ハケンの品格2020

【ハケンの品格2020】全8話で打ち切り決定 最終回前に見ておきたい7話のあらすじネタバレ

ハケンの品格7話の記事のサムネイル

人工知能(AI)が導入され、社内の無理・無駄が徹底的に排除された第6話。

第7話ではAIがさらに暴走!正社員のリストラ対象まで候補に挙げるという恐ろしいド展開が待っています。

そして、大人気の【ハケンの品格2020】も、新型コロナウイルスの影響で放送開始が大幅に遅れてしまい、全8話と通常より少ない放送回で終了する見込みとなっております。

本当に残念ですが、最終回に向けてしっかりと話を流れを復習しておきましょう!

今回は、「【ハケンの品格2020】全8話で打ち切り決定 最終回前に見ておきたい7話のあらすじネタバレ」と題しまして、ドラマ【ハケンの品格2020】第7話のあらすじ・ネタバレを紹介していきたいと思います。

ハケンの品格2020のロケ地(撮影場所)のまとめ記事
【ハケンの品格2】ロケ地(撮影場所)まとめ!S&Fオフィス・居酒屋やスーパーほか!千代田区・杉並区・港区・神奈川県のどこ?※8月1日、第7話の「里中と春子が訪れたコンビニ:【PAL】」のロケ地を追加しました。 13年ぶりに復活した「ハケンの品格」! ...

【ハケンの品格2020】第7話あらすじ・ネタバレ

東海林・大ピンチ!リストラ候補に選ばれる!?

AIが検討したリストラ候補に東海林(大泉洋)の名前が挙がっており、里中(小泉孝太郎)は大きなショックを受ける。彼は東海林と春子(篠原涼子)のいつものバトルを制止する力もないほど元気が出なかった。

そんな中、S&F社長の宮部(伊東四朗)は、起死回生の為にもかつて里中が提案した、S&F社直営コンビニを作る企画書を差し出すのだった。
AIの力を借りれば顧客の分析も徹底できるので勝算があるとのこと。

この企画が成功すれば、リストラの必要性もなくなると言われ、里中は本気で取り組むこととなる。(言い換えれば、失敗したら終わりということだが…)

里中、スペインバーで春子と語らう

いつものスペインバーで里中は春子にS&F社直営コンビニの企画の件について話をする。

AIに勝たないと誰も救えない。勝つためにはコンビニの企画を死ぬもの狂いでやってやると。

彼の言葉に春子は断言する。

「この状況を変えたいのならば、里中自身が変わらないと駄目だ」と。

そして彼女は彼に評価もするのだった。

「13年たっても、課長職に就いても相変わらず甘ちゃんだが、里中課長は人を動かせる力が優れている」と。

亜紀、三田、部長・コンビニで買い物する

里中は亜紀、三田、部長がコンビニで普段の買い物をする様子を参考に、顧客のニーズを調査する。

 

買い物シーン

亜紀:コスメ→コンビニスイーツ→限定品のラーメンなど普段の買い物を行う。

三田:店員ガン見(美人かどうかの確認)→雑誌コーナー(長くなりそうなので強制終了)

部長:ビジネス雑誌→いったんかごの中に入れた商品を別の場所に放置→店員とやたらフレンドリーに話しかける

里中、取締役候補に!?

その時、里中のパソコンに上層部からのメールが届く。

コンビニプロジェクトが成功したら、取締役に推薦するという驚愕の内容だった。

里中は専務に全て自分のやり方で進めていくことの了承を得る。

営業課の正社員達はAIの力を活用しようとするばかりで、自分で独自のアイディアを生み出す努力をしない。

そのことに里中は普段より厳しく彼らに注意をする。

里中が社長や専務に頻繁に呼び出しをされる姿を目にし、彼らリストラ候補の正社員達は里中に対して少なからず疑いの目を持つように…。

営業課・アイディアを出し合う

S&F直営コンビニ計画では、いかに便利で来店に繋がるか営業課一同アイディアを出し合う。

大手コンビニ(競合店)に打ち勝つ戦略

・疲れていた時や買い忘れの際にも利用できるよう、スーパーの補助として使われるお店

・忙しいワーキングママのように、フラッと来にくい人がフラッと来店できるお店

働く女性、働く母親をターゲットにした戦略に、一筋縄ではいかない春子も異論なしだ。

リストラ候補の名簿流出!現場は大混乱!

パスワードを変えるように再三注意されていたのにも関わらず、相変わらずパスワードを変更していないウッカリ者の里中。

東海林は用事で里中のパソコンを開き、リストラ候補の名簿を目にして衝撃を受ける

そして、他の社員もその名簿を目にしてしまい、当然社内は大混乱。

リストラ候補に挙がった正社員たちは裏切られたと 自暴自棄になる。

夜の会社・東海林と里中、語り合う

リストラ候補の情報が流出したことを里中は知っていたのにも関わらず、コンビニ企画の準備に追われてフォローに入ることができなかった

そのことで東海林は里中を責めるが、プロジェクトで結果を出せばリストラも挽回できると信じて必死になっているのだと里中は説明する。

更にはプロジェクトが失敗したら自分も会社を辞めるつもりだということも…。

東海林は「賢ちゃんは自分を押さえすぎだ。“仲間のために”ではなく自分のために、なりふり構わず勝て!」と説得するのだった。

内部崩壊とボヤ騒ぎ

リストラになることが原因でS&Fは内部崩壊へと繋がり、コンビニのパイロット店舗作りにも影響を与えてしまう。

里中の下で働くことに耐えられないリストラ候補の正社員は、「やってられない」と段ボールを床に投げ捨てる。

その瞬間、むき出しの配線の上に段ボールが触れてしまったことが原因でボヤが起きてしまうのだった。

消火作業を行う春子。けが人は出なかったものの、建物や商品等にはかなりの損害を与えてしまう

次の日は完成披露会なのに一体、どうするべきなのか。

東海林・リストラ候補を鼓舞する

営業課の正社員達は会社に戻り、パイロット店がボヤで損傷したという報告する。
彼らは里中のことも「いい気味だ」と否定的なことばかり。

宇野部長はなんとその時までリストラ対象であることを知らず、部下から自分がクビになるかもしれないことを知らされて呆然とする。
「人をボロ雑巾みたいに…」

リストラが原因で全くやる気なしの社員たちに、東海林は活を入れる。

「里中課長は俺達のために頑張っているんだ!!

この、プロジェクトを成功させてお前たちを救おうとしているんだ!
クビになるとしても、最後くらい俺達も意地見せてやろうじゃないか!

彼は必死に自分の思いを伝え、仲間達を鼓舞するのだった。

東海林の姿を井手は目にし、彼はパイロット店舗に戻って里中に自身の考えを伝える。

僕は会社を辞めてもよいけど、東海林課長は残してほしい。

里中課長のために必死になっている人が会社に残るべきだ」と。

一級左官技能士の大前春子です!

その日の業務を終え、亜紀や小夏達が帰ろうとしたその時、1台のハデなトラックがやって来る


怖そうな職人さんがトラックから降りてきて、ギョッとする営業課一同。
里中:「あの…?なにか御用ですか?」
すると次々と他の職人仲間が登場し、その中央に何だか見覚えのある人物の姿をスタッフ一同目にするのだった。

一級左官技能士の大前春子です!

「良く似合っています。」

「私はコスプレを披露しているのではありません!!!」

井手は春子のカッコイイ姿に大喜び。

自分と同じくらい気の強そうな仲間を集めてパイロット店舗を完璧に作り直す春子。

里中は大いに彼女のことを感謝するのだった。

里中、社長の許可なく独立宣言!!

この状況を変えたいならあなたが変わるしかない

自分の為に戦え!そして、なりふり構わず勝て!

大切な仲間の言葉を胸に、里中は一つの決意をする。

翌日、彼はS&Fのコンビニプロジェクトをプレゼンする際に驚きの発表をするのだった。

「このプロジェクトが成功したら、仲間と共にS&F本社から独立します!

里中は仲間を守るためには自分が独立するしかないと判断したのである。
だからこそ、彼は以前、専務に全て自分のやり方で進めていくことの了承を得ていたのであろう。

事情を知らない宮部社長はもちろん、リモートで見ていた東海林も驚き、必死で里中を止めようとする。

里中、更に重大な発表を!

「さすがにダメだろ!」
会場の外で、東海林は里中を説得する。

そして里中は、慌てふためく東海林の前で春子にプロポーズをするのだった。

里中:「僕の為にアジフライを作ってくれますか?
今すぐでなく、付いてきてほしいと。」

春子「どこに?」

里中「未来に。公私ともに僕のパートナーになってほしい。」

まさかの展開で第7話は終了し、最終話へと続いていく。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です