人物

吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?息子娘や家族と作品を調査!

こんにちは。

残念なニュースが入ってまいりました。

マンガ家の吾妻ひでおさんが13日に東京都内の病院でお亡くなりになっていたことがわかりました。69歳でした。

吾妻ひでおさんの有名作品といえば「失踪日記」ですね。この「失踪日記」は、一時期吾妻ひでおさん自身が実際に失踪しホームレス生活をしたり、重度のアルコール依存症に陥った経験をマンガにしたものでした。

この「失踪日記」は、第34回日本漫画家協会賞大賞を受賞するなど当時話題になった作品です。

そんな吾妻ひでおさんの人物像やご家族について、改めて掘り下げてみたいと思います。

ということで今回は『吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?息子娘や家族と作品を調査!』と題しまして、吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?息子娘や家族と作品についてお届けしていきたいと思います。

それではいってみましょう!

吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?

若い頃の 吾妻ひでおさんの写真をアップしてくださっている方がいらっしゃいました!

サングラスにタバコにかわいらしいワンちゃん・・・!

なんともちぐはぐな組み合わせですが、自由奔放な雰囲気がにじみ出ているお写真ですね。

こちらもお若い頃ですね!▼

さらに、「失踪日記」当時の吾妻ひでおさんがこちらです。

そして、最近の吾妻ひでおさんはこちら!

色みは薄くなりましたが、サングラスは健在でしたね。

それでは吾妻ひでおさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

本名:吾妻 日出夫(あづま ひでお)
ペンネーム:吾妻 ひでお 
生年月日:1950年2月6日
出身地:北海道十勝郡浦幌町宝町出身
血液型:O型

学歴:北海道浦幌高等学校

マンガ家を志したきっかけは、石ノ森章太郎先生の『マンガ家入門』 だったそう。

高校卒業後は上京し、1度は就職するものの1ヵ月で退職し、 板井れんたろうのアシスタントになったそうです。

その後のデビューや作品については下方の段落で触れたいと思います!

吾妻ひでおの息子や娘や家族は?

吾妻ひでおさんのご家族はどんな方々がいらっしゃるのでしょうか?

奥様とは1973年にご結婚され、奥様は吾妻ひでおさんのアシスタントを務めていらっしゃいました。

お子さんは息子さんと娘さん。
名前や画像などは公開されていません。

先に少し触れたように、吾妻ひでおさんは一時期、失踪→ホームレス→アルコール依存症といった大変な人生を歩んでおられますが、その最中もご家族は吾妻ひでおさんに寄り添われ、最期を看取ったということなので、特に奥様は相当な覚悟を持って吾妻さんを支えてこられたんだと思います。

「失踪日記」では、当時奥様が吾妻さんを精神科に連れて行ったり入院させたりしたという描写があるようなので、気になる方は読んでみるとご家族のことがわかるかと思います。

吾妻ひでおの作品

1980年ごろには一世を風靡した漫画家となりましたが、その後低迷し「消えた漫画家」とまで言われていたようです。

その後に発表された「失踪日記」で一気に話題をかっさらいましたが、それは低迷中に自身は失踪し、アルコール依存症になった実話を作品にした衝撃作でした。

「失踪日記」には3つの作品が収録されています。

夜を歩く

1989年に失踪後、山で首つり自殺を図るが失敗し、ホームレス生活をはじめた。
その後不審者として警察に捕まり、ホームレス生活は終わったそうです。

街を歩く

1992年にまた失踪してホームレスに。その後縁あって配管工として働き始める。
翌年、知人にもらって乗っていた自転車が盗難車だったため警察の取り調べを受け、家族に連絡され家族のもとに帰った。

アル中病棟

手の震え、離脱症状、奇行や幻覚など、実話ならではのリアルな描写。
入院したのは1998年。家族によって入院させたそう。アルコール依存症の恐ろしさをリアルに描いた作品だそうです。

読者の方から投稿されたTwitterよりマンガタッチ等がわかると思います。

吾妻ひでおさんのそのほかの作品

「失踪日記」以外の作品も、かわいいタッチで読みやすいですね!
女の子がかわいい♡

こんなにも多くのファンの方々から愛されていた吾妻ひでおさん。

今回の訃報を受け、今一度作品が見直され、再度ブームが起きるかもしれませんね。

壮絶な人生を歩んでこられた吾妻ひでおさんですが、漫画家だからこそ大変な病気であるアルコール依存症や自殺未遂の過去などを、コミカルに描いて読みやすく世の中に広めることができたんだと思います。
ご自分の人生に真正面から向き合って、世の中のためにできることを全うされたのだと感じます。

そして何より、ご家族、特に奥様の信念がすごい。

普通の感覚なら、複数回にわたる失踪。アルコール依存症。そんな夫と添い遂げられますか?
大半の人にはできないことだと思います。
『漫画家吾妻ひでおの妻でいる覚悟』がものすごいなと・・・思いました。

まとめ

ということで今回は『吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?息子娘や家族と作品を調査!』と題しまして、吾妻ひでおの現在の顔画像や若い頃は?息子娘や家族と作品についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

今回の訃報は大変残念ではありますが、改めて吾妻ひでおさんの作品がクローズアップされる機会になったことと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。