テセウスの船

【テセウスの船】4話あらすじネタバレを詳しく!第2章開幕!由紀の登場に視聴者感激

こんにちは、KAORUです。

漫画原作ドラマの「テセウスの船」(毎週日曜午後9時~TBS)のあらすじネタバレのページです。

原作漫画「テセウスの船」は完結していますが、1月30日に開催された「犯人考察イベント」では驚きの事実が明かされました・・・!

原作者の東元俊哉先生からのお手紙によるとなんと、「原作とドラマの犯人が違う」といいます。

この記事ではドラマ「テセウスの船」第4話のあらすじネタバレを書いています。
題し『【テセウスの船】4話あらすじネタバレを詳しく!第2章開幕!由紀の登場に視聴者感激』です。

それでは本題に入らせていただきます。

【テセウスの船】4話あらすじネタバレを詳しく!第2章開幕!由紀の登場に視聴者感激

2020年に戻った心。変わり果てた現代。由紀との再会。

《2020年2月18日》

現代に戻ってきた心を待っていたのは、より残酷な現実だった。
家に帰ると、由紀や未来の物が何も残っていない部屋だった。
心と由紀は結婚していない。未来も生まれていない現実。

心が由紀の実家を訪れると家の前に由紀が現れた。

由紀は心のことを知らず、記者をしていた。
由紀は音臼小事件を追う記者として、心にインタビューをし始めた。
心は逃げるようにその場を去る。

現代の文吾との再会

拘置所にいる文吾に会いに行った心。
文吾は心のことを覚えていて、会いに来てくれるのをずっと待っていたと言った。

心が「父さんと呼んでいいですか」と言うと文吾は「いいよ」と。

文吾は心が現代に帰ったあとのことを話し始めた。

金丸刑事が死に、捜査中の事故として処理されたこと。
音臼小事件の日、文吾は水道水以外の飲み物を飲まないようにみんなに言って回ったが、
はっと汁の中に青酸カリが仕込まれ、事件を止めることができなかったこと。
文吾の自宅から青酸カリが発見されたこと。

心は自分が余計なことをしたばっかりに、もっと悪い現実になってしまったと悔いた。

父さんの冤罪を絶対に証明すると約束する。
しかし文吾はもういいと諦めていた。

先日、鈴が会いに来てくれたことを心に話す文吾。
会いに行ってやってくれと言う。

心は絶対に諦めないからと言った。

去り際に文吾は「元気があれば何でもできる。1.2.3ダー・・・!」

と声を振り絞るように言い、部屋を出ていった。

心と鈴が再会。鈴は正体を隠して生きていた。

鈴の家の近くまで探しに来た心に声をかけた女性がいた。
佐野鈴だ。現在の名前は村田藍。整形して顔も名前も変え、素性を隠して生きていると言う。

施設に心を置いて出てきたことを謝る鈴。

そこへ「鈴」と声をかける車いすに乗った男と、老婆が現れた。

鈴は夫の木村みきおと、おかあさんだと心に紹介した。

老婆は名前を「木村さつきです」と言った。
(木村さつきってあのさつき先生か?)

さつきは「どこかでお会いしましたか?」と尋ねるが「いいえ」と心は首を振った。

みきおとさつきに「弟です」と紹介する鈴だが、素性を隠しているためよそよそしい。
みきおが「家に来ていただいたら」というも鈴はどうにか心を追い返そうとする。

みきおは、じゃあ「芋ようかんだけでも持って帰って」といい、心は家に上がることに。

みきおと談笑している心に鈴が別部屋から電話をかけ「すぐに帰って」と言う。

別部屋に移った心が見つけたのは、音臼小5年生当時の集合写真を見つけ、木村みきお=加藤みきおであることを知った。

そこに木村さつきが現れ「佐野文吾だけは絶対に許さない。みきおをこんな目に遭わせて」と話した。

外で心と鈴は話していた。

鈴は介護施設でみきおと出会い、泣きながらリハビリをしている彼を見て、償わなければいけないという思いに駆られたと話す。
みきおから「ずっと傍にいてほしい」と言われ、償うために結婚したと言った。
正体を隠し村田藍として平穏な人生を歩むため、文吾とも心とも二度と会わないと。

マンションに入っていく鈴を、物陰から見ている木村さつきの姿。

その後、何枚もの不気味な絵が映し出された。

由紀は音臼小事件を追い続ける。心と協力関係に。

上司に音臼小事件の記事を書きたいと掛け合う由紀。

一方心は、音臼小事件のことを調べるうちに「音臼小被害者の会」なるものの存在を知りなんとかそこで新証言をしてくれる人を見つけられないかと考える。

そこで記者である由紀をカフェに呼び出した。

当たり前のように「コーヒーとミルクティーで」と注文した心に、由紀は「なんで自分がミルクティーを好きだと知っているのか」と疑問に思った。

心は音臼小事件被害者の会が現在も開催されているのか知らないかと由紀に尋ねる。

由紀はまだ冤罪を信じているのか。被害者に冤罪の証拠をくれと頼むなんて、どうかしていると心に詰め寄る。

心は 『もう逃げたくない。ある人が、「俺の父親だから信じてみたい」と言ってくれた。』と話した。

由紀はあらかじめ音臼小事件被害者の会のことを調べていた。
プリントアウトした被害者の会の資料を心に渡した。

由紀「きっと素敵な人なんでしょうね。その、信じるって言ってくださった方。」

心「はい。俺の一番大切な人です。」

(ここ、良いシーンだったーー!泣けた!)

木村家のシーン。監視カメラが怖い・・・!

被害者の会に、木村みきおは行かないと言う。だったら私も行かないと木村さつきは言うのだった。

鈴に心から、相談したことがあるから会いたいと連絡が入る。
木村家のリビングに仕込まれた監視カメラ。一体誰が仕込んだのか・・・?

カフェで話す心と鈴の背後には・・・

心と鈴はカフェで会うことに。
心は被害者の会に乗り込みたいと相談。
鈴はやめてほしい。せっかく手に入れた平穏を壊さないでほしいと心に頼む。

その会話を隠れて聞き耳を立てているのは木村さつきだった。

帰り道、拘置所で面会した文吾とのやり取りを思いだす鈴。

「鈴が元気でいてくれれば父さんはそれでいい」と笑う文吾の顔を思い出し、泣くのを堪えるのだった。

鈴「あの事件に関わるの、もうこれで最後にして」と心に連絡した。

心「ありがとう。姉ちゃんには絶対に迷惑かけないから」

リビングにいる鈴の様子を監視カメラで見張っていたのは木村さつきだった。
音臼村の誰かと電話で談笑しながら、鈴の写真の顔を黒く塗りつぶす木村さつきの姿が恐ろしい・・・。

音臼小事件被害者の集いの会場で

音臼小事件被害者の集いの会場にやってきた心。
会場のドアの前にいるところに、岸田由紀がやってきた。
心の心配をしてやってきたらしい。

そこで、姉の夫が音臼小事件の被害者であることを由紀に話した。
由紀はそればまずいでしょう。心の映像がネットに流れたりしたら、お姉さんの生活が壊れると苦言する。

それでも心はやるしかないと言って会場に入ろうとしたところで、木村さつきが演説を始めた。

木村さつきは来ないと言っていたのに・・・なぜいるんだと絶句する心。

これではもう諦めるしかないという心。姉の鈴に電話でそのことを告げた。
鈴は「行って心。お父さんのために証言してくれる人、どうにか見つけてきてね。お父さんの無実が晴らされれば、心も私もお父さんも笑って暮らせるようになる。今度は私たちが頑張る番。私のことは大丈夫だから。」と言った。

木村さつきの演説が終わった。

ドアの方を見て心が入ってこないことを確認し、ニヤリとした木村さつきが不気味だ。

心は迷いに迷った末に会場に入ることを断念した。

すると岸田由紀は突然、会場に入っていき、

「ちょっと待ってください」と言って壇上に登った。

「私は音臼小事件のことをずっと追ってきました。
佐野文吾は今もまだ無実を主張し続けています。
彼は本当に犯人なのでしょうか?
佐野文吾氏について、まだ世には出てない村の人たちの証言があります。
裁判で明かされなかった真実が絶対にないと、言い切れるでしょうか。
彼の無実を信じて今も必至で戦っている人もいるんです。
もし仮に別の真犯人がいるとしたら、佐野文吾氏とその家族を、
悪夢のような人生から救い出すべきではないでしょうか!」

由紀は被害者家族から水をぶっかけられた。

「当時は事情があって言えなかった情報をお持ちの方がいらっしゃったら、
ぜひ教えてください」

とはっきり言ったのだった。

心は由紀に、本当にありがとうございました。と頭を下げた。

その様子を物陰から見ていた木村さつきが、舌打ちする様子が映し出された。

後日、佐野文吾の弁護士に手紙が届き、証言をしてくれる人が現れたことが由紀から心に伝えられた。

木村さつきから鈴へ

木村さつきから鈴の携帯電話に連絡が。

「今から出てこられますか?お話があるの」

この様子を監視カメラから見ている木村さつきは…

「うさぎ並みのおバカさんねぇ。あなたは!!」とカメラ越しに鈴に対して言うのだった。

その木村さつきの傍らには、

「妊婦らしき女性のお腹に黒いウサギのような形のものと、周りにたくさんの目がなる木」と、

シアン化カリウムの瓶

が置かれていた。

テセウスの船 第1話〜最新話を無料で見る方法

テセウスの船を途中から見始めた方。

テセウスの船を第1話~最新話まで配信している動画配信サービスParaviのみです!

ParaviTBSの出資を受けているため、TBS作品は独占配信状態なんです。

Tverでも無料で無逃し配信をしていますが、放送から1週間までという縛りがあるので、
例えば3話からテセウスの船を見始めた方は1話はもう見ることができません。

その点Paraviでは1話~最新話まで見ることができるのが最大のメリットです!

Paraviでは『テセウスの船』のほかにも

  • 病室で念仏を唱えないでください
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 僕はどこから

などの2020年1月期のドラマや、

  • 義母と娘のブルース
  • グランメゾン東京
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • ダメな私に恋してください

など、過去の人気ドラマも数多く配信中。
ドラマ以外にもバラエティやアニメ、スポーツ、韓流作品も数多く配信されています!

そして、何より無料お試し期間を試さない手はありません!

初回登録であれば登録から30日間は無料で動画が見放題です。
(レンタル作品は課金が必要です)

30日経過以降は、月額925円かかります。
もしも無料期間中に解約する場合は
自主的に解約手続きをしなければ自動で翌月から料金が発生してしまうので注意が必要です。

また、この初回登録アカウントごとなので、以前に無料登録をしたことがある人でも、

違うアカウント(違うメールアドレス)であれば初回登録とみなされ、
お試し無料登録ができます。

ぜひ試してみてください!

Paraviの無料お試し登録はこちら▼

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

まとめ

と言うことで今回は『4話あらすじネタバレを詳しく!第2章開幕!由紀の登場に視聴者感激』と題しましてテセウスの船4話あらすじネタバレを詳しく!第2章開幕!由紀の登場に視聴者感激ということをまとめてまいりました。

次回以降もお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました!