エンタメ

天才・長尾大は歌姫を日本レコード大賞に導きアイドルにも芸人にも楽曲を提供

天才・長尾大は歌姫を日本レコード大賞に導きアイドルにも芸人にも楽曲を提供

長尾大さんは日本のミュージシャンで、作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・マニピュレーター・シンセサイザープログラマー・ギタリストと多数の肩書を持ち、その多彩な天才ぶりを発揮していました。

「D・A・I」とは、もちろん、長尾大から取ったものですが、「Do As Infinity」の省略形とも言われています。

ミュージシャンを目指し、ギターで曲を作ってデモテープをレコード会社やプロダクションに送っていたまったくの素人の長尾大さんの才能にDJ GEEが目を付け、avexに紹介してそのまま専属クリエイターとしてデビューすることになって「Do As Infinity」が結成されるという、まさに天才ゆえのサクセスストーリーがありました。

「Do As Infinity」としてデビューしたものの、ステージ等に時間がとられ楽曲制作の時間が削られてしまうから、と「Do As Infinity」のフロントから退き裏方にまわり、その長尾大さんの天才色にますます磨きをかけていきます。

独立後は事務所『TRUE SONG MUSIC』を設立し、ロック・バイオリン・プロジェクト「Sword of the Far East」のプロデューサー兼メンバーとしても活動していました。

長尾大・Do As Infinityと言えば『犬夜叉』

ファンの間で人気の高い楽曲は

深い森/『犬夜叉』エンディングテーマ(2001)
陽のあたる坂道/ドラマ『初体験』主題歌・TOSHIBA携帯電話CM(2002)
柊/ドラマ『恋文~私たちが愛した男~』主題歌(2003)
楽園/映画『犬夜叉・紅蓮の蓬莱島』エンディング(2004)
君がいない未来/『犬夜叉 完結編』オープニングテーマ(2010)

『犬夜叉』ファンからみたDo As Infinity・長尾大さんの楽曲は切り離せない存在なんでしょうね。

長尾大と浜崎あゆみの強力タッグ

「Do As Infinity」の楽曲を制作しながら、多くのミュージシャンにも楽曲を提供していた長尾大さんは、特に浜崎あゆみさんへの楽曲が多く、「長尾大無くして浜崎あゆみは存在しない」とまで言われるほどでした。

浜崎あゆみとのシングル曲

TO BE(1999)
Boys & Girls(1999)
Fly high(2000)
Far away(2000)
SEASONS(2000)
AUDIENCE[2000)
Dearest (CREA) (2001)
Daybreak(CREA、松田純一)(2002)
Free&Easy (CREA)(2002)
Voyage (CREA)(2002)
forgiveness (CREA)(2003)
BLUE BIRD(2006)
BALLAD(2009)

中でも、「Boys & Girls」と「SEASONS」は100万枚を越えるミリオンセラーとなっています。

浜崎あゆみとのアルバム曲

1999年:「monochrome」「too late」「Trauma」「End roll」
2000年:「ever free」「teddy bear」
2001年:「no more words」「flower garden」
2002年:「independent」「July 1st」「HANABI」「WE WISH」「Real me」「+」
2003年:「RAINBOW」「HANABI~episode II~」「theme of a-nation’03」
2005年:「Will」
2009年:「NEXT LEVEL」
2012年:「Return Road」「Sweet scar」

長尾大が手がけた日本レコード大賞受賞曲

これまでに日本レコード大賞で3連覇を果たしたのは、浜崎あゆみさんとEXILEの2組だけ。

その浜崎あゆみさんが受賞した日本レコード大賞の楽曲は、2001年の「Dearest」、2002年の「Voyage」、2003年の「No way to say」の3曲で、「Dearest」と「Voyage」は長尾大さんとタッグを組んだ楽曲です。

天才・長尾大さんは日本レコード大賞の作曲者だったんですね。

長尾大が他に楽曲を提供した人たち

歌姫・浜崎あゆみさんの他に、同じく日本レコード大賞三連覇を果たしたEXILEには「nobody else」という曲を、Every Little Thing「No limit」、ISSA「流星RIDE」、島谷ひとみ「beloved」、倖田來未「Gentle Words」、hitomi「WISH」「there is…」と他方面に渡り楽曲を提供し、チェキッ娘にはラストシングル「ありがとう」を、SE7ENには日本でのデビュー曲「光」を、他にも「dream」「レッド・ペッパー・ガールズ」等々、本当に多岐にわたりその楽曲を惜しみなく提供しています。

長尾大のキャプテン翼をロンブーが歌う

まさかのロンドンブーツ1号2号に楽曲を提供していたんですね。

長尾大さんがロンドンブーツ1号2号に作った『勝』は、キャプテン翼のエンディングテーマなので、キャプテン翼ファンはエンディングで聞いた時には驚いたようです。

長尾大さんは、このロンブーの『勝』と『岬』の2曲にギタリストとしても参加しています。

まとめ

天才という肩書を当たり前のように語っていた長尾大さんが覚醒剤所持で逮捕・起訴されていたという報道があり、Do As Infiniyファンはもちろんのこと、アニメファン、浜崎あゆみファンなど長尾大さんの楽曲が好きだった人たちを驚かせていました。

最近はその楽曲での話題がなかっただけに、忍び寄る悪に勝てなかったのかな、と残念でなりませんが、才能のある方ですから、その天才という肩書を取り戻して光の中に戻ってきてくれる日を待ちたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です