スポーツ

玉井陸斗のかわいい画像やコーチは?父母は献身的に息子をサポート!

こんにちは、KAORUです!

飛び込み界の期待の新星☆玉井陸斗選手がまたもや快挙を成し遂げました!!

9月23日に行われた飛び込み・日本選手権で11日に13歳になったばかりの玉井陸斗選手が同大会史上最年少での優勝を果たしました!
それも、2位に70点以上の大差をつけての優勝です!

これまでの史上最年少記録は、東京五輪代表に内定している寺内健選手が1994年に打ち出した13歳11ヵ月という記録でした。

若干13歳にしてこの快挙。まだまだ今後が楽しみですよね!

そんな玉井陸斗選手のコーチやご両親についてみなさん気になっており話題に上っております!

ということで今回は『玉井陸斗選手のかわいい画像やコーチは?父母は献身的に息子をサポート!』と題しまして、玉井陸斗のかわいい画像やコーチは誰なのか?父母についてまでをお届けしていきたいと思います!

それでいってみましょう!

スポンサーリンク

玉井陸斗のかわいい画像やコーチは?

13歳の男の子といえば、中学生になったばかり。
まだかわいい表情を見せてくれる時期ですよね!
もう少しすると反抗期に入ってしまう年齢かもしれませんが・・・
玉井選手のように一途に競技に打ち込むお子さんは反抗している暇はないかもしれません。(笑)

さて、そんな玉井選手がかわいい!!と世間では話題になっています。

この涙は「悔し涙」のようですね。中学生日本一に輝いたものの自分の演技にな特がいかなかったときのもののようです。
さすが、頂点を目指す人は違いますね。
まだまだかわいらしい涙です♡

笑顔がいいですね!!素直そうな瞳をしています。
まっすぐで芯が通っている感じ。
応援したくなります。

そんなスター玉井選手を育てているコーチがこの方。

馬淵 崇英さんです。

馬淵コーチご自身は8歳から体操競技、小学6年生か飛込競技を始められたそうですが、19歳で引退し指導者になったそうです。
JSS宝塚のコーチに就任 したのは1989年~です。

東京五輪代表に内定している寺内健選手を小学5年生から指導し、1994年に最年少で日本選手権で優勝させました。

実績も豊富な名コーチですね!

ちなみに馬淵コーチの娘さん飛び込みの馬淵優佳選手は、水泳・瀬戸大也選手の奥様です♡

玉井陸斗選手の父母は献身的に息子をサポート!

こんなスター選手に成長した玉井陸斗選手をお育てになったご両親についてですが、以下の情報がわかりました!

  • お父様のお名前は隆司さん(2019年現在45歳)
  • お母様のお名前は美里さん(2019年現在42歳)
  • お母様は2年前から配達の仕事をしていたが、2019年6月に辞め、息子のサポートに徹した。

ご両親のコメント
『(五輪に対する)期待は重圧になってしまう。家ではそういう話はせずに見守りたい』
参考記事:サンスポ

記事を読む限りではご両親がスパルタで指導するご家庭ではなく、見守る姿勢でいらっしゃる印象を受けますね。

才能を伸ばせるかどうかは親のサポートがとても重要だと思いますから、玉井選手のご両親、尊敬いたします。。。

まとめ

ということで今回は『玉井陸斗選手のかわいい画像やコーチは?父母は献身的に息子をサポート!』と題しまして、玉井陸斗のかわいい画像やコーチは誰なのか?父母についてまでをお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

来年のオリンピック代表の期待がかかりますが、まだまだ若い才能をみなさんで一緒に見守っていきましょうね!

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)