政治家

初鹿明博の経歴と評判がエグイ?妻・子供・家族と国籍発言とは?

こんにちは、KAORUです!

立憲民主党の衆議院議員である初鹿明博氏が強制わいせつの疑いで書類送検されました。

2015年5月、東京都内を走行中のタクシーの中で、知人の女性に無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑いが持たれているそうです。
被害女性が2019年に入って刑事告訴をしたことから警察の捜査が始まり、今回の送検に至りました。

初鹿明博氏のこれまでの評判はどんなものだったのでしょうか?

ということで今回は『初鹿明博の経歴と評判がエグイ?妻・子供・家族と国籍発言とは?』と題しまして、初鹿明博の経歴と評判がエグイ?妻・子供・家族と国籍発言について調べてみました。

それでは本題に入らせていただきます。

初鹿明博の経歴と評判がエグイ?

初鹿明博の経歴

まずはプロフィールと経歴を簡単にご紹介します。

名前:初鹿明博(はつしか あきひろ)
生年月日:1969年4月15日
出身地:東京都江戸川区平井
学歴:
江戸川区立小松川第二小学校
江戸川区立小松川第二中学校
東京都立両国高等学校
東京大学法学部卒業

学歴はさすが、ものすごい方ですね。

1997年に都議会議員選挙に初出馬し、落選したあとにあの鳩山由紀夫氏の秘書をしていたそうです。

その後、2001年に再び都議会選挙に民主党公認で出馬し、初当選しました。

国会議員になったのは2009年、第45回衆議院議員総選挙で自民党の島村宜伸氏を破って初当選を果たしまし。

過去には民主党政権時代の消費税法案では、民主党の賛成方針に反対し、反対票を投じ、2012年11月に離党届を提出し、民主党を除名されました。

その後は、日本未来の党、維新の党に入党。第46回衆議院総選挙では敗北しましたが、2014年の第47回衆議院総選挙で比例東京ブロックで復活しました。

2016年、維新の党が民主党に合併して結党した民進党に参加。

2016年12月21日、週刊誌に女性問題を報じられ、青年局長を辞任。

2017年、枝野幸男氏が立憲民主党を立ち上げに関わり、結党メンバーとなりました。

初鹿明博の評判

初鹿明博氏は筋金入りの”リベラル派”だと言われいがます。

リベラル派とは、”革新派”であり、”伝統的な政治の枠組みをなるべく変えていこう”という考えを持つ人々のことを言います。
解釈はいろいろですが、ざっくりいうと、保守派=改憲派で、リベラル派=護憲派が多いそうです。

初鹿明博氏の評判としては、政治的なもののほかに、やはり女性問題が上がってきてしまいます。
今回の強制わいせつのほかにも、「女性をラブホテルに連れ込もうとした」など、よくない噂が上がっています。

以下、記事の抜粋になります。

初鹿氏といえば、昨年末、女性をラブホテルに連れ込もうとしたと「週刊新潮」に報じられ、民進党青年局長を辞任したことが記憶に新しい。
31日夕、国会内で開かれた党の両院議員総会の会場から出てきた初鹿氏は、事実関係をただそうとする記者団を振り切るように早足で歩きながら「強制わいせつと言われるようなことはしていない」と繰り返した。

引用元:産経ニュース 2017年

私生活では、自ら「宝物」という妻と3人の子どもがいる初鹿氏。ただ交流のある女性記者が言う。
「『爪がキレイだね』と言われ、いきなり手をさすられたことがあります。女癖の悪さには昔から定評があるんです」

昨年12月には「週刊新潮」に“不倫未遂”を報じられた(16年12月29日・17年1月5日合併号)。
記事によれば、初鹿氏は舞台女優と個室で食事をした際、女性の胸を触り、自らズボンを脱ぎ始めることもあったという。さらに別の日には、歌舞伎町のラブホテルに強引に女性を連れ込もうとしたが失敗。記事には初鹿氏のこんな“弁明”が掲載されている。
〈みんな奥さん以外に、はけ口求めていると思うよ。でも風俗はつまらない。あなたとイキたいと思われるから、こっちもイキたくなるわけ。〉

引用元: 文春オンライン

と、このように報じられています。
1回のみならず複数の人がこういった被害を訴えているようなので、女癖の悪い人であることは否定できなさそうですね・・・。
人間性が問われる議員という職業ですから、裁判の行方がどうであれイメージの悪さはもう払拭できないでしょう。

初鹿明博の妻・子供・家族と国籍発言とは?

初鹿明博氏にはご家族がいらっしゃいます。

オフィシャルホームページにはこうあります。

宝物:妻と子ども達(一男二女)

であれば、外で遊ばないでほしいですよね・・・。

ここまで支えてきた奥様が本当にお気の毒です。

そのほか、ご家族に関しては特に情報がありませんでした。
大黒柱である初鹿明博氏が名誉なことではないことで注目されてしまっているので、そっとしておいてほしいですね・・・。

 

そして、初鹿明博氏を調べていると”国籍”というキーワードが出てきますが、これは初鹿明博氏が他国籍だという話ではなくて、以前に蓮舫さんが二重国籍問題で取りざたされていたときに、初鹿明博氏が「二重国籍でもいいじゃないか」といった発言をしていたことから検索されるようになったようです。

まとめ

ということで今回は『初鹿明博の経歴と評判がエグイ?妻・子供・家族と国籍発言とは?』と題しまして、初鹿明博の経歴と評判がエグイ?妻・子供・家族と国籍発言についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

議院には人間性がしっかりした人に務めていただきたいので・・・ふさわしくない方はほかの方に席を譲っていただきたいですね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です