イベント

出雲駅伝2019台風19号で中止か?決定のタイミングはいつ?

こんにちは、KAORUです!

今年も駅伝の季節がやってきましたね。

来週10月14日(祝・月)に開催される予定の出雲駅伝は学生3大駅伝のひとつで、伝統ある大会です。

ところが現在日本には台風19号ハギビスが接近中で、今週末に列島に接近するとの見通しがされています。

もしも14(祝・月)に日本列島にやってきたら・・・出雲駅伝の開催はどうなるのでしょうか?

ということで今回は『出雲駅伝2019台風19号で中止か?決定のタイミングはいつ?』と題しまして、出雲駅伝2019は台風19号で中止か?決定のタイミングはいつなのかということについてお届けしたいと思います。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

出雲駅伝2019台風19号で中止か?決定のタイミングはいつ?

出雲駅伝2019の概要

開催日:2019年10月14日(祝・月)
コース: スタート|出雲大社正面鳥居前(勢溜)・フィニッシュ|出雲ドーム前

大会日程

①出場チーム受付 10月13日(日) 14時15分~15時00分
②監督者会議 10月13日(日) 15時30分~16時00分
③プレスインタビュー 10月13日(日) 16時00分~16時30分
④開会式 10月13日(日) 17時00分~17時45分
⑤競技スタート 10月14日(月・祝) 13時05分
⑥表彰式・閉会式 10月14日(月・祝) 15時40分頃

台風19号の状況

このように気象庁の予想のよれば12(土)15時ころには四国の南側の海上に台風が接近し、島根県にも影響を与える予想となっています。

そのほか、米軍合同台風情報センターの予想をみてみましょう。

引用元: 米軍合同台風情報センター

※表示時間+9時間が日本時間になります。

こちらの予想でも、12(土)15時ころに四国・九州・中国地方・近畿地方など、広く影響を与える予想となっていますね。

次に、ヨーロッパ中期予報センターもみてみましょう。

※10/8(火)20時発表の予想です。

10/11(金)20時
10/12(土)20時
10/13(日)20時
10/14(祝・月)朝8時

黄色や緑色は風の強さを表しています。

これをみると、11~12日に島根県に最も影響を与えそうですね。
大会当日の14日には台風19号は日本を抜けて北海道の北東に移動しており、
島根県には影響がなさそうです。

もしもこの予報通りに台風が進んでいけば、出雲駅伝は予定通り行われそうです。
ですが台風の進路は日々変わっていきますので油断はできません。

今後も最新の進路予想を更新していきたいと思います!

出雲駅伝2019中止の決定はいつ?

実は過去に台風の影響で出雲駅伝が中止になったことがあります。
それは2014年の出雲駅伝です。

それまで中止となったことはなく、大会史上初めての中止ということで"秋の珍事"と呼ばれました。

2014年の中止決定は、大会当日の朝10時に決定されました。

台風の規模から考えると前日中の中止決定でもおかしくなかったそうですが、監督会議で「できるだけ決定を遅くしてほしい」との声が上がったそうです。

当日の朝8時に1回目の協議 
→ 台風接近中だがまだ天候は穏やか。中止決定ならず。


同日朝10時の協議
→ 安全確保困難なため中止決定

となったようです。

もちろん台風の進行状況にもよりますが、やはり中止決定はギリギリまで待たれるのではないでしょうか。

この日のためにコンディションを整え戦略を練ってきた選手や監督、そして楽しみにしている観客のためにも、中止決定は最後の最後まで決断しないものと思われます。

このように出雲駅伝の中止を心配する声があがっています!

台風が14日に被らないことを祈りましょう!

まとめ

ということで今回は『出雲駅伝2019台風19号で中止か?決定のタイミングはいつ?』と題しまして、出雲駅伝2019は台風19号で中止か?決定のタイミングはいつなのかということについてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

無事に出雲駅伝が開催されますように。今後も台風の最新進路を更新していきます。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)