スポーツ

金田正一の現在の画像や若い頃は?成績や球速と息子・弟は?

こんにちは、KAORUです。

とても残念なニュースが入ってまいりました。

プロ野球チーム巨人の元投手でロッテの監督も務めた金田正一氏(かねだまさいち)が6日午前4時38分にお亡くなりになりました。

死因は急性胆管炎による肺血症とのことです。86歳でした。

巨人時代の背番号34番は巨人の永久欠番になるなど、数々の伝説を残した金田氏。

今回はそんな金田正一氏についてお届けしたいと思います。

題して『金田正一の現在の画像や若い頃は?成績や球速と息子・弟は?』です。

それでは本題に入らせていただきます。

スポンサーリンク

金田正一の現在の画像や若い頃は?

まずは金田氏の若い頃の画像と現在の画像をご紹介します。

▼現在の画像はこちら

▼こちらは王貞治氏と長嶋茂雄氏とのスリーショットです。

▼若い頃の画像はこちら

▼全日警のCMにも長くご出演されていました。

【金田正一氏のプロフィール・経歴】
名前:金田正一(かねだまさいち)
生年月日:1933年8月1日
出身:愛知県中島郡平和村
職業:元プロ野球選手・監督、解説者・評論家、実業家・タレント
身長:184㎝
体重:73㎏(現役当時)
=====選手情報=====
投球・打席:左投・左打
ポジション:投手
プロ入り:1950年
=====選手経歴======
名古屋電気学校 → 享栄商業高等学校中退 → 国鉄スワローズ
→ 読売ジャイアンツ
=====監督歴======
ロッテオリオンズ(1973-1978、1990-1991)

金田正一の成績や球速は?

金田正一氏の伝説として有名なのが、日本プロ野球史上唯一の

通算400勝達成投手にして同時に298敗の最多敗戦記録

でしょう。

そのほか、

  • 通算奪三振(4490奪三振)
  • 通算完投(365完投)
  • 通算イニング(5526回2/3)
  • 通算与四球(1808与四球)  以上すべて日本記録
  • NPB史上最年少ノーヒットノーラン達成
  • 史上2人目の沢村賞3度受賞

と、数々の偉業を成し遂げています。

球速については明確な記録はないものの、当時対戦したバッターたちが口をそろえて、

『間違いなく150㎞後半か160㎞は出ていた』

と言っていたそう。歴代最高との呼び声も高いです。

プロ野球当時の金田氏の実力は本当にとんでもなかったようで、
圧倒的な実力ゆえに監督すら金田氏の存在には頭があがらなかったほどだとか。

呼び名はなんと、『球界の天皇』

すごい呼び名です。

食事に関しては特にこだわっていて、当時のサラリーマン月給レベルの金額をすべて食材の買い物に使い、わずか3日で食べつくしたそう・・・

とにかくストイックな性格で徹底した超人的な猛練習、コンディション調整、徹底した食事管理など、規格外の伝説を数々残している方です。

金田正一の息子や弟は誰?

息子さんは俳優の

金田賢一さん です。

主な出演作品は

▪映画『不良少年』、『連合艦隊』
▪ドラマ『太陽にほえろ!』

があります。

正一氏とは 『関口宏のフレンドパーク』や神奈川県警のポスター『金田さんは、カネ出さん』で親子共演していました。

続いて金田正一氏の弟は3人いらっしゃいます。

金田高義氏、金田星雄氏、金田留広氏です。

金田4兄弟ですね!

正一氏以外の3人も全員元プロ野球選手でした。

次男の 高義氏 は投手として国鉄スワローズに入団し、2年間在籍していました。

三男の 星雄氏 も投手に同じく 国鉄スワローズに入団し、2年間在籍していました。

四男の 留広氏 は1969年にドラフト4位で東映フライヤーズに入団。
兄の正一氏と同じ34番を背番号につけました。

留広氏は昨年2018年にご逝去されました。

まとめ

ということで今回は『金田正一の現在の画像や若い頃は?成績や球速と息子・弟は?』と題しまして金田正一氏の現在の画像や若い頃、成績や球速と息子・弟さんについてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

野球界の伝説として今後も語り継がれることと思います。

金田正一氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。