イベント

オリオン座流星群2019東京で見える方角とピーク時間は?穴場スポットも紹介!

こんにちは、KAORUです!

星空観測って本当にいいですよね!
日々のストレスから解放されて無心に星空を眺めている時間は至福です。

中でも流星群は見るだけで心が躍るような気持ちになります。

秋の流星群といえばオリオン座流星群が人気ですね。
オリオン座流星群はすべての流星群の中で2番目に速度が速いうえに、明るい星が多いのでとても見えやすい流星群だそうですよ♡
しかも、今年はオリオン座流星群を観測するのに適した条件がそろっているとのこと!
ですので今年は必ず見逃さないようにしたいですよね!

ただしより多くの流星群をよりきれいに観るために事前に知っておきたいのが、いつ頃、何時ごろ、方角は?ということ!

ということで今回は『オリオン座流星群2019東京で見える方角!ピーク時間や穴場も!』と題しましてオリオン座流星群2019を東京で見られる方角と、ピーク時間や穴場について調査してみました!

それではいってみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

オリオン座流星群2019東京で見える方角はとピーク時間は?

天体観測をするうえで重要な方角。
流星群の場合、四方八方に散らばるように流れていくので基本的にどの方角でも見ることができます。

ただしより美しく見るために重要なのが、

月明かり

なんですね。

星というのは空がより真っ暗であればあるほど見えやすくなります。
ですので月明かりは、天体観測をするうえでは妨げになってしまうんですね。

では、月明かりを考慮するためにまずはオリオン座流星群の時期と極大日時間までを探ってみましょう!

オリオン座流星群2019の時期と極大日

オリオン座流星群の活動時期:10/2~11/7頃
極大日:10/22午前8時頃(前後となる10/19~10/25に最も多くの流星群が見られます)

オリオン座流星群2019の時間帯

流星群の観測では、放射点の高度が高ければ高いほどより長くより多くの流星群を見られることになります。
オリオン座流星群の放射点は22時頃に東の地平線から上がっていき、午前4時頃に最も高く なります。
つまり、放射点の高度が高くなる午前0時~午前4時ごろが見ごろのピークということになりますね。

最適日時の結論 ⇒ 10/22(火)午前0時~午前4時ごろ
(10/21の24時~28時)
※前後2日間くらいならどの日でもベストといえます!

オリオン座流星群2019|月明かりと方角

流星群をよりきれいに見るために重要なのが「月明かり」とお話しました。
ベストなのは月が出ていないときに観測することです。

ですが、オリオン座流星群の極大日と放射点高度から導いた上記の最適日時やその前後日の夜間は、すべて月が出ているんですね。

そして10/21の月は下弦の月です。

ですので、ここで『方角』が重要になってきます。

月明かりに邪魔をされないために、月を背にして見ることです!

そして、上記の10/22(火)午前0時~午前4時には、月=東北東~東~東南東と、徐々に移動していきますので、月に合わせて月と反対方向(西南西~西~西北西)を見るとよりきれいに流星群が見えるということになります。

▼月の方向と時間については、こちらのサイトで計算しました。
ke!san(月の位置計算)

オリオン座流星群2019東京の穴場スポット

星がきれいに見える場所とは、

1、街頭がない

2、空が開けている(周辺に高い建物がない)

3、空気がきれい

ですね。
大都会東京にも、1と2、または1~3に適した場所はあります。

1.奥多摩湖

名称:奥多摩湖
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
HP:https://www.okutama.gr.jp/site/

東京都内で天体観測といえばここですね。
穴場ではないですが、都内といっても山の奥の方へと入り込んでたどり着くことができる奥多摩湖。
自然たっぷりの場所で静かでゆったりとした時間の流れを感じながら星空を眺めれば日常を忘れてしまえそう。

2.夢の島公園

名称:夢の島公園
住所:東京都江東区夢の島
HP:http://www.yumenoshima.jp/park/

敷地が広く広い芝生もあります!レジャーシートを敷いて寝転がって流星群をみられますよ。
夜になるとまわりの明かりも少なく、天体観測しやすい環境です。

3. 砧公園

名称:砧公園
住所:東京都世田谷区砧公園1-1
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index004.html

都心からのアクセスもしやすく、芝生面積が広く週末の昼間は家族連れでにぎわっています。
奥多摩湖などに比べると空は明るいですが、気軽にふらっと行くには十分ですよ♪

この投稿をInstagramで見る

#9月 #まだまだ暑い #いい天気 #青空 #砧公園

RIOさん(@anzai_rio)がシェアした投稿 –

4.武蔵野の森公園

名称:武蔵野の森公園
住所: 東京都三鷹市大沢6-4-1
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index058.html

調布飛行場に隣接している公園。
大芝生広場があるのでレジャーシートを敷いて星空観測するのに持ってこいの場所です!

5.高尾山

名称:高尾山
住所:東京都八王子市高尾町
HP:https://www.takaotozan.co.jp

やはり東京の自然といえば高尾山は外せませんよね。
山ですから周りに建物や街明かりもありません。天体観測には都内で奥多摩湖と並んで最上位ですね♪

まとめ

ということで今回は『オリオン座流星群2019東京で見える方角!ピーク時間や穴場も!』と題しましてオリオン座流星群2019を東京で見られる方角と、ピーク時間や穴場についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

10/22前後で、オリオン座流星群をみられるようにお天気がよくなることを祈りましょう♪

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)