芸能

嵐のFCどうなる?過去の事例とみんなの声をまとめてみた!

こんにちは、KAORUです!

本日、嵐ファンのみなさんのもとに衝撃的な内容のメールが届いたそうです!

どんな内容かというと、「2021年1月以降のファンクラブの形を現在検討しております」とのこと。
2020年12月を最後にグループ活動を休止することを以前発表しましたが、まさかFCも!?ということでファンのみなさんにどよめきが走っています。

Twitter上では「休止中でも年会費払うよ」がトレンド入りするほど、ファンのみなさんのアツい声が次々にあがってきています!

グループの活動が休止した場合、ファンクラブは継続していたのか?消滅したのか?ほかの事例ではどうだったのか気になりませんか?

ということで今回は『嵐のFCどうなる?過去の事例とみんなの声をまとめてみた!』と題しまして、嵐のFCどうなる?過去の事例とみんなの声についてまとめてみましたので、ご参考いただければ幸いです。

それではいってみましょう!

嵐のFCどうなる?過去の事例は?

と、このように突然のメールに戸惑う声がたくさん挙がっていました。
どの投稿も、嵐への愛が溢れるやさしい内容のもので、改めて嵐というグループが多くのファンの方々に支持され、愛されているんだなぁと感じました。

今回送られてきたメール内容のように、おそらく事務所と嵐メンバーで現在も話し合いは進行中なのだと思いますが、意図としては「グループとしての活動がない=会員さんにメリットを与えられないのに、会費を払い続けてもらうことはできない」というFC会員の方々に対しての誠意の表れですよね。

こういった考えをする彼らだからこそ支持されるのだと思いますが、ファンの皆様からしたら、トレンド入りしている『休止中でも年会費払うよ』が多くのファンの方々の気持ちなのでしょう。

この声はもちろん事務所スタッフにも、嵐メンバーにも届いてると思いますので、今後の話し合いに影響してくると思います。

さて、嵐のようにグループ活動を一時休止してきたジャニーズグループって、実はほかにもあります。

KAT-TUN|2016/5/2~2017/12/31まで活動休止(充電期間)

個人個人がグループを背負えるように、個人個人の力を蓄えための充電期間をとっていましたね。
その間、ファンクラブは継続。会費もそのままで会報だけが送られてきていたそうです。
それでもFC会員は増え続けたそうです。このときは、充電期間を終えて3人がまた集まる日が来るという希望が明らかに見えていましたからね。
この期間があっての今の彼らの輝きだと思います。

NEWS|2006/5/1~2006/12/31まで活動休止

元メンバーの草野博紀さんと内博貴さんの騒動により、2006年にグループ活動を休止していました。
2007年からは上記2人は脱退、6人でのグループ活動を再開しました。
このときは期間が8ヶ月間と、休止当初から長く休止することは念頭になかったのか?FCは継続されていたようです。

少年隊は事実上の活動休止状態

少年隊は錦織一清さん、東山紀之さん、植草克秀さんの3人組ですが、現在はグループとしての活動はなく、個人個人でのみ活動しています。
ただし、特にいついつから活動休止と宣言しておらず、事実上のグループ活動休止状態となっています。
ファンクラブは現在も健在であり、会費も支払い続けているようです。

東方神起は活動休止中もFC継続

東方神起はメンバーの分裂騒動により2010年~活動を休止。その後個人での活動や、メンバー2名のみでの活動を継続していたことから、ファンクラブは継続されていましたがメンバーの兵役義務により一度は完全な活動休止に。
グループとしての活動が再始動したのは2017年です。
ですが、ファンクラブは今の今まで継続中です。

ということでご紹介した事例ではどれもファンクラブは継続しています。

ファンとしてはいつかまたグループでの彼らが観られるんだという希望が、ファンクラブが消滅してしまったら希望すら持てなくなってしまうようで悲しいですよね。

ここからは嵐のファンのみなさんの声をご紹介していきます!

嵐のFCどうなる?みんなの声をまとめてみた!

長年FC会員の方は会員番号が若くて、もう何年もその番号を持っていらっしゃるということですから、もしそれが亡くなったら…と考えると、ものすごく寂しいですよね・・・

このようにみなさんの気持ちが伝わってくる投稿がものすごくたくさん!

嵐のメンバーも読んでいると思いますし、気持ちは伝わっていると思います。

嵐メンバーやスタッフのみなさんが、メンバーやファンのみなさんの納得のいく道筋を選んでくれることを願います。

まとめ

ということで今回は『嵐のFCどうなる?過去の事例とみんなの声をまとめてみた!』と題しまして、嵐のFCどうなる?過去の事例とみんなの声についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

嵐というグループはすごいですね・・・
こんなにもファンの方々がひとつになったように『休止中でも年会費払うよ』がトレンド入りし続けるなんて。
また、ファンの方々が自分のエゴではなくメンバーに対して気遣っている文章も多いですよね。
みなさんの気持ちはきっとメンバーに伝わっていると思います。

今後の彼らの決断を見守りたいですね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。