スポーツ

国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道とアメリカ?

こんにちは、KAORUです!

衝撃的でとても残念なニュースが入ってきました。
スノーボードの元オリンピック代表で現在は指導者の国母和宏さんが「大麻取締役法違反」の疑いで逮捕されたというニュースが飛び込んでまいりました。

スノーボード界のかつてのスターの逮捕ということで驚きの声が数多く挙がっています。

国母和宏容疑者といえばそのルックスやファッションで当時から何かと話題になっていました。

久しぶりに名前をきいた人も多くいらっしゃると思いますので、現在の国母和宏容疑者がどんな生活をしていたのか調査してみました。

ということで今回は『国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道とアメリカ?』と題しまして、国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道とアメリカ?ということについて迫ってみたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道?

国母和宏の顔画像やプロフィール

こちらが国母和宏氏ですね。
2014の画像ですのでオリンピックで活躍していたよりも少しあとの画像になります。
オリンピックには2006年のトリノオリンピックと2010年のバンクーバーオリンピックにハーフパイプ日本代表として出場しています。

こちらがバンクーバーオリンピック当時の国母和宏氏の画像です。
この「反省してまーす」は当時すごく話題になりましたね。

バンクーバー五輪に向かう際の服装が”腰パン” ”シャツの裾出し” ”ドレッドヘアに鼻ピアス” というスポーツ選手らしからぬ服装と態度から、世間から批判を浴びました。
それについてのインタビューで出た言葉が「反省してまーす」だったんですよね。

態度はあれですが・・・実力はやはり凄いレベルのもので、態度などはどうであれ評価はされていました。

国分和弘氏のプロフィールはこちらです!

名前:國母和弘(こくぼ かずひろ)
生年月日:1988年8月19日
出身地:北海道石狩市
出身校:北海道東海大学/東海大学国際文化学部
成績:
史上最年少11歳でプロ試験に合格
2005年 ワールドカップ優勝
2007年 世界選手権2位、アジア競技大会優勝
2009年 ユニバーシアード優勝、NZオープン優勝
2010年 バンクーバー五輪8位入賞、USオープン優勝
2011年 USオープン優勝

選手引退後は指導者として活動していました。

スノーボードハーフパイプでソチオリンピックの銅メダリスト・平岡卓さんと銀メダリスト・平野歩夢さんのコーチをしていました。

国母和宏の妻と家族と家は北海道とアメリカ?

国母和宏氏の奥様はとってもおきれいな方です。
すでに依然から顔画像なども公開されています。

お子さんもいらっしゃるようですので、大黒柱がこんなことになってしまい、奥様は今後が不安でしょうね・・・
夫のスノーボーダーとしての人生をずっと応援してきたと思いますので、まさかこんな形になるなんて想像もしていなかったことと思います。
奥様とお子さんが静かに暮らしていけることを願います。

国母和宏氏は2017年に「消えた天才」という番組で取り上げられていました。
そのときに放送された内容では、現在の仕事は

「バックカントリーで映像制作をしている」

ということでした。
バックカントリーとは「手つかずの山を滑り降りる」というジャンルで、国母氏はバックカントリーの映像に出演するスノーボーダーをやっているということでした。

現在の生活の拠点はアメリカで、一年のうち2~3ヵ月の間だけ北海道の一軒家の自宅(500坪!!)に戻ってくるという生活をしているそうです。

このときの放送ではとにかく家族を大切にする子煩悩なよいお父さんという感じで、放送を観た視聴者の方々も感心していました。

さらに、「国母氏は消えてない!」という投稿も多くありました!

スノーボードの実力のみで生活を支えていた国母氏は、真に実力のある選手でしたね。

ですが今回のようなことになっていまい大変残念です。

まとめ

ということで今回は『国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道とアメリカ?』と題しまして、国母和宏の現在は?顔画像や妻と家族と家は北海道とアメリカ?ということについてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

元五輪代表選手が残念な形で再びスポットライトを浴びる形になってしまった今回。
早く真実が明らかになってほしいですね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。