会社に勤務していた成田常也さん(当時53)が40年間大ファンだった内海桂子にアプローチをしたそうです。

しかも、そのアプローチ方法がめっちゃいいんです。

【馴れ初めキュンポイント】ファンレターを何百通も送っていた!!

当時アメリカで暮らしていた成田さんは覚悟を決めました。

「日本に帰国するから結婚してください!!」と申し入れ、結婚に至りました。

結婚した時の年齢はこちらです。

内海桂子・・・77歳
成田常也・・・53歳

恋に年齢はないということですね!

いや~。それにしても心あたたまるエピソードです。

まとめ

ということで今回は「内海桂子の若い頃と現在の画像!成田常也との馴れ初めは「ファンレター」だった」と題しまして、内海桂子の若い頃の画像と成田常也さんとの馴れ初めについてまとめました。

いかがだったでしょうか。またお会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です