人物ネタ

いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!作曲の才能ありも独立で山下いらない?

こんにちは、KAORUです。

人気バンド・いきものがかりが事務所を独立し、3人で個人事務所を設立するとの発表がありました。
いきものがかりは小学校の同級生だった水野良樹さんと山下穂尊さんとその同級生の妹であるボーカルの吉岡聖恵さんの3人で10代の頃に結成され、以来20年に渡り活動してきた大人気バンドですね。

メジャーデビュー以来所属してきたキューブからの独立を発表し、過去にあったメンバー・山下さんの女性スキャンダルに再びスポットが当たっています。
山下穂尊さんはかなりの女好きで有名ですが、このような報道がされてもいきものがかりの人気が衰えることはありませんでした。

ということで今回は『いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!作曲の才能ありも独立で山下いらない?』と題しまして、いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!過去のスキャンダルまとめと、作曲の才能ありも独立で山下いらない?ということについてまとめたいと思います。

それでは本題にいってみましょう!

いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!作曲の才能ありも独立で山下いらない?

山下穂尊は女性にモテる!

山下穂尊(やました ほたか)

1982年8月27日生まれ
神奈川県海老名市出身
アコースティック・ギター、ハーモニカ、コーラス担当

現在37歳の山下穂尊さん。
この方、かなり女性に人気が高くモテるようなんですね。

顔立ちもよく見ると中性的で、高校生時代の画像をみても「こりゃモテそうだわ」と思いました。

ですがやはりチャラそうですよね。

その山下さんの女好きに関する噂は・・・

根っから女にモテるタイプみたいですね。モデルや歌手の卵、看護師やCAなどあらゆるジャンルの女性を食い散らかしているようですね。合コンでも必ず持ち帰る貪欲さで、まさにむさぼるように女を食うって(笑)

引用元:日刊ナックルズ

これだけ女性を毎回お持ち帰りできるなんてすごいですけどね。

ペラペラと歌を歌うように女性を手の上で転がすような言葉が出てくる人なんでしょう。
一見魅力的に映りますが人間性の観点から見ると薄っぺらそうだなー・・・。

山下穂尊の女性スキャンダルまとめ

①2017年3月 女性2人お持ち帰りをフライデーがスクープ!

いきものがかりが活動休止を発表した2017年1月の翌月2月に、山下穂尊さんがわずか2週間の間に2人の女性をお持ち帰りしたフライデーが報じました。

「山下の女癖の悪さは以前から一部メディアで報じられていました。今回の女性問題も恋愛なのか割り切った関係なのかは不明。しかし、活動休止でファンを悲しませていた直後だけに、あまり印象は良くはない。いきものがかりのリーダー、水野良樹には待望の第一子が誕生したばかりでもありましたら、その格差を残念がるファンも少なくないようです」(女性誌ライター)

引用元:Asagei

女癖の悪さは業界では有名だったみたいですね。
完全に”遊び”だったんでしょう。
もともとそういうイメージがあったにせよ、具体的に報道されてしまうと幻滅してしまいますよね。

この二人の女性はタイプの違う美女であることがわかっています。

  1. 美女①
    黒いパンスト、高いヒール、ミニスカートのOL風色白美女
  2. 美女②
    ハンチング帽、ロングコート、スニーカーのアイドル風美女

特定の彼女がいないのであれば何人の女性と遊ぼうが勝手だといえばそれまでですが、有名人である以上イメージが伴うのは当然ですよね。
いきものがかりは”クリーンなイメージ”と言われていたので、少なくとも山下さんに対する女性からのイメージは下がったのでは?

②2019年7月 元交際相手がLINE内容暴露!

文春により報道された山下さんの元交際相手と名乗るA子さんからの暴露。
A子さんによると「山下さんが自分を含めて複数の女性を食い物にしていた」というもの。

A子さんと山下さんが出会ったのはいきものがかりが活動休止中だった2018年7月末。
いわゆる合コンのような飲み会だったそうです。
その後食事に誘ったのは山下さんからで、だんだんと二人で出かける機会が増え、男女の関係になったそう。
ですがその後も「交際」という言葉が出ることはなく、悩んでいたA子さん。あるときA子さんの方から山下さんに「私たちの関係って何だろう?」と聞くと、「お付き合いしているよね」と山下さんは答えたそうです。

A子さんはこれにより正式な交際だと信じていました。

その後10月頃までは頻繁に連絡を取り合って会う頻度も週1回くらだったのが、11月に入りいきものがかりが活動を再開すると会う頻度があからさまに減っていったといいます。

そのころの山下さんは日マシに生活が乱れていたようです。
A子さんが久しぶりに山下さんの家に行くと、浮気の証拠がずらずらと・・・。

この文春報道で大きく話題になったのがA子さんと山下さんのLINEのやり取りの画像。
そのやり取りがこちら▼

A子「女の子連れ込んだって本当?!」

山下「はろー。なんだかえらいことになっとるね・・・ 友達だよー」

A子「友達?!そんなことばっかしてたら仕事無くすよ?」

山下「あ、気にしなくていいよー。NHKが俺らのこと好きだから、無くならないですわ

引用元:文春

交際しているカップルの会話じゃないですよね・・・?

山下さんのA子さんに対する適当な扱いがわかるやり取りです。

A子さんに対する扱いもそうですが、特に注目されたのは”NHKが俺らのこと好きだから”のところですよね!
驕り高ぶっているのが出てしまってます。
これに対してネットの反応は

ですよね。

こんな報道が2019年7月に起きて、年末の紅白歌合戦への出場は絶望的といわれていました。
にも関わらず無事、紅白にも出場してそのほかの音楽番組にもバンバン出演していました。

やはり人気もさることながら事務所の力は大きかったのではないでしょうか?
そしてNHKにもかなり頭を下げたのかも??

山下穂尊  作曲の才能ありも独立で山下いらない?

いきものがかりの曲ってリーダーの水野さんが書いているのかと思っていたのですが、メンバー3人とも作詞作曲しているんですね。

山下さんの曲作りに関してもファンの間では一目置かれているようで、こんな評価がされていました!

ボーカルの吉岡さんはある雑誌のインタビューで山下さんの作風について次のように述べています。

ほっち(山下さん)は一筆書き的に曲を作ってくることが多いので、自然にスルスルっと曲が自分の中に入ってくるんです。

サウンドデザイナー4月号より

あるサイトでは山下さんの作曲についてこのように評価しています。

楽曲のほとんど(シングル曲は全て)リーダーの水野が手掛けているのだが、山下穂尊作曲のナンバーも決して無視できない。それは『桜咲く街物語』からもはっきりと分かる。戦後間もない頃のブギウギ風な印象もあるM8「ひなげし」。岡村靖幸テイストというか、女性ヴォーカルだから川本真琴調と言ったほうがいいか、「SAKURA」のカップリング曲であるM9「ホットミルク」。童謡っぽく親しみやすい中にもしっかりとした熱いメッセージを感じるM10「いろはにほへと」。いきものがかりの曲中で最も古い曲であるというM12「夏・コイ」。壮大なバラードナンバーM13「タユムコトナキナガレノナカデ」。どれも水野作品とはひと味もふた味も違った味わいあるメロディーで、アルバムの中にあっては、水野作品が山下作品を、山下作品が水野作品を補完し合っているかのようである。

引用元:OKmusic

と、このように確かに山下穂尊さんは才能あふれるミュージシャンでありクリエーターと評価されています。
だからこそいきものがかりのメンバーはこれだけ長く3人でバンドを続けており、爆発的人気を誇っているんですよね。

ですが今回の事務所独立により、大きく環境が変わることは否めないと思います。
スキャンダルが起きても事務所の力が少なからず働いていたことは大いにあると思います。
いくら人気があるとはいってもテレビの仕事なんかは事務所とテレビ局の関係性は大きいですよね。

今回の独立についてフライデーは次のように報じています。

19年には山下の元彼女が、彼の乱倫“性活”ぶりを週刊文春デジタルに暴露している。個人事務所になった途端、女性関係の醜聞が乱発される危険性もありそうだ。

「今回の独立の裏には、大手広告代理店に勤める水野の友人が動いているとのこと。今後はリーダーである水野の発言力がさらに増すことになるでしょう。吉岡にとって、それが居心地いいのか疑問ですよ。しかも、山下の女性スキャンダルに対し、彼女は快く思っていないようですしね。かなり波乱含みのスタートになりそうです」(芸能プロ関係者)

引用元:FRIDAY

Googleの検索ワードには、山下さんの女性問題の影響か「いきものがかり 山下 いらない」というキーワードが検索されている模様。

独立後、いきものがかりに何かしらの変化があるかもしれませんね。

まとめ

ということで今回は『いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!作曲の才能ありも独立で山下いらない?』と題しまして、いきものがかり山下穂尊の女好きスキャンダル!過去のスキャンダルまとめと、作曲の才能ありも独立で山下いらない?ということについてまとめてまいりました。

今後もいきものがかりから目が離せませんね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です