MIU404

【MIU404】第3話あらすじ・ネタバレ!陸上部員の真実とは!

【MIU404】3話あらすじ

放送が開始されるのを皆さん待ちわびていた今期クールの期待大なドラマ【MIU404】。

星野源&綾野剛がタッグを組むということで放送前から話題になっていましたね!

そんなMIU404も既に3話まで終了しました。

そこで、今回は第3話のネタバレをご紹介したいと思います!

何と!第3話の終了直前に予想外のビッグな俳優さんが登場します!

第3話のゲスト

第3話のゲストはドラマ【アンナチュラル】で西武蔵野署の刑事役として活躍された大蔵孝二さんと吉田ウーロン太さんが同じ役柄で登場しています!

そして第3話の犯人役にシンガーソングライターの岡崎太郎さん!
かなりインパクトがあった犯人役でしたね!

そして、子供がいる謎の女性・黒川智花さん。
今後のキーパーソンになりそうな予感です。

さらに、ドラマの序盤で謎の男役として姿だけが見えていたのですが、一体誰なのだろうかと見ていました。
何と!菅田将輝さん!
最後の最後で登場されたので、第4話にも続きそうな感じの終わり方でした。
どのような役柄なのか楽しみです!

 

第3話で登場したロケ地

第3話で登場したロケ地をご紹介します!

志摩と伊吹が到着した公園の公衆電話

志摩と伊吹が駆け付け、伊吹が犯人を追いかけまわしていた公園は、板橋区舟渡4丁目4番の「舟渡水辺公園」です。

伊吹から逃げ切った高校生が歓喜していた坂道

豊島区高田1丁目23番の「富士見坂」です。

バシリカ高等学校

第3話のメインとなるバシリカ高等学校は茨城県つくば市北条4160番「旧つくば市立筑波東中学校」。
廃校で行われていたのですね!

菅田将暉が立っていた非常階段

一番気になるロケ地ではないでしょうか!?
菅田将暉さんが立っていた非常階段は江藤区東雲2丁目14番「丸武運輸 有明物流センター」の非常階段でした!

第3話のネタバレ!

第3話のネタバレをご紹介していきましょう!

毛利(大蔵孝二)と向島(吉田ウーロン太)が追う二つの事件

西武蔵野署管内で事件が発生。

陣馬(橋本じゅん)は犯人を全力で追いかけるも逃げられてしまいます。

その頃、桔梗(麻生久美子)の電話内容を聞いてしまう志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)。

伊吹は電話の相手が彼氏なのではないかと楽し気に話すも志摩は素知らぬ顔。

陣馬と九重(岡田健史)が戻ってきていたずら通報が西武蔵野署内で頻発していると事件を報告します。

同じく毛利と向島も同じ事件を追っていた。

毛利と向島が話すには、帰宅女性をスタンガンで脅し体をなでまわすという事件が1年間という長期に渡り起こっているとのこと。

一方、いたずら通報は、若い女性の声で「助けて」と110番通報があり、警察が現場に到着すると犯人は超スピードで逃げる。

流行りのネットゲームを模倣したもので、警察から逃げ切れると勝ちというゲームを実際の警察で行っていると話す。

伊吹と犯人、負けたのは!?

志摩と伊吹は相変わらずメロンパン号で西武蔵野署管内をパトロール。

そこに例のいたずら通報が。

情報としては
「いたずら通報をしているのは若い女性」
「犯人は若い女性の知り合い」
「警察を呼び出すのが女性の役割」

通報のあった公衆電話の志摩と伊吹が到着する。

伊吹は「警察だ!」と叫び、次に志摩と二人で「待て!警察だ!」と叫ぶ。

そこには高校生らしく若い男性がこちらを見ており、伊吹は走り出した若い男性を全力で追うが逃げられてしまう。

足の自信があった伊吹は逃げられてしまったことに納得できない様子。

そこにメロンパン号に乗った志摩が到着。

伊吹をちゃかす。

伊吹は署に帰り、さっきの件を陣馬と九重に報告。

「相手は一人ではなく複数いた。絶対陸上経験者だと思う」という伊吹。

インテリの九重は証拠がないので伊吹を信用していない様子。

すると志摩は車から見ていたら「犯人は同じ服装の4人」と話す。

彼らは「みまもり自動販売機」でジュースを購入していたので、顔がはっきりうつっているはずとも。

そんな話をしながら昼食。

もちろんうどん。

仮眠を取る陣馬と伊吹、片づけをするのは志摩と九重。

九重は志摩に「伊吹は信用できないので機捜にはいらない」というが、志摩は「俺たちには持っていないものを持っている」と話す。

俊足な犯人!陸上経験者!?

その頃バシリカ高校では、女子高校生が「本当に捕まったらどうするの?」と誰かに電話をしていた。

「この間は本当にやばかったな」と伊吹の足の早さを噂している男子高校生。

その中の一人が陸上部ドアの前に貼ってある「使用禁止」を破き涙を流す。

毛利と向島は怪しいと思っていたバシリカ高校を訪問。

バシリカ高校の校長に防犯カメラの写真を見せて「虚偽通報をしているのは、陸上をしている可能性が高い」と話すも「うちの生徒ではありません。そもそも陸上部はありません」と話す。

所轄はこの捜査は第4機捜を使うと言い、第4機捜が犯人探しを本格的に行うことに。

毛利はバシリカ高校の校長が何か隠していると確信し、第4機捜に報告。

調べた結果、昨年までは陸上部があったことが判明する。

その頃、男子高校生4人はコンビニで買い食い。

コンビニ前で座り込んで食べていることから店長に怒られている。

その声に驚き小さな男の子が泣きだしてしまい、4人の中の1人・成川岳(鈴鹿央士)がジュースを買い「ごめんね」と男の子に渡した。

この小さな男の子を連れている女性(黒川智花)は「ありがとう」と言う。

4機捜は聞き込みを開始し、昨年の12月ごろにバシリカ高校の陸上部が廃部になったことを知ることになる。

原因は当時在籍していた陸上部の生徒が「ドーナツEP」という薬物を使用していたからとのこと。

他の学校の部員もそのことを知っており「バシリカ高校の部員とは付き合うなと先輩から言われている」と口々に応える。

一方バシリカ高校の校長は捜査が及ぶことを恐れ過去の陸上部の書類をシュレッダーにかけるよう指示し、成川始め他の3人を呼び出し「警察に何を言われても何も答えてはいけない。廃部の件も」と言う。

成川らは陸上部復帰を校長に申し入れるも聞き入れてもらえず。

薬をやったのは陸上部の先輩であり、成川たちは何もしていないのに連帯責任と言われる。

そのため、成川たちは最後にいたずら通報をやってやろうと決意する。

犯人逮捕!

4機捜で話をしている。

伊吹は「奴らはまたやる」と言う。

理由は「走りたい。それだけじゃん」と。

志摩と伊吹はメロンパン号でパトロール中に虚偽通報が入り、志摩と伊吹は直行。

伊吹が「自首するなら今だぞ」と隠れている犯人たちに語りかけるも、犯人が走り出し伊吹が追う。

犯人はリレー形式で逃げるも、犯人の一人は陣馬と九重に捕まってしまった!

そんな事を知らず、マネージャーのマキは4人が来るのを待っていたが、そこにスタンガンを持った犯人(岡崎体育)が!

マキは通報をするが途中で切れてしまい、警察は今度こそは本当の事件だと動き始める。

現場でいたずら通報班を追っていた志摩たちの元にマキが連れ去られたと入電が入りマキを探しに向かう。

虚偽通報犯である陸上部も一緒についていき「僕たちが虚偽通報をやりました。マキは僕たち言われた通りに電話をしただけ」とようやく自供。

志摩は犯人が台車を使いマキを連れ去ったと推測。

台車に載せられたマキは「助けて!」と大声で叫ぶが犯人は不気味な笑顔を浮かべ「誰もきませんよ」と。

自転車で犯人を必死に追うが、そこにはすでに伊吹が。

間一髪の時に、伊吹が犯人に蹴りを入れマキを救出することができた。

陸上部3人は捕まったが成川がまだ逃げたまま。

陸上部は家裁で裁かれると桔梗から報告が。

伊吹が事件解決のお祝いに桔梗を飲みに誘うが、断られる。

「今からデートなの」。

実は桔梗には小さな子供がいたのだった!

現れた謎の男の招待とは!?

成川が隠れている場所に「成川くん!」と声をかけてきた謎の男(菅田将暉)。

「大丈夫、俺は君の味方。全部忘れて楽しもう」

と成川にドーナツEPの入った袋を見せる。

第4話に続く…

第3話放送終了後の評判は?Twitterをご紹介

第3話放送終了後のTwitterの反響はどうだったのでしょうか!?

 

 

まとめ

MIU404の第3話のネタバレいかがでしたでしょうか!?
いや~!
ハラハラする終わり方でしたね!
第4話が早く見たくなりました!

第3話から様々なゲストが出演し、第4話にも菅田将暉さんが出演されます!

黒川智花さんと鈴鹿央士さんが追加キャストとして発表されたようなので、今後ますます楽しみな展開になりそうですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です