人物ネタ

フジモン優樹菜の離婚理由!大喧嘩エピソードやモニタリング動画も!

こんにちは、KAORUです!

2019年の最後に衝撃的なニュースが入ってまいりましたね。
芸能界のおしどり夫婦として有名なフジモンこと藤本敏史さんとママタレントで人気のユッキーナこと木下優樹菜さんが離婚する方向であると報道がありました。

一部記事によると、1年ほど前からマンション内で別居をしており、夫婦共演していたCM契約の満了のタイミングでけじめをつけるとのこと。

ものすごい喧嘩をすることで有名でしたが、あくまで笑いのネタとしてバラエティでおもしろおかしく話していた二人。本当に離婚してしまうとは驚きです。

ということで今回は『フジモン優樹菜の離婚理由!大喧嘩エピソードやモニタリング動画も!』と題しまして、フジモン優樹菜の離婚理由!大喧嘩エピソードやモニタリング動画をまとめていきたいと思います。

それではいってみましょう。

フジモン優樹菜の離婚理由! 大喧嘩エピソードまとめ!

スポニチの記事によると、

「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

引用元:Yahoo!ニュース(スポニチ)

ということで、大きな喧嘩が引き金となったようです。

そこで、藤本さんと木下さんの喧嘩エピソードをまとめていきたいと思います。

喧嘩エピソード1|チョコミント事件

木下さんが番組内で明かした「藤本さんとのこじらせエピソード№1」として紹介した「チョコミント事件」。
木下さんが一人目を妊娠中に食べていた大好きなチョコミントアイスに対して藤本さんが、「よう食べられるな、そんな歯磨きみたいなやつ」と言ってきて・・・。「誰が歯磨きだ!」と言い返してそこから8時間にも及ぶ大喧嘩となったというエピソードを明かしていました。

人がおいしそうに食べてるものに対してそんな言い方をされて腹が立ち、こんな価値観の合わない人と一緒にいられないと離婚を考えたほどだったそうです。

1人目妊娠中のことということですから、2012年頃の話ですね。

こういった小さな価値観の違いによって不満が溜まりにたまっていったのかもしれません。

喧嘩エピソード2|離婚届にサイン

2019年6月に放送されたグータンヌーボ2で、過去に「(藤本さんから)離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」と明かしていました。
これに対して木下さんが実際に離婚届にサインすると、書いた瞬間藤本さんに破られたんだそう。
藤本さんとしてはおそらく謝ってほしくて取った行動だったが、木下さんは謝るのは「負けた気がして嫌なんです」と語っています。
こういったやり取りが何度かあり、いよいよ本当に離婚届けを提出するほどの亀裂が生じてしまったんですね。

このことを語っていたのが今年の6月あたりですから、このときにはすでに別居していたことになりますね。

喧嘩エピソード3|お受験問題

木下さんが出演した「ダウンタウンなう」の放送内で、藤本さんと長女の教育方針をめぐって意見が対立したことを明かしていました。
木下さんは「公立派」、藤本さんは周りの意見を聞いて「私立派」だったとのこと。
このことで朝10時から喧嘩が始まったという。
長女は現在小学生で、インターナショナル・スクールに通っているそうなので、私立ではないものの藤本さんの意見が通ったことになるのかもしれませんね。

フジモンと優樹菜の モニタリング動画 !

モニタリング|フジモンが別れ話を切り出したら・・・【2014年】

こちらは2014年に放送された「もしもユッキーナに別れ話にノッテきたらフジモンは焦る?焦らない?」というテーマで、優樹菜さんが仕掛人、藤本さんドッキリ対象者でした。

2人きりの空間になると、藤本は「大事な話があるんだけど」と切り出し、最近の木下の態度の変化に触れ「俺に対する扱いが雑になってない?」と不満を吐露。「チューとか全然しなくなったじゃん、俺に対する愛情が薄くなってるからじゃん?離れて暮らそうかなって…」と打ち明けると、木下は驚いた素振りの“演技”をし「だったらそんな中途半端なことしないで離婚したいんだけど」と藤本への“逆”モニタリングをスタートさせた。

木下の“離婚発言”に動揺した藤本は「それはちょっと行き過ぎ」と凍りついた表情で呟き。2人の言い争いが激しさを増す中、藤本は「チューとかしてほしいの」と本心を明かし、「チュー、ハグ、言葉をソフトにする、それだけ」と木下への要望を一気に告白。木下は「完璧にしろって言われているみたいで疲れる」とばっさり。藤本は「もう好きじゃないの俺のこと?俺は好きだよ、すっごい好きよ」と猛アピールすると、木下は「好きだけじゃやっていけないんだよ」と言い放ち、見事な“騙し”の演技を繰り広げた。

これまでの一連の会話が“逆”モニタリングだと種明かしされると、藤本は「これやばいと思った。カメラ回ってること忘れてたから」と一転して安堵の表情に。木下は「優樹菜から真剣に『離婚しよう』って言ったのが初めてだから、そっからのだぁ(藤本)がかわいかった」と無邪気な笑顔に。最後に「これだけは言わせて?愛しているよね?」と再度迫る藤本に、木下はキレつつも口元を隠し照れ笑い。最終的に「もう大丈夫です。こんなに照れてるのは愛してるということなので」と藤本も満足気な表情を浮かべ、2人のつながりの深さを垣間見せた。

引用元:モデルプレス

このころはまだ離婚する意思はなかった二人ですから、この最後のコメントは本心だったのでしょうね。

モニタリング|もしも先輩夫婦の秘密を知ってしまったら他人に・・・言う?言わない?【2019年8月】

こちらは藤本さんと木下さんが仕掛人となって若手芸人であるミキがふたりが離婚していたということを聞いてしまうという設定。

二人とも迫真の演技でミキを騙していました。

まとめ

ということで今回は『フジモン優樹菜の離婚理由!大喧嘩エピソードやモニタリング動画も!』と題しまして、フジモン優樹菜の離婚理由!大喧嘩エピソードやモニタリング動画をまとめてまいりましたがいかがだったでしょうか?

令和元年最後に芸能界のおしどり夫婦の離婚という衝撃ニュースが駆け巡りましたら、来年ももしかするとびっくりする離婚報道があるかもしれませんね・・・。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です