災害・交通

内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になる?順延はいつ?

こんにちは、KAORUです!

本日9月11日、内閣改造が行われる予定ですね。


ですが今現在も、千葉県内は台風の影響による大規模な停電で多くの方々が大変な思いをしています。
このような大変な事態のときに、内閣改造よりも優先してすべきことがあるはずだと思いませんか?

電気も水道も自由に使えない生活、それが何日間も続くなんて想像するだけで辛いです。
一刻も早く千葉県内の人々の生活が良くなるように政府に動いてほしいです!!

ネット上でもこのような声が多く挙がり始めています。

そこで今回は『内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になる?順延はいつ?』と題しまして、内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になるのか?順延はいつになるのか?について迫っていきたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。

スポンサーリンク

内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になるのか?

本当にその通りだと思います。
仕事の引継ぎよりも政府の力で被災地の助けに向かうべきです。

過去には、臨海事故対応のため、内閣改造を延期した例もあります。

猛暑のなか電気がなく水も出ない。異常事態ですよね。
内閣改造は中止、または延期するべきじゃないの?という皆さんの声を紹介したいと思います。

延期をすべきという世論が多いのではないかという状況ですので、延期になる可能性もまだ十分に残っているかと思います。

千葉県では熱中症により死亡した方もいらっしゃいます。
これはもうただの台風ではなく、大きな災害です。日本全体で注目すべき事態です。


内閣改造が11日の何時に行われるかについては、まだ情報がありません。
本当に強行突破してしまうのでしょうか?

内閣改造|順延の場合はいつ?

もしも停電の影響で内閣改造が延期された場合、千葉県の状況がある程度元に戻ってから改めて内閣改造をするのではないでしょうか?

東京電力が電気の供給を通常に戻すためには人の手が多く必要とのことですので、政府の力も使ってどうにか人員の確保、生活物資の援助等に時間やお金を使ってほしいと願うばかりです。

本日中も停電の復旧が見通しが立たないという発表がありましたね。

1週間、10日、内閣改造を延期して、今優先すべきことを一刻も早く判断していただきたいですね。

まとめ

今回は 『内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になる?順延はいつ?』と題しまして、内閣改造は千葉県停電の影響で中止か延期になるのか?順延はいつになるのか?についてお伝えしてまいりました。

本当に一刻も早い政治判断を願います。

千葉県の方々の生活が早く元通りになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。