災害・交通

那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこ?現在の動画や画像も!

こんにちは、KAORUです。

台風19号による大雨の影響で各地の河川で氾濫が発生し、甚大な被害が明らかになっています。
茨城県と栃木県を流れる那珂川も先ほど正午ごろ氾濫したという情報がネット上で飛び交っています。
ただし、公式に「氾濫した」という発表は14:20現在まだ確認できず、Twitter上で現地にいる方々の投稿により「氾濫したようだ」と認識されているのが現状です。

では、那珂川のどのあたりで氾濫が起こっているのか?被害状況はどれほどなのか?ということについてみなさん気になっていることと思います。

ということで今回は『那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこ?現在の動画や画像も!』と題しまして、那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこなのか?現在の動画や画像についてまとめてみたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこ?

こちらは茨城県水戸市の様子です。

これはもう完全に氾濫していますよね。

氾濫観測地はおそらく水戸市の『水府橋』です。

河川の水位情報を伝えるYahoo!JAPAN天気・災害では、那珂川はいまだに『氾濫危険水位』となっています。

ですが実態はすでに氾濫発生状態だと思いますので、Twitter上ではみなさん大騒ぎとなっているんです!

▼那珂川の浸水想定地区はこちら

茨城県常陸大宮市 水戸市 ひたちなか市 那珂市 城里町 茨城町 大洗町
栃木県大田原市 那須烏山市 茂木町 市貝町 那珂川町

情報元: Yahoo!JAPAN天気・災害

▼那珂川の浸水想定地区の詳細はこちらのハザードマップをご参考ください。
那珂川ハザードマップ

水戸市のハザードマップをアップしてくださっている方がいらっしゃいました。
ピンクの色が濃いほど浸水が深くなると想定される地域です。
濃いピンクになると、2階にいても浸水してしまいますね。

那珂川氾濫の現在の動画や画像

このようにかなり高いところまで浸水してしまっています・・

こんなに広域で多くの家屋や店舗が浸水するなんて、本当に恐ろしい被害をもたらしました。

那珂川の状況はあまりメディアにも取り上げられていないようですが、相当なレベルの被害状況ですよね。
日本各地でこのような被害が出てしまい、現地の皆様の安否が心配されます。

まとめ

ということで今回は『那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこ?現在の動画や画像も!』と題しまして、那珂川氾濫の被害状況や危険地域はどこなのか?現在の動画や画像についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

現地の方々の一刻も早い平穏を祈っております。

これ以上の被害の拡大がありませんように。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ