人物

山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?家族と代表作は?自宅は秋田?

こんにちは、KAORUです。

残念な知らせが入ってまいりました。

俳優の山谷初男さんが10 月31日にお亡くなりになっていたことがわかりました。85歳でした。

山谷初男さんといえば最近では「やすらぎの郷」や「リーガルハイ」などの人気ドラマに出演されていました。
名脇役として知られる山谷初男さんですが、プライベートなことはあまり公表されていませんでしたね。

ということで今回は、「山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?家族と代表作は?自宅は秋田?」と題しまして、山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?家族と代表作は?自宅は秋田なのかということについて調べてみました。

それでは本題に入らせていただきます。

山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?

名前:山谷初男
本名:山谷八男
生年月日:1933年12月19日
出身:秋田県仙北郡角館町

  • こちらの画像は今年撮られたもののようです。現役のころよりも少し痩せている感じがしますね。

そして山田に初男さんの若い頃の画像がこんなにたくさん投稿されていました。

山谷初男の家族と代表作は?自宅は秋田?

山谷初男さんに奥様やお子さんはいらっしゃったのでしょうか?
これについては何も情報が出てきませんでしたので、おそらく生涯独身でいらしたのではないでしょうか。

山谷初男さん自身の連載記事に、5人兄弟であるという記述がありました。

母親のサダは角館駅前で旅館と店屋をやりながら、俺たち5人の子供を育てあげた。

引用元:https://www.sakigake.jp/special/jidai/004/article_04.jsp

ご家族に関してそれ以上の情報が見当たらなかったので、ご家族に芸能界の方はいらっしゃらないようですね。

また、山谷初男さんは歌も歌われていたんですね。
ライブに行かれた方の投稿がありました。

1994年には角館町に「はっぽん館」という小劇場を建て、演劇や芸能全般、交流の場として地域に開放していたそうです。

現在は地元秋田県で生活をしていたそうで、お泣くなりになったのも秋田市内の病院でした。
上述した「はっぽん館」は実家だった旅館を改装して建てれれた劇場だそうです。

山谷初男さんの出演作品は、それはもう数えきれないほどの数です。
話題に上っているものを紹介していきます。

《ドラマ》
1973年 大河ドラマ/国盗り物語ー赤兵衛
1979〜1985年 太陽にほえろ!ー大友刑事役など
1997年 金曜ドラマ/青い鳥ー柿沢
2001年 忠臣蔵1/47
2002年 鉄道員
2002年 世にも奇妙な物語’02秋の特別版 / 知らなすぎた男
2005年 ほんとうにあったこわい話/夜のおじさん
2007年 華麗なる一族ー大垣市太
2017年、2019年 やすらぎの郷ー三角寬次

《映画》
1966年 胎児が密猟するときー丸木戸定男
1974年 砂の器ー亀田署員
1975年 青い山脈ー田中先生
1977年 八つ墓村ー馬喰吉蔵
1983年 おとこはつらいよ 旅と女と寅次郎ー漁船の船長
2007年 舞妓Haaaan!!!ーカメラ老人

などなど多数

まとめ

ということで今回は、「山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?家族と代表作は?自宅は秋田?」と題しまして、山谷初男の現在の顔画像と若い頃は?家族と代表作は?自宅は秋田なのかということについてお届けしてまいりましたがいかだったでしょうか?

名脇役として演劇界を支えてきた山谷初男さん、心よりご冥福をお祈り申しあげます。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。