災害・交通

台風19号|大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域も!

こんにちは、KAORUです!

いよいよ明日12(土)に台風19号が本州に上陸する見通しとなっていますね!

今回の台風19号ハギビスは史上最大級の勢力となって接近中ということで、直撃コースではない大阪も暴風域や強風域に入ってくる可能性が強まっています。

それに伴い、各鉄道会社では計画運転を実施する動きが次々に出てきています。

▼大阪の計画運休についてはこちらにまとめましたので合わせてご覧ください。

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/10/11/keikakuunkyu-osaka-tayph19-sitetsu/”]

そして台風といえば記憶に新しいのが、先月の台風15号の千葉県での長期間に渡る広域な大規模停電ですよね。

もしもあの規模の停電が大阪で起こったりしたら・・・考えるとおそろしくなりますね。

今までにない勢力の台風ですから、あり得ないことではないですよね。

ということで今回は『台風19号|大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域も!』と題しまして、台風19号で大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域について迫っていきたいと思います!

それでは本題に入らせていただきます。

台風19号|大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域も!

top
引用元:ウェザーニュース

こちらの画像をご覧ください。
日本全国でこれだけの地域に停電警戒と要注意が出されています。

大阪では沿岸部に注意が呼びかけられています。

このリスク予測は、過去の台風でウェザーニュースが会員の方々から得た報告と気象観測器の風速データとの相関関係により出された予測だそうです。

近畿地方の雨風のピークは、12(土)午後~13(日)未明あたりまで。
遅くとも12日の午前中には台風・停電対策を済ませておきたいところです。

大阪の停電可能性は、東京や千葉県ほど多くはないものの、特に沿岸部にお住まいの方たちは十分な対策と警戒が必要です!!

停電対策まとめ

大阪の方々は昨年の台風21号で経験済の方も多いかもしれませんが今一度確認いただければと思います。

  • 停電=マンションでは水が使えなくなる→水の確保!
  • お風呂に水を貯めておく
  • 懐中電灯の用意
  • スマホの充電を満タンに
  • スマホの予備バッテリーの準備
  • 発電機の準備
  • 非常食の確保

先月の千葉での停電では、スマホの充電が切れてしまい情報が得られなくなった方々が大勢いらっしゃいました。
しばらくすると市役所などで順番に充電できるようになったりしましたが、スマホがなければ何も情報が得られません。
停電してしまったら、ご家族間で順番に電源を切るなどしてバッテリーを節約するなど工夫も必要ですね。

停電時にラタンを自作する方法がありました!ご参考に。

ネットやツイッターの反応

やはり大阪の皆さんは去年の21号のことがあるのでしっかりと対策している方が多いですね。
自分のところは大丈夫という油断は禁物ですよね。
停電に関しては水の確保が一番大事かもしれないと感じます。

まとめ

ということで今回は『台風19号|大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域も!』と題しまして、台風19号で大阪の停電リスク予測や可能性は?停電予想地域についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

台風対策・停電対策はし過ぎて困るということはないですよね!

万全を期して明日の台風に備えましょう!

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

▼こちらも合わせてどうぞ

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/10/11/keikakuunkyu-osaka-tayph19-sitetsu/”]