人物

辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴と遭難の過去も

こんにちは、KAORUです!

キャスターの辛坊治郎氏が、政府の桜を見る会についてコメントをし、話題となっています。
「今追求している野党はわかってるはず。なんで同道というかな。この連日、聞かされるとこの追求している野党の人たちはバカなんじゃないかと多くの人が思っている。」との発言に対して様々な意見が飛び交っています。

辛坊氏は過去に遭難事故に遭ったことで有名ですね。
その後はキャスターなどをして歯に衣着せぬコメントで幾度も注目を集めています。

今回はそんな辛坊氏にスポットを当ててみたいと思います。

ということで今回は『辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴と遭難の過去も』と題しまして、辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴と遭難の過去について迫っていきたいと思います!

それではいってみましょう!

辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴も

名前:辛坊治郎(しんぼう じろう)
生年月日:1956年4月11日
職業:ニュースキャスター、シンクタンク経営者、(株)大阪綜合研究所代表
出身地:鳥取県米子市

元読売テレビアナウンサー、報道部チーフプロデューサー、報道局番組部長、報道局長待遇解説委員長などを経て独立

辛坊治郎氏のご家族について調べてみました。

辛坊治郎の兄は辛坊正記氏

辛坊氏の兄が辛坊正記氏といって、実業家です。エリーパワー(株)取締役執行役員です。
一橋大学商学部を卒業し、慶應義塾大学大学院経営管理研究科1年制課程を修了。コロンビア大学経営大学院修士(MBA)を取得。
その後ニューヨーク信託会社社長、住友銀行アトランタ支店長、住友ファイナンスエイシア社h校、国際金融法人部長を歴任。日本総合研究所、(株)日本総研情報サービス代表取締役専務を経て、現在のエリーパワー(株)取締役執行役員となりました。

ものすごいエリート中のエリートですね・・・!!

辛坊次郎氏の妻と息子は?

妻は辛坊香さんといいます。

以前に放送されたテレビ番組で、香さんから治郎氏に対して手紙を読み上げる場面がありました。

お子さんは3人。たろうさん、ひびきさん、じんさんという名前だそうです。
これをきくと、お子さんたちの良きお父さんというのが伝わってきますね。

辛坊治郎氏の経歴と学歴

辛坊氏の生まれは鳥取県米子市です。
お父様が航空自衛官で転勤が多かったことから、兄の正記氏とは生まれた地が違うのだとか。
辛坊家の本家は大阪府岸和田市にあるそうです。

転勤により幼少期は日本国内を転々とし、小学校入学前にようやく埼玉県入間市に落ち着いたのだとか。

高校は埼玉県立川越高等学校。
大学は早稲田大学法学部を卒業。

3年生のときに司法試験を受け不合格。その後4年生のときの就職活動中にフジテレビのアナウンサー募集のチラシをみて、受けるだけで1000円もらえるという理由から応募。
なんと最終面接まで残ったそうです。

ところがそこで落選。すると突然読売テレビから電話があり、アナウンサー試験の誘いを受けたそうです。

そして読売テレビアナウンサーになったという経緯だそうです。

辛坊治郎 遭難の過去

辛坊氏は過去にヨットで太平洋を横断しようとして遭難事故に遭っています。

これは読売テレビのプロジェクトD2政策委員会企画で、ブラインドセーラーの岩本光弘氏と辛坊治郎氏が、福島県いわき市小名浜港からアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴまで、およそ5100マイル、ヨットで帆走するという企画中に起こった事故でした。

2013年6月16日、小名浜港から太平洋横断に向けて出発。
2013年6月21日7時45分ころに宮城県・金華山の南東約1,200㎞沖合でマッコウクジラと衝突して浸水。救命ボートへ避難しました。その後18時14分ころに海上自衛隊により2人は救助されました。

このときの辛坊氏の会見で出た「日本にうまれてよかった」はとても有名になりましたね。

まとめ

ということで今回は『辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴と遭難の過去も』と題しまして、辛坊治郎の家族や兄・息子と妻は?経歴や学歴と遭難の過去についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

今後も独自の見解に基づくコメントで世間の注目を集め続けていきそうな方ですね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました!