女優・女性タレント

鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?亡夫も人柄良い名医!山口組との関係は?

こんにちは、KOARUです。

女優の鈴木杏樹さんが元歌舞伎俳優の喜多村緑郎さんと不倫関係にあることを文春オンラインが報じました。

鈴木杏樹さんといえばつい1年ほど前まで朝の情報番組「Zip!」でおなじみでしたね。
才色兼備な大人の魅力ある女性のイメージだった鈴木杏樹さんだけに、今回の不倫報道には驚いた方も多かったと思います。

そんな鈴木杏樹さんの性格や評判はどのようなものだったのでしょうか?
そして鈴木杏樹さんの亡夫である山形基夫さんについても調べました。

ということで今回は『鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?亡夫も人柄良い名医!山口組との関係は?』と題しまして、鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?亡夫も人柄良い名医!山口組との関係についてまとめました。

それではいってみましょう!

鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?

鈴木杏樹のプロフィール

1969年9月23日生まれ(50歳)
大阪府箕面市生まれ
マリスト国際学校高等部中退
東京都立上野高等学校卒業

17歳でスカウトされ歌手を目指しロンドンに留学しCDをリリースするもヒットせず断念。
1991年女優デビュー
一時期はCM14本出演でCM女王に。

鈴木杏樹さんといえばZip!もそうですがやはり相棒の女将役のイメージが強いですよね!

落ち着きがありいつもニコニコと出迎えてくれ、配慮にあふれている女性。
実際はどうなのでしょうか?

帰れマンデー見っけ隊!!の出演で好感度爆上げ!

2019年に出演した帰れマンデー見っけ隊!!にゲスト出演した鈴木杏樹さん。
杏樹さんが出演したのは帰れマンデー見っけ隊!!の人気企画「バスサンド」です。

秘境路線バスに乗って飲食店を見つけるという企画ですが、バスに乗るのはほんの少しで、ほとんどが人口の少ない田舎道を歩いて飲食店を探す時間というかなりハードなロケなんですよね。

しかも鈴木さんが出演した放送回はレギュラーメンバーのサンドウィッチマンの二人でさえ「しんどい」「帰りたい」と弱音を漏らすほど飲食店が見つからず過酷なロケだったようなんです。

ですが鈴木杏樹さんは収録中にネガティブ発言は一切漏らさず、「(この過酷さが)何か帰れマンデーっぽいね」と笑顔でコメントする余裕ぶりで、愚痴一つこぼさない”神対応”を発揮したそうです。

このように終始前向きな鈴木杏樹さんの様子に、視聴者からも

”この人性格良さそう感がすごい”
”不平不満言わないし明るいし いいなぁ”
”鈴木杏樹さんがめっちゃニコニコしててめっちゃ好感持てる”
”常にコメントが柔らかくて前向きな鈴木杏樹さん素敵”

などといったツイートが次々と上がったようです。

こういった過酷な状況では、普段良い人を繕っている人でも表情に本音が出てしまったりするものだと思いますが、それをまったく出さなかったあたり、視聴者の方から「この人はすごい!」「性格が良い!」という印象を持たれたようです。

確かに中々できることではないと思います。

鈴木杏樹のツイートの評判゛上品・育ちの良さ・芯の強さ”

鈴木杏樹さんの調べていると「上品」「育ちが良さそう」という評判を目にしました。
鈴木杏樹さんの実家などの情報はあまり出回っていませんが、高校の途中までインターナショナルスクールに通っていたり、イギリスに音楽留学していることなどから、裕福な家庭に育ったのではないかと言われています。

それから後に触れていきますが、鈴木杏樹さんは2013年に夫の山形基夫さんを亡くされていて、その悲しみを乗り越えている姿にも”芯の強さ”を感じている方も多いようです。

このように鈴木杏樹さんの評判は「不倫」につながるようなネガティブなワードは見つからず、一体なぜ奥様のいる人とあのような行動をとってしまったのか・・・

人を悲しませる行為をする人であれば過去にも何かしらの噂があっても良さそうなものですが・・・。

今後続報で鈴木杏樹さんのさらなる人柄が見えてくるかもしれません。

鈴木杏樹の 亡夫も人柄良い名医!

鈴木杏樹さんと亡夫・山形基夫さんが結婚したのは1998年6月のことでした。

山形氏が41歳、鈴木さんが28歳という13歳差でした。
二人の出会いは医師と患者という立場だったそうです。

鈴木杏樹さんが収録中に突然腹痛を訴えて病院へ。
腸閉塞という病気で緊急に手術を要する状態でした。
その手術を担当したのが山形基夫さんだったんですね。

まさに命の恩人だったわけです。

山形基夫氏は当時駿河台日本大学病院外科部長という立場で、乳がんの名医だったそうです。

山形氏は病院スタッフの間でも評判が良く、料理が得意で夜勤の時にはカレーをスタッフに振舞ったり、患者さんにもマメに顔を出すなど評判もよかったということです。

医師としての腕だけでなく人柄も確かな方だったんですね。

そんな山形基夫氏はなくなる5年ほど前から肝臓の思い病気にかかっていたそうで、亡くなった2013年は肝臓移植を行うためにボストン近郊の病院に入院していたそうです。

しかしその移植手術を行う前日に亡くなってしまいました。

当時鈴木杏樹さんはZip!の収録のため家を出る直前でした。
そのままスタジオに向かい生放送に出演。
亡くなる直前に電話で話しかけることができたそうです。

杏樹さんは「自分よりも病院や患者さんを第一に考える人でした」と告別式であいさつしました。

二人の間にお子さんはいません。
杏樹さんは不妊治療をしていたとも言われていますが真相は定かではありません。

夫婦二人での15年間、絆は強かったように思えます。

鈴木杏樹の山口組との関係は?

才色兼備、芯の通った強い女性、悲しみを乗り越え凛とした大人の魅力あふれる女性としたイメージのある鈴木杏樹さんですが、実は指定暴力団山口組の五代目若頭・宅見勝という人物との関係が噂されていました。

宅見勝さんは山口組のNo.2とされ、バブル期には金融や不動産企業などの企業舎弟を使って2000億円もの莫大な資産を築いたといわれています。

宅見勝は1997年組織同士の抗争で命を落としています。
杏樹さんとの関係は、愛人?もしくは親子だったのではないか?と言われています。

鈴木杏樹さんは母親についてのエピソードは唯一、インターナショナルスクールに通わせたのは母の意向だったことを語っていますが、父親については何も明かされていません。

噂のまま誰も真相を探ることはなく、真相はわかっていません・・・

まとめ

ということで今回は『鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?亡夫も人柄良い名医!山口組との関係は?』と題しまして、鈴木杏樹の性格評判は芯が強くて前向き好感!不倫要素は?亡夫も人柄良い名医!山口組との関係についてまとめました。

調べれば調べるほど鈴木杏樹さんのネガティブな評判が出てこないので、今回の不倫はなぜ・・・?という思いが強まります。
お相手の喜多村緑郎さんについても調べてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です