人物

菅原一秀の身長や親は?ラグビーやSAMとの関係も!

こんにちは、KAORUです!

本日9/11(水)、第4次安倍第次改造内閣が発足しました。
今回は19人の閣僚のうち13人が初入閣ということで、中でも自民党若手ホープの小泉進次郎氏の入閣に関しては前からかなりの注目を集めていました。

新内閣には、引き続き社会保障制度の見直しや外交問題、憲法改正に地方再生等、山積みの問題に対して成果をあげるべくより一層真剣に取り組んでいただきたいですね。

さて、今回の内閣改造で経済産業大臣に任命されたのが菅原一秀氏です。

ちまたでは"お騒がせ議員”なんて言われている菅原氏とはいったいどんな人物なのでしょうか?

ということで今回は『菅原一秀の身長や親は?ダンス歴やSAMとの関係も!』と題しまして菅原一秀氏の身長や親についてや、ダンス歴とSAMさんとの関係について調査してみました!

それでは本題に入らせていただきます。

スポンサーリンク

菅原一秀の身長や親は?

まずは菅原氏のプロフィールをみていきましょう。

生年月日: 1962年1月7日 (年齢 57歳)
出身知: 東京都練馬区
学歴:早稲田大学
政党:自由民主党

平成26年12月25日~平成27年10月9日 財務副大臣
衆議院決算行政監視委員会理事
自民党広報本部ネットメディア局長
平成26年10月 衆議院総選挙で123,368票獲得 5期目当選
自民党選挙対策副委員長
自民党政務調査会副会長
平成25年10月1日~平成26年9月30日 衆議院財務金融委員会筆頭理事
自民党財務金融部会長
平成24年12月27日~平成25年9月30日 経済産業副大臣
平成24年12月の衆議院総選挙で145,013票獲得 4期目当選
衆議院厚生労働委員青少年問題特別委員会理事
自民党副幹事長(5回)
経済産業部会長(SC経産大臣)
平成21年8月の衆議院総選挙で126,026票獲得 3期目当選
与党新型インフルエンザ対策PTメンバー など
社会保障制度調査会副会長
治安対策特別委員会事務局長
中小企業調査会事務局次長
金融調査会事務局次長
自民党副幹事長(4回)
厚生労働大臣政務官
平成17年9月の衆議院総選挙で153,309票獲得 2期目当選
自民党広報局・青年局次長 など
国会対策委員会委員
平成15年11月の衆議院総選挙で112,868票獲得 初当選
平成12年6月の衆議院総選挙で81,912票獲得するも次点。(惜敗率約96%)
平成9年7月の東京都議会選挙で35才練馬区最年少都議として初当選
平成7年2期目当選(2位)
平成3年4月の練馬区議会選挙で29才最年少で初当選(1位)
平成2年3月に区議選出馬のため退社し、4月より毎朝駅頭で街頭演説を始める
区議会議員当選後も民間企業のサラリーマンも兼務(サラリーマン生活計10年)
大学卒業後、日商岩井(株)で商社マンとして海外を飛び回る
この間世界62ヶ国を一人旅
寄本勝美ゼミで地方自治を研究する一方、早大雄弁会で活躍
早稲田大学政経学部政治学科を卒業
硬式野球部でバッティングピッチャーとして、甲子園出場(3回)の牽引力となる
早稲田実業高等学校普通科を卒業
中学時代はサッカー部で活躍
練馬区立豊玉南小、豊玉中を卒業
昭和37年1月7日練馬区豊玉に生まれる

引用:菅原一秀公式HP

現在は議会にて衆議院議院運営委員会筆頭理事を担ってらっしゃいます。
29歳で練馬区議会議員に初当選をしたそうです。
29歳での当選は当時最年少だったそうですよ!

菅原一秀の身長は?

身長については多く検索されているようですが、明確は情報は見つかりませんでした。
ですが、あとあと説明しますがご友人であるTRFのSAMさんとの並んだ写真を観るとほぼ同じくらいの身長に見えます。

SAMさんは身長を176㎝と公表していますから、おそらく菅原氏も同じくらいだと思われます!(シークレットシューズ等をはいていなければ・・・)

菅原一秀の親は?

お父様については詳しい情報はないものの、菅原氏の公式HPの『すがわら一秀物語』(菅原氏の来歴マンガ)内で、秋田県から衆議院選挙に立候補したが惜しくも落選したという記載がありました。
ですので父親も政治家だったのかもしれません。
そして父親ができなかったことを必ずやってやると誓い、政治家になることを決めたそうですよ。

母親についての情報は特にありませんでした。

菅原一秀とラグビーやSAMとの関係は?

菅原一秀とラグビーの関係は?

『菅原一秀』と検索すると"ラグビー"というキーワードがあがってきます。
今までの経歴を見ても、サッカーや野球は経験があってもラグビー経験はなさそうですよね?
唯一関係がありそうなのは、上のプロフィールには載せていませんが 練馬区ラグビーフットボール協会会長をしているようですので、その関係かなとも思います。
調べてみると、公式HPの上の方にあるロゴデザイン横にラガーマンのイラストがありました。

選挙ポスターにラガーマンのイラストを載せていたのがみなさんの印象に残って話題になっていたんですね。
やはりラグビー経験はなく、なぜラグビーのイラストを載せているのかと皆さん不思議がっていますよね。
単にラグビーが好きで 練馬区ラグビーフットボール協会会長 をしているからなのでしょうか。
これについては確定情報が見つかりましたら追記します。

菅原一秀と SAMとの関係は?

菅原氏は大学生のころ、ダンスに打ち込んでいたそうですよ!
18歳のときに出場した『全日本ディスコダンス選手権』で出会ったのがSAMさんだそうです。

その後ふたりは意気投合し、ダンスユニット『ロッキー』を組んで全国行脚したそうです。
菅原氏のダンサーとしての腕前は、上記のダンス大会で菅原氏が3位SAMさんが7位だったそうなので、プロ並みの腕前だということがわかりますね!

今回の菅原氏の初入閣に関して、SAMさんから祝福のメッセージが送られたそうです。
『無二の親友菅原一秀が入閣。彼の努力の継続をずっと見ているので心からうれしかった。おめでとう!いい世の中にしてください!』とのこと。

おふたりは今でも親友同士なのですね!

まとめ

今回は『菅原一秀の身長や親は?ダンス歴やSAMとの関係も!』と題しまして菅原一秀氏の身長や親についてや、ダンス歴とSAMさんとの関係についてお届けしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

お騒がせ議員と言われる菅原一秀氏ですが、ぜひとも大臣職に尽力していただきより良い日本作りに一手を担っていただきたいですね。

それでは本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

▼こちらも合わせてどうぞ

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/09/11/etoseichi-tsuma-musuko-kazoku-hyoban-senkyoihan/”]

[blogcard url=”https://akitakaoru.com/2019/09/12/nisimurayasutosi-kereki-tuma-musume-bokusing-gakureki/”]