俳優・男性タレント

【ビートたけしA子】横井喜代子の経歴本名実名とパワハラ洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!

こんにちは、KAORUです。

ビートたけしさんが長年連れ添った妻と離婚し、かねてより交際関係にあった18歳年下の愛人・A子さんと先日再婚したことが報道されました。
A子さんとは8年前から交際していたとされており、どんな人物なのかネット上で大変関心が高まっています。

ということで今回は『【ビートたけしA子】横井喜代子の経歴本名実名とパワハラ洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!』と題しまして、ビートたけしA子こと横井喜代子の経歴本名実名とパワハラや洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!ということについて、まとめてまいります。

それではいってみましょう!

【ビートたけしA子】横井喜代子の経歴本名実名とパワハラ洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!

横井喜代子の経歴やプロフィール

この18歳年下の一般女性A子さんは、ネット上で「横井喜代子」という名前であるといわれていますが、これは仮名です。

過去にデイリー新潮がA子さんのパワハラ疑惑(のちに詳報します)の記事を報道した際に、「横井喜代子(仮名)」と記載したことからこの名前が広まったと思われます。

実名は現在のところやはり公表されていませんが、可能性のある名前を見つけましたので、下方で触れていきます。

横井喜代子氏の経歴を各週刊誌が報じた情報からまとめると以下のようになります。

横井喜代子(仮名)経歴やプロフィール

年齢:55歳
2013年1月にビートたけしと西麻布のバーで出会う。(元ラグビー選手の松尾雄治氏の紹介)
出身地は熊本県

2009年にホテル事業会社を設立
2013年に同会社解散
元銀座のホステス
父親は熊本県議会議員を務めたことがある。
父親は大手広告代理店の元幹部
父親のコネで関西の高級ホテルアドバイザーとして入社。
現在はホテルの広報担当
株式会社T.Nゴン取締役

各週刊誌によると、女優の黒木瞳さんや歌手の伍代夏子さん似の妖艶な美女だということです。
エルメスのバーキンがよく似合うという情報も。

横井喜代子は究極に世話焼き

たけしさんが「女性の基準」を綴った著書『ビートたけしのオンナ論』にたけしさんにとっても「オンナ」がどういったものなのかが綴られていました。

「自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね」。

「結局、彼女だろうと、いまのオネーチャンたちだろうと、オイラにとってはみんな母親と同じなんだ。世話を焼いてくれればそれでいい

オネーチャン”のいる家に帰れば、望みどおりに世話を焼いてもらえる。「最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツを履かせてくれて『はい、いってらっしゃい』なんて感じになるんだから」。

横井喜代子と出会ってたけしはドケチになった?

横井喜代子さんと付き合うまでのビートたけしさんはお金に無頓着だったようなのですが、彼女と付き合うようになってから金銭面がシビアになったと関係者は話しているようです。

「A子さんと付き合う前は、たけしさんは本当にお金には無頓着だった。1本のギャラがどれくらいかも、知らなかったと思いますよ。ですが、彼女が出てきてから、金銭関係にはシビアになった。もちろん、離婚で財産が減ることを見越していたのかもしれませんが、それにしても、A子さんが来てからは、金銭面でもたけし軍団の方々との付き合い方なども変わってしまった印象です。幹子夫人と離婚したのも、再婚してA子さんに財産を残すためじゃないですかね」(芸能プロ関係者)

フライデーより

横井氏と出会ってからのたけしさんの変化は

  • オフィス北野の社員がもらっている給料の額や、会社の株のことを気にするようになった。
  • 仕事のギャランティーの振込先を幹子さん(元妻)会社と息子さんの会社から、『T.Nゴン』に変更してしまった。
  • たけしさんが描いた絵の権利も、次々と新しい会社に移していった。
  • 独立騒動でたけしが株をオフィス北野に買い取らせ、資金を手にした。

お金に無頓着だったたけしさんがこれらのことをしたのは、すべて横井喜代子氏の洗脳によるものではないかと関係者は言っているようです。

「たけしがお金のことをうるさく言ったことなんて今までは見たことがない。絵だって、彼は何百枚と描いていて、私も知り合いの画商からよく“たけしさんの絵を売らせて下さい”と言われる。でも、たけしのスタンスは、“たかだか芸人が描いた絵を売るなんて、とんでもない”。これが彼なんです。そういう一本気な男なのです。一刻も早くマインドコントロールを脱して、元のたけしに戻って欲しい」

デイリー新潮より

横井喜代子のパワハラや洗脳疑惑とは?

2019年11月デイリー新潮は、8年間ビートたけしさんの運転手を務めてきた石塚康介さんが、横井氏のパワハラによって自律神経失調症を患ったとして、彼女と事務所の「T.Nゴン」を相手に、1000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことを報じました。

昨年の事務所独立騒動につづき、今年6月には糟糠の妻との離婚が明らかになるなど、ビートたけし(72)の「異変」が立て続けに取り沙汰されている。背景には、現事務所の取締役で18歳年下の愛人・横井喜代子氏(仮名)による“洗脳”があるとされる。

デイリー新潮より

これによると横井氏について

  • 『自分の思うがまま』にならないと気がすまない。
  • オフィス北野のマネージャーやタレントの給料を調べ、“あなた会社に金を取られているだけなんじゃないの”とたけしに吹き込むこともあった。
  • 深夜の連絡、休日であっても待機を強いられるといったパワハラ行為があった。
  • 橋本マナミに嫉妬し“共演NG”にした。

など、石塚氏以外にも彼女のパワハラ被害に遭っていた人はいたと報道されていました。

ここでもビートたけしさんの周囲の関係者からは、横井喜代子氏と付き合うようになってたけしさんは変わったという声が多かったようですね。

横井喜代子の本名実名とは?T.Nゴンの代表取締役で登記?

ビートたけしさんは2015年に横井喜代子氏とともに株式会社T.Nゴンを設立しました。

この会社の代表取締役に、北野武とともにもう一人名前が連なっているという情報があるのです。

たけしさんが同会社の代表取締役に就任したのは2017年3月ですので、もう一人の人物がおそらく設立時からの代表取締役です。

こちらの記事のよると、T.Nゴンの登記情報は以下のとおりだったといいます。

  • 正式 名称:株式会社T.Nゴン
  • 法人 番号:0109-01-036968
  • 代表取締役:北野 武
  • 代表取締役:古田 恵美子
  • 本店所在地:東京都世田谷区等々力一丁目12番12号 
  • 設立年月日:平成27年10月23日 (2015年10月23日)

これをみると、「古田美恵子」という方が北野武氏の共同経営者と思えますので、再婚相手A子さんとみてよさそうです。

ただし、私自身が登記情報を取得したわけではありませんので100%確かな情報かと言われるとYESとは言い切れませんのでご了承ください。

ちなみにこちらの記事にも「古田恵美子」さんというお名前が紹介されていました。

ビートたけし(71)が、古田恵美子氏(53)と共同で始めた芸能事務所「N.Tゴン」(東京都世田谷区)の社名の由来で、頭の「N」は、表向きは次作の小説の主人公の名前といわれるが、実際はたけし、恵美子両氏がお世話になっている関西方面のホテル経営者の名前にちなんだものとされる。
 もちろん、ただそれだけのことならどうということはないだろう。
 たけし軍団は、今回の一連の騒動は「殿が悪い女に引っかかってしまった」と見ている。

引用元:アクセスジャーナル

この記事によると古田恵美子氏は相当お金持ちの心を掴むのが上手なようですね。さすが元銀座のホステスさん!

まとめ

ということで今回は『【ビートたけしA子】横井喜代子の経歴本名実名とパワハラ洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!』と題しまして、ビートたけしA子こと横井喜代子の経歴本名実名とパワハラや洗脳疑惑とは?元ホステスで黒木瞳や伍代夏子似の美女!ということについてまとめてまいりました。

今後も続報がありましたら更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です