ハケンの品格2020

【ハケンの品格2020】第3、4、5話ネタバレ紹介!新入社員井手の成長が微笑ましい・東海林もS&F本社にリターン!

スーパーハケン・大前春子(篠原涼子)は第2話でも持ち前の知識とスキルで大活躍でしたね!

今回は第3話から第5話まで一気にまとめて紹介しようと思います。

第3話では春子たち派遣社員が本格カレー作りに大挑戦!

第4話ではヘタレ社員の井手の大きな成長にウルウル。

第5話では東海林がようやく東京本社に戻ってきて更に賑やかに!

それでは、「【ハケンの品格2020】第3、4、5話ネタバレ紹介!新入社員井手の成長が微笑ましい・東海林もS&F本社にリターン!」と題しまして、【ハケンの品格2020】の第3話から5話までのあらすじ・ネタバレをお届けします。

ハケンの品格2020のロケ地(撮影場所)のまとめ記事
【ハケンの品格2】ロケ地(撮影場所)まとめ!S&Fオフィス・居酒屋やスーパーほか!千代田区・杉並区・港区・神奈川県のどこ?※8月1日、第7話の「里中と春子が訪れたコンビニ:【PAL】」のロケ地を追加しました。 13年ぶりに復活した「ハケンの品格」! ...

【ハケンの品格2020】第3話ネタバレ

まずは、【ハケンの品格2020】第3話のネタバレ紹介です!

ブイチューバー井手、やらかした!?バイトテロで会社は大炎上!!

ヤル気ゼロの新入社員の井手裕太郎(杉野遥亮)は、本業以外にもブイチューバーとして活動中

派遣社員の福岡亜紀(吉谷彩子)に撮影協力してもらい、社内食堂で動画を投稿。

するとまもなくその動画が大炎上する。

なんと、井手の背後にはアイス用冷蔵庫に上半身を突っ込んでいる謎のおじさんの姿が映っていた。

彼こそが、今回のキーパーソンであるカレー専門の調理アルバイト・牟田(六角精児)である。彼は会社の人件費削減の為ちょうどその日解雇されていたのだ。

「バイトテロ」だと大騒ぎになり、当然会社にはクレーム殺到。ひたすら謝罪の嵐だ。

取引先のスーパーでは次々とS&F社の商品が撤去されるにも関わらず、井手は全く罪の意識がない。

タイミングが悪いことに、S&Fではちょうどその時社員食堂を一般客にも公開しようとしており、当然この大騒動で社食は初日から閑古鳥が鳴く。

更には牟田が抜けた後は売りにしていたレーの味まで急激に悪化してしまう。

カレーマイスターの大前春子です!!

里中はカレーマイスターの資格を持つ春子に従来のカレーの味を再現するよう業務命令する。

あのカレーの味が戻ってきたらきっと評判になり、例の炎上も挽回できると彼は信じていた。

春子は同じく派遣である福岡亜紀と千葉小夏(山本舞香)を連れて社員食堂の厨房でカレー作りに専念するが、あと少しのところでどうしても例の味を再現することができなかった。

春子、カレーレシピを牟田から引き継ぐ

勤務が終了したその日の夜、春子の居住地であるスペインバーに例の男・元調理アルバイトの牟田が訪れる。

ちなみにそのスペインバーの店名は「ESTRELLA」

「SSEC倉庫」がロケ地という情報が挙がっています。

住所: 東京都江戸川区春江町2丁目9
アクセス:「新小岩駅」から車で14分
地図

彼と春子は23年前のインド大使館の厨房でカレー作りの修行をしていた仲間であり、戦友でもあった春子に牟田は”こだわりのカレー”のレシピを引き継ぐ。

牟田のカレーは愛情と犠牲的精神の産物

翌日、牟田から引き継いだレシピを基に、以前のカレーの味を春子は完璧に再現する。

社長の宮部もその味に大満足し、これで元のカレーを食べ続けられると喜ぶが、春子は「それは無理です」と否定する。

「このカレーは無理なカレー」と断言する春子。

たとえ部外者から770円もらっても赤字になってしまうとのこと。

早朝から安い食材を買い付け、玉ねぎを3時間もかけて根気よくていねいに炒めるという牟田の愛情と犠牲的精神が成り立って完成するカレーなのだ。

更に発覚する真実

牟田の努力を知ったところで、宮部は「バイトテロのやつ」と冷ややかな対応だ。

そんな彼に対し、春子は「牟田はバイトテロではなく、ただ冷凍庫の霜取りをしていただけだ」と真実を説明する。

バイトの立場でも仕事場を愛し、献身的に働く牟田のような人こそがもっと報われるべきだと渇を入れる。

【ハケンの品格2020】第4話ネタバレ

引き続き、【ハケンの品格2020】第4話のネタバレをザックリ紹介いたします!

今回はヘタレな井手の成長が著しい注目の話です。

やる気ゼロの新入社員は、なんとS&F最重要取引先の御曹司

第3話で大炎上の動画を投稿した新入社員・井手裕太郎。

第4話では自宅で量産されたごみを会社で捨てようとし、春子に厳重に注意される。

しかし井手はS&F社との最重要取引先である「テイスト・オブ・ライフ」創業者の三男坊

当然、コネ入社で特に部長の宇野からは甘やかされていた。

井手とは違って、同期の三田貴士(中村海人)はとってもしっかり者。

先輩社員たちからの評価も抜群だ。

そんな2人は翌日初営業を控えており、部長の宇野は居酒屋へ2人を連れて「飛び込み営業の極意」を教えることにする。

井手は、翌日外回りの営業で必要な新商品のサンプル整理を理由に部長の提案を断ろうとするが、「そんな仕事は派遣にやらせばよい」と強制的に飲みニケーションに参加させられる

本来の井手の仕事は派遣社員の亜紀と小夏が担当

寒い冷蔵倉庫で不本意ながら彼らの翌日の営業準備をするのだった。

新入社員・三田と井手の初営業

翌日、三田はスーパーに出向き、卒なくサンプル品を配って契約もしっかりと獲得。

初営業なのに驚くべき仕事ぶりだ。

一方、井手は今回も相変わらずやる気ゼロ。

「自分に向いていない」と早速会社を辞めたいとのこと。

そんな彼の姿を目にした小夏は春子に愚痴るのだが、「コネ入社でもそのコネの分だけ会社の役に立つ」と全く共感してもらえなかった。

しかし、三田が取引先に配ったサンプルは原材料表記に誤りがあり、回収指示が入っていたものだった。

三田の取引は白紙に戻り、サンプル品を準備した亜紀と小夏は宇野から酷い叱責を受ける。

井手ママ、息子の様子を見るためS&Fへ

S&F最重要取引先・「テイスト・オブ・ライフ」の創業者である井手の母親、美香(キムラ緑子)がS&Fへ見学に。

しかし井手の姿がどこにも見当たらず社員総出で彼を探し回るのだった。

誰よりも先に井手を見つける春子。

彼は倉庫で例のサンプルの仕分けをしていた。

自分のせいで亜紀と小夏が叱られてしまった…とマイペースな彼も今回ばかりは後悔しているようだ。

その時、急な停電で倉庫が開かなくなり、春子も井手も閉じ込められてしまう

社長室にて東海林(大泉洋)と里中は美香に挨拶するが、直後電話にて井手達がいなくなってしまったという報告を2人は受け、東海林の長々しいトークで無理やり時間稼ぎをするのだった。

春子、命がけのリズム打ち

倉庫の扉は分厚く、大声で呼んでも効果なし。おまけに極度の寒さにスマホのバッテリーも著しく消耗するという大ピンチに2人は陥る。

冷蔵倉庫という極寒の環境の中、井手は寒さで震える春子に上着をかける

凍えながら座り込む井手に段ボールをかぶせる春子。

彼は春子に会社に対する自分の考えを打ち明ける。

会社に縛られることが嫌で、会社の人間関係、強制的な飲み会に対してうんざりしていると。

仕事とプライベートはキッチリ分けていたいし、会社にいると自分が羽ばたけないなど彼が口にするのは不平不満ばかり。

更に自分と春子は何だか生きざまが似ていると、勝手に思いこまれて春子はイライラ。

彼女はモップを手にし、規則的でありながら不規則で、人の耳に違和感を持たれやすい意味のあるリズムでドアを打ち続ける

春子の知識と執念で、無事に2人は警備員に発見され一命をとりとめる。

井手の成長・「俺、スーパーハケンになります」

営業部に戻り、井手は社員一同に歓迎される。

その様子を美香はしっかりと確認し、楽しそうにやっているようだと安心するのだった。

井手は母親と社員の前でサンプル品の件を謝罪する

亜紀と小夏が悪いのではなく、そもそもは頼まれた仕事をしていなかった自分に非があると。

井手の人間としての成長ぶりに驚く一同。

そして彼は春子に宣言する。

俺、スーパーハケンになります!

春子は見向きもせずに否定する。

「正社員の仕事も務まらない人間に、派遣は無理です。

とくにあなたのようなヘタレには!」

母親の前でも春子は遠慮なくハッキリ主張するが、「多少、見どころのあるヘタレ」だとフォローも欠かさない。

彼女に僅かながらでも認められて、井手は嬉しそうな表情をするのだった。

【ハケンの品格2020】第5話ネタバレ

東海林の企画・『黒豆ビスコッティ』

東海林は営業1課・課長として栄転し、13年ぶりに東京本社に戻ってくる

長年春子に思いを寄せているのに対して、春子は彼をハエ呼ばわりするのだった。

東海林は美味しいのにダイエット効果もあると評判のお菓子『黒豆ビスコッティ』を全国展開するために、100人の女性達のアンケートと栄養学の教授・漆原が証明したデータを北海道から持ち帰る。

人気雑誌『おやつ倶楽部』の食品ライターである麦田一恵(馬場園梓) に特集記事を検討されるほど『黒豆ビスコッティ』は大注目。

しかし、その取材をきっかけにダイエット効果に対してデータ改ざんがあると疑われることとなる。

「痩せるどころか太ってしまった」という批判的な内容が記事に挙げられ、あっという間に大炎上!

検査分析士の大前春子です!

春子は白衣を身に纏い、『黒豆ビスコッティ』の成分を調査

痩せる成分シアニジンは実際の数値の10倍の数値が記載されており、データ改ざんが完全に証明される。

東海林が漆原教授に確認すると、あっさりデータ改ざんの件を認められ(S&Fの元社員に買収されていた)、責任者として彼は窮地に追い込まれる。

ふ東海林(不祥事)課長が準備したアンケート、シュレッダーへ

里中は謝罪会見の原稿作成を春子に依頼するが、春子は自分のミスは自分で対処するようキッパリ断る。

おまけに彼女は東海林のことをふ東海林(不祥事)とからかい、恒例のバトルが勃発。

しかし、同時に彼は落ち込んでいた気持ちも吹っ飛び、いつものペースに戻っていく。

「100人の女性達のアンケート」は少なくとも本物だ、と彼は前向きになるのだが、そこで更なる追い打ちが…!

騒動に巻き込まれたくないがため、宇野は小夏と亜紀に例のアンケートをシュレッダー行きにするよう命じていたのだ。

シュレッダーの件で憤慨し、珍しく声を荒げる里中に対し、「福岡さんは悪くない!」と亜紀だけを庇う井手

小夏は「何で亜紀さんだけ!?」と心底面白くない様子。

勇気ある発言に亜紀は井手のことを見直し、2人の距離は縮まっていくことに…?

ジグソーパズル検定1級の大前春子です!

勤務終了後、ごみ袋の中からシュレッダーにかけられたアンケートをかき集める春子。

そんな彼女の様子を目にし、里中はギョッとする。

里中:「これ、復元するつもりですか!?」

春子:「それが何か?」

まもなく浅野も登場し、3人で力を合わせて徹夜でアンケート用紙を元通りにしていくのだった。

地味で且つ、神経が磨り減るような重労働だが、何とか朝までに復元作業は完了する。

東海林、謝罪会見へ

謝罪会見にて東海林達『黒豆ビスコッティ』の責任者たちは取材陣に次々尋問されるが、どの回答にも「ただいま調査中」と誠意がない。

部長の宇野に関しては、「100人のアンケート用紙は事情をよく知らない派遣社員が間違って破棄した」と最低な回答だ。

責任者の中でも唯一、東海林だけが立ち上がり真相を語る。

「黒豆ビスコッティは痩せません!!データに改ざんがあることが発覚いたしました。」

「しかし、黒豆ビスコッティは本物です!!この100人分のアンケートを読んでいただければ、黒豆ビスコッティが本当に素晴らしい商品だとわかります!

東海林はボロボロのアンケートを手にして強く語るのだった。

彼の正直な会見に対しても取材陣は非難の嵐。

大逆転スピーチと、喜びのリモート動画

その時春子は会見会場に登場し、大逆転スピーチの原稿を東海林に手渡す

春子のスピーチ原稿を読み終えると、会場のモニターにて黒豆ビスコッティを実際に食べた人々のリアルタイムのリモート動画が流れだす

「痩せないけれど、美味しいです!」

「これを食べると元気になります!」

「すっごく美味しい!!美味しいから食べてしまう!」

「大好きです♪」

多くの消費者の喜びの動画が流れるが、それに対しても取材陣は相変わらず非難轟轟。

そして、そのまま謝罪会見は終了するのだった。

会見を終えて

会見が終了した後はネットではヤラセだ、炎上商法だと叩かれてはいるものの、『黒豆ビスコッティ』の需要はうなぎのぼり
次から次へと注文が殺到する。

東海林はボロボロのアンケート用紙を見つめながら心から春子に感謝するのだった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です