人物

チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯まとめ

こんにちは、KAORUです。

大変傷ましいニュースが入ってました。
元人気KーPOPアイドルグループ“KARA”の元メンバーであるク・ハラさんが自宅で亡くなっているところを発見されました。
まだ28歳という若さでした。

ハラさんは今年5月に自殺未遂を起こしていることから、死因は自殺ではないかと見られています。
ク・ハラさんは元交際相手であるチェ・ジョンボム氏とぼうこうじけんを巡って裁判沙汰となっていた件で大きな精神的苦痛を負っていたと言われています。

元交際相手とのいざこざが原因かどうかは憶測の域を超えませんが、世間ではやはり切り離しては考えられないという声が多く上がっています。

ということで今回は「チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯まとめ」と題しまして、チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯をまとめてみたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯まとめ

チェ・ジョンボム氏は韓国では有名なイケメン美容師でした。
このように雑誌の表紙を飾ってしまうほどの有名人だったんですね。

以下に、ク・ハラさんとチェ・ジョンボム氏の騒動の経緯をまとめていきます。

2018年|裁判騒動の経緯

9月13日
深夜にジョンボム氏が、ク・ハラさんから暴行を受けたと通報。

9月17日
ク・ハラが「彼氏から暴力を受けた」と主張。彼氏が嫉妬深く、他の男性との人間関係に過敏に反応していたと強調しました。
その際に、証拠として産婦人科や整形外科の診断書を公開しました。
そこには「身体的暴行や精神的ショックのため、約1週間安定した治療が必要」と記入がありました。

同日夜、ジョンボム氏が警察に出頭しました。

9月27日
ク・ハラがジョンボム氏から「性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反」と「脅迫」をされたとして告訴しました。

ジョンボム氏から、交際時代に撮られた性的な内容の動画を公開すると脅されていたというのです。

このとき、メディアが公開したのは、ク・ハラさんがジョンボム氏に動画を公開しないよう土下座して懇願していたマンションの監視カメラの動画でした

またカカオトーク(チャットアプリ)には「芸能人生を終わりにしてやる」「動画を公開してやる」などの脅迫内容があったと報じられました。

10月4日
これに対してジョンボム氏は真っ向から否定。
動画はハラさんが望んで撮影したものである。
動画を公開したら自分にも被害が及ぶので公開を望んでいない。

と主張しました。

こうしてジョンボム氏の取り調べが始まりました。

2019年|裁判騒動の経緯

1月30日
ジョンボム氏の在宅起訴が決まりました。

8月29日
第一審判決でジョンボム氏に懲役1年6ヶ月、執行猶予言い渡されました。
以下、引用になります。

裁判部はチェ・ジョンボム氏のハラへの傷害、脅迫、財物損壊、強要などの疑いについては全部有罪を認めた。裁判部は「5つの公訴事実のうち、4つが有罪だ。喧嘩の過程で傷害があり、財物を破損し、性行為の動画をマスコミに流布すると脅迫し、ハラの所属事務所の代表に説明を強要した」と明らかにした。

しかし、カメラでハラの身体を違法に撮影した疑いについては「無罪」と判断した。裁判部は「ハラが直接、被告の携帯を持って性行為の動画を撮った。その後、ハラが性行為の動画を自ら削除する過程でも体を撮った写真6枚を削除しなかった。被害者の意思に反して、密かに写真を撮ったとは思えない」と結論を下した。

これに対し検察は判決を不服とし控訴しました。

まだ裁判の決着がついていない中、ハラさんはこの世を去ってしまったわけです。

元恋人の執拗な脅迫行為によるストレス、その騒動によりプライベートの明かされたくない部分を報道されたこと、世間からの心ないバッシングなど、すべて憶測ではありますが様々な要因がハラさんの精神を蝕んでしまったのでしょう。

ジョンボム氏の現在ですが、今年5月、ハラさんとの裁判が進むなか、自身が所属する美容室のオープンパーティーの様子を公開し、批判を浴びていました。

この投稿の少し前に、このような文面をインスタグラムに投稿していました。

「多くの方にご心配をおかけしたことについて、心から謝罪申し上げる。僕を信じて共に仕事をしてきた同僚やショップ、支持してくださった方々や家族に深い失望を抱かせた自分の過ちを、生涯悔いながら生きていこうと思う」

このような発言の一方でちゃっかりと自身のショップのPRをしている部分に批判的な意見もあったようです。

まとめ

ということで今回は「チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯まとめ」と題しまして、チェ・ジョンボムの顔画像と現在は?ク・ハラとの騒動経緯をお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

ク・ハラさんの不幸な最後とジョンボム氏との騒動の因果関係は不明ですが、この騒動がハラさんの精神的負担の要因のひとつだった可能性は高かったとみなさん思われると思います。

ク・ハラさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。