災害・交通

多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況や動画も

※10/13(日)被害状況動画を更新しました!

こんにちは、KAORUです!

いよいよ大型で非常に強い勢力の台風19号が関東に接近してきていますね!
まだ上陸前にも関わらずすでに各地で避難勧告が出されている状態で、関東や東海を中心に警戒が強まっています。

そして台風で大雨は続くことで川の氾濫可能性が高まっていますね。
現在、多摩川の氾濫の恐れが高まっているとして、周辺地域の方々の間で話題になっています。
多摩川は東京・山梨・神奈川を流れる流域面積1,240k㎡の河川です。
多摩川が氾濫したとしたら、考えると本当におそろしいです・・・

多摩川の現在の状況や氾濫可能性はどうなのでしょうか?

ということで今回は『多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況や動画も』と題しまして、多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況や動画についてまでお届けしていきたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?

※10/12(土)17:30追記 氾濫危険水位に達しました!

10/12(土)14時時点で、多摩川は避難判断水位に到達したとの情報がありました!
避難判断水位を観測したのは

調布市です!

追記:調布市と大田区で氾濫危険水位を観測しました!

これはいよいよまずい状況です・・・

多摩川が氾濫した場合の浸水想定地域はこちらです!

東京都八王子市 立川市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 日野市 国立市 福生市 狛江市 多摩市 羽村市 あきる野市 品川区 大田区 世田谷区 稲城市
神奈川県横浜市鶴見区 横浜市神奈川区 横浜市西区 横浜市中区 横浜市南区 横浜市保土ヶ谷区 横浜市磯子区 横浜市金沢区 横浜市港北区 横浜市戸塚区 横浜市港南区 横浜市旭区 横浜市緑区 横浜市瀬谷区 横浜市栄区 横浜市泉区 横浜市青葉区 横浜市都筑区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市中原区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市宮前区 川崎市麻生区

情報元:Yahoo!JAPAN天気・災害

こんなに多くの地域で浸水の可能性があるのですね。
浸水想定区域はこちらからハザードマップを見ることができます。

東京都の大田区も広範囲で浸水すると想定されているんですね。

なんと、濃いピンクの地域は浸水の深さが10メートルにも達する想定です。
10メートルといえばマンションの3~4階くらいでしょうか。

マンションの地域によっては3階でも安心はできないということですね。

台風19号現在の被害状況や動画も

多摩川の動画や画像をTwitterにあげている方がたくさんいらっしゃいました。

※10/13追加

以下、10/12(土)

最後の画像をみてください!

わずか2時間でこの増え方・・・やばいですね・・・!

まだ上陸していないにも関わらずこの状態。
このあとさらに雨が降り続けるわけですから、氾濫はもう避けられないのでは…?と思います。

まだ大丈夫と思わずに、多摩川の氾濫想定区域にお住まいの方々は早めに避難しましょう!
避難がすでに難しい場合は少しでも高いところに移動しましょう!

まとめ

ということで今回は『多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況や動画も』と題しまして、多摩川氾濫可能性のある地域はどこ?台風19号現在の被害状況や動画についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

今後まだ雨足や風は強まっていきますので、危険が迫る前に避難しましょう!
多摩川はもう氾濫寸前です!

みなさまの安全を心よりお祈りしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/10/12/hanran-tayph-arakawa/”]

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/10/12/hanran-tayph19-chikumagawa/”]

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/10/13/hokuriku-sinkansen-tayph19/”]