災害・交通

台風16号|沖縄いつ上陸?現在地・最新進路と電車や飛行機の影響も

こんにちは、KAORUです!

9月4日に発生した台風15号は、9月8日~9月9日にかけて関東地方に上陸し、関東地方、特に千葉県に大きな影響を残しましたね。

千葉県では今もなお停電被害、断水被害に苦しまれている方が大勢いらっしゃいます。
台風15号の爪痕がまだまだ癒えない中、今度は台風16号のたまごが発生しているとの予報が出ています。
沖縄接近を示唆する予想も出ていますので心配ですね。

ということで今回は『台風16号|沖縄いつ上陸?現在地・最新進路と電車や飛行機の影響も』と大まして台風16号が沖縄にいつ上陸するのか、現在地・最新進路と電車や飛行機の影響について迫っていきたいと思います!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

台風16号|沖縄いつ上陸?現在地・最新進路!

こちらが台風16号のたまごの最新進路予想図です。

現在はまだフィリピンの東海上に雲がある状態ですが、これが今後台風になると予想されています!

現時点では進路予想が様々な方向に矢印が向いていて、どこに向かっていくかは定かではありませんが、各国の気象予測モデルの結果を見ると、動きが遅いながらも沖縄の南へ北西に進むと予想するものが多くなっているようです。

7月や8月に比べると9月は台風が日本に近づきやすい気圧配置になることが多いそうです!

台風情報(全体)
出典:気象庁台風情報

こちらは気象庁が13日07時に発表した進路図です。
まだ14日06時までの予測しか発表されていません。

次にヨーロッパ予想を見てみましょう。
ヨーロッパ予想は10日間先の予想進路まで見ることができます!

14日(土)8時

右下に写っている黄色や緑のあたりが台風16号のたまごです。
黄色や緑色は風の強さを表しています。

15日(日)8時

16日(月)8時

沖縄や奄美諸島に黄色部分がかかってきてかなり接近していますね。

17日(火)8時

ヨーロッパ予想によると14~15日にかけて沖縄に最も近づく予報となっています。
ですが冒頭にあるとおり世界各地の予想をまとめている日本のウェザーニュースでは、まだ進路予想を様々な方向の矢印で表しているように定まっていない状況です。

今後の最新の予報をこちらでもアップしていきたいと思います!

※9/13(金)14:30追記:台風16号のたまごはいまだ発達する兆候が見られません。このまま弱い勢力のままであればよいのですが。
関東のほうに別の雲の塊が接近中のようです。

台風16号|沖縄の電車や飛行機の影響は?

と、このように先日の台風15号の際には関東や東海地方で電車や新幹線、飛行機、高速道路など各交通機関に運休や結構など多大な影響がありました。

ところで沖縄では公共の交通機関が止まった時点で学校も会社も自宅待機になるそうですね。
関東などは会社はほとんどの場合自己判断になっているので、沖縄県を見習った方がよいのでは・・・?と思ってしまいます。

この3連休に沖縄に旅行を計画している方は連休中の交通機関がどうなるのか、予定通りに帰ってこられるのか心配ですよね!

沖縄県では暴風警報が発令された段階でモノレールやバスは運休になるようなので、県外から訪れる方はそのつもりで常に最新の予報を確認し先手先手で準備をしておくことをおすすめします!

飛行機の欠航情報

各航空会社の最新の情報は下記よりご確認ください。

JAL(国内線)    運航の見通し

JAL(国際線)     運航の見通し

ANA          運航状況のご案内

AIR DO       発着案内、  運航の見通し

スカイマーク     スカイマーク公式HP

スターフライヤー    運航状況

ジェットスタージャパン 運航状況 

まとめ

今回は『台風16号|沖縄いつ上陸?現在地・最新進路と電車や飛行機の影響も』と大まして台風16号が沖縄にいつ上陸するのか、現在地・最新進路と電車や飛行機の影響についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

まだ台風になるとの確定はありませんが、熱帯低気圧がこの3連休中に沖縄や日本列島に影響を及ぼす可能性は高いといえます。

県内の方は慣れていらっしゃることと思いますが、県外から訪れる方は常に最新進路、交通機関の情報に注視していきましょう!

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)